パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

パラサイト 半地下の家族2019年製作の映画)

기생충/Parasite

上映日:2020年01月10日

製作国:

上映時間:132分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

kuu

kuuの感想・評価

4.0
韓国独特の富裕層と貧困層の格差が上手く使われていた。
韓国映画は殺害に躊躇なくて◎
奥さん綺麗で◎

ps.臭いは大事。
nattu

nattuの感想・評価

-
前半と後半で楽しみ方が変わる
後の方で頭に石を投げつけるシーンは謎に印象的
hika

hikaの感想・評価

3.0
話題の映画。
ハードル上げすぎた?満足感はなかった。
貧富の差の憎しみはキッカケがあったら爆発してしまうんだろうなぁ
幽霊よりも生きた人間の方が恐怖、、、
のの

ののの感想・評価

3.5
うわさの映画
劇場でみました。

ちょくちょく貧富の差が描かれているのが面白い。ツイッターかなにかで、その差が線で分けられているみたいな投稿を見たけど全然気づかなかった。
まあ1回でいいかなあ
YUKIS

YUKISの感想・評価

4.5
地下、半地下と地上の物理的な高低差を使い、社会的な地位の高低差をうまく表現している。前半はコメディーな様子を連想されるが、後半になるにつれ、雲行きは怪しくなる。貧乏暇なしという言葉があるが、その言葉の意味をこの映画は教えてくれると思う。さすが多くの賞をとった作品だ。評価は十分にある。みる価値はある。
Astie

Astieの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

ずっと気になってたやつで観たけど
本当にいい意味で胸糞悪い

【内容】
胸糞悪いにいい意味も何もないかもしれないが、この一家にはこの一家の事情がある。でもさすがに自分の家の下に人が住んでて、食べ物パクられて、さらには家政婦のおばさんの夫婦も先に住んでるとかもう怖すぎるの一言じゃ表せない。寄生も寄生よ笑
何度も期待の斜め上を行く驚きをくれた作品だった。
みんな怖いけどお父さんが1番怖い。
そして家政婦の夫がトラウマレベル。
ホラーじゃないなんて信じられない。



メインビジュアル?(ポスター)で
キム家が家族を取り囲むように並んでいるのもまたパラサイト。

幸せは分けてあげたいけど
勝手に貰われるのは...
不気味だけど世間を騒がせた理由が分かった。
地下、半地下、上流家族の関係性。



正直
これ映画館で観たら怖すぎてひっくり返る
は

はの感想・評価

2.6
貧乏一家が金持ち一家に潜り込む話

前半めちゃくちゃ面白いからの後半からのガッカリ感。

気に入った映画に出会うと何度も途中で一時停止してしまう癖があるんだけど、これもそんな感じで序盤は興奮して何度も止めた。
まためちゃ面白いのに出会えたぞって感じで。
しかし、中盤くらいから止めることもなくなり、クライマックスにはコレじゃないみたいな感覚に。

それまでクレバーに行動してきた貧乏一家の沸点が理解不能だし、そこにカタルシスを置くようなクライマックスにも全く共感できなかった。
泥棒が物を盗みながら、入った家の裕福さに腹を立てて家主を恨む感じ?
感情は分からなくもないけど、共感できるでしょ? って押し付けられると、「いや、全然」てなる。
その時点で家族がどうなっても知ったことではないし、知ったことではない人たちが迎える結末としては物足りない感じ。
臭いのは臭い方が悪いし、言う場面にもしっかり気を遣ってもいるしね。

インターホンが鳴って話の流れが確定するまではめちゃ面白かったです。

このレビューはネタバレを含みます

映像は視覚、聴覚は刺激するが、嗅覚は刺激しない。

なのに、この映画は見事に映像で「におい」の表現をやってのけた。

そしてこの「におい」が、現代に巣食う格差社会と、それが齎す醜悪な部分、不条理さを表すメタファーになっている。

金持ちが鼻を曲げた瞬間、父に鬱積した凡ゆる憎悪が、その手を殺意に走らせた。

脚本もさることながら、カメラワーク、CG、役者の演技力、どれをとっても一級品だった。

韓国映画の底力を見た。
アマプラセールでやっっっと、ほんとにやっと鑑賞。遅いよ。笑
ずっと気になってました。
前半のテンポの良さとみんなの演技が面白くてワクワクしながらみていたら、後半急に別の映画?てくらいの展開にびっくり。パーティの所、本当に怖すぎて固まってしまった。匂いが、という台詞がとても印象的でした。確かにその家の匂いってあるなぁと思ったし、半地下の匂い(貧困層の匂い?)みたいなものを感じてるんだろうな
思い、そこにすごく貧富の差
みたいなものを感じました。
奥さんも娘さんもすごく可愛かった。
吹き替えでみたんですけど奥さんの英語キレキレで良かったです笑
さち

さちの感想・評価

4.3
大富豪の家に半地下の家族が一人ずつ経歴を偽って浸透していく展開が面白くもあり、見返してみるとキーパーソンの重要性を感じた。最後の殺人犯の顔はトラウマになりそうなくらい不気味さがあった。