パラサイト 半地下の家族に投稿された感想・評価 - 4ページ目

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

りり

りりの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

ずっと見たかった作品。
映画としては、構成とか登場人物の感情とか、社会問題とか散りばめられてて凄く良かったけど、見てて辛かった。
どんどん寄生していくところとか、全体的にテンポが良かった。
運転手追い出したとことか、そこまでするか?って思ったりするけど、極限の生活してるから、そうなっちゃうのかなって、
奥様を愛しているんですね、っていうセリフはお金持ちへの皮肉なのかなって思った。お金があるから、奥様の行動に全部答えられるんですね、良かったですね、的な。
最後、ギジョンが刺されたのに、気を失った自分の息子の方だけを心配して、クルマを出せ!って言ってるとこが印象的やった。お金持ちからしたら下人はどうでも良くて、命を命と思ってない感じに、格差が凄く現れてた。
お腹すいてるだろうからって、ご飯を届けようとしたギジョンは刺し殺されて、トドメを刺そうとしたギウは生きてるの、
めっちゃ皮肉でよかった。心の優しさとか全然関係なくて、人生は運でしかない。死ぬ人は死ぬし、生きる人は生きる、お金持ちに生まれるか貧乏に生まれるかも運でしかない。人生の理不尽さをオチで持ってきてて良かった。
ミー

ミーの感想・評価

3.6
金持ちに寄生していく。
それだけで、済めばいいのに、、

金持ちと貧困
におい

2022.7.2 A
李彩煐

李彩煐の感想・評価

4.3
とても面白かった
始まりは汚いな。って感じだったけど話が進んでいくうちにどんどん感情移入してしまった
におい って画面越しでは伝わらないけど、なんというか におい までも伝わった感じがした
脚本の言葉選びが素敵だからかと。
ソンガンホ繋がりで見返したくなったのでアマプラで視聴

公開当時ソンガンホ出演作ということで観に行き、衝撃を受けて劇場に2回足を運んだ
当時は韓国作品にハマっていなかったけれどただただ圧倒された記憶がある

今見返すと皮肉の効いた表現や鋭い切り口、ジトッとした演出や振り切ったコメディパートなんかに自分好みの韓国作品要素を盛り込まれていた
劇的な展開も見事で、初見のときは感想すら思い浮かばないほどだった
随所にわたってこの"振り切ってる"感がつくづく好きなのだと思う

余談だけどネットで"経済格差は衛生感覚の違いにも現れる"と見て(それは日本の話だったけど)、本作の演出にもその意図を強く感じた

ところでソンガンホを知ったのは大学の講義で(『弁護人』や『大統領の理髪師』を紹介された)、社会派で評判のよい作品に出ている俳優というイメージを抱き、本作を観て彼の出演作への信頼を一層高めた
今制作中の次回作(英題Cobweb)にも期待
格差社会を痛烈に皮肉ってる感じが面白く、自分達が苦しんでいるのに、富裕層がお気楽にパーティーを楽しんでたら恨みたくなる気持ちもわかるかも。
まるゆ

まるゆの感想・評価

4.0
何を思ってたかわからないけど、思ってたよりショックだった記憶。イソンギュン渋すぎ。
れい

れいの感想・評価

3.9
61本目『パラサイト 半地下の家族』
原題 : 기생충
公開 : 2020年1月10日
監督 : 봉 준호

すごい映画でしたね、さすが数々の賞を取っただけある。韓国映画舐めてました。個人的にちょっとドラマの「家族ゲーム」似てるような気がして、ギウの頭の良さからこのストーリーが始まると言っても過言では無いですね。家族全員演技が上手いのですが、ギウとギジョンは格別でした。やっぱり騙されやすい家というのは奥さんが天然気味な家なんでしょうね。ギテクが色々な場所でヘマするし、最後も感情を押し殺していればまだなんとかなったかもしれません。

このレビューはネタバレを含みます

この作品は『臭い』がテーマ
ギテク(ソン・ガンホ)がドンイク(イ・ソンギュン)に車の鍵を渡すシーンで臭いで不快な顔をした後ドンイクを刺し自ら地下へ逃げ込むシーンは見もの

もし自分の家に地下があって誰かが住み着いていたとしたらと思うと考えただけでゾッとする
シンプルに面白い!
中盤からラストにかけてのスピード感
臭い、計画、石…
キーワードがたくさんあるから、見れば見るほどいろんな発見ができそう
みさ

みさの感想・評価

-
計画は立てないほうがいいって確かにそう
一緒に見る人を選ぶ映画かな
さがすよりは気まずくはないけど

あなたにおすすめの記事