パラサイト 半地下の家族の作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「パラサイト 半地下の家族」に投稿された感想・評価

もっと狂った家族の話かと思ったら、知恵を絞って、良心を殺して生きていく話だった。

最後の息子の計画について話しているシーンは泣けた。

生き急いでは苦しくなる。
急がば回れ。

心が半地下の家族。
サクラ

サクラの感想・評価

5.0
久しぶりの5.0〜〜
パラサイトが寄生虫だとさえ知らない位に何の予備知識なく見た方が絶対面白い。
貧困家族が富裕層家族に寄生して破滅に追い込む内容なら他にも有りそうだけど、貧困家族ですらこんな結末読んでなかったのが面白い。格差社会を風刺、状況は現実にあり得そうだけど、緻密な構成で全く先が読めない、というかハラハラして読めない、
読めない内にコメディからスリラー、スプラッター、とジャンルが変わっていくからあっという間に終わる。
日本映画だったらこういう系はスプラッター迄にはいかない気が。
韓国映画初めてだったがポン・ジュノ監督、気になりました。。

下から上は見えても、上から下は見えないー。
何も期待せずに観たけど...コメディとスリラーが混ざった素晴らしい作品でした!
個人的2019年ベスト3の1つ
ニコラ

ニコラの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

詐欺師家族がメインのコメディかと思いきやどんどん話の展開が変わっていって、良い意味ですごい振り回される映画だった。
大雨のシーン、台風の被害を目の当たりにしたばかりの日本人としては本当に胸が抉られたな。
高台に住む金持ちの無神経さというか、他の世界のことを知らなすぎるところというか、あまりに住む世界によって環境が違いすぎて。
その格差の描写が鋭くてとても良かったです。
消せない半地下の匂いっていうのもすごかったな。
あとパク・ソダムの強烈な存在感。
トイレに座ってタバコを吸うシーンとかめちゃくちゃ絵になってた。
他にも切り取ってアートピースにしたくなるようなシーンが多かったな。
Tanokami

Tanokamiの感想・評価

4.5
日本最速試写会にて...!韓国映画として初のパルムドール作品賞受賞ということもあって、かなーり期待して鑑賞。

"この結末は絶対に予測不可能...!"
という映画ポスターによくある文言はきっとこの作品の為の言葉である。

クラシックを基調とした映画音楽、大味に依存しない控えめなカメラワーク、一枚画として力強い描写、ポンジュノ監督のセンスに脱帽。脚本でいうと最後の最後に現実を突きつけてくるシーンにたまらなく痺れた。

「社会的格差」を描いているという点でタイミング的に“Joker”と比較してしまいがちだけど、こちらは正義のヒーローでもなく、悪のヒーローでもない。あくまでも中立な立場にありながら、スクリーンのなかで起きる事件にあるメッセージを感じ取らずにはいられなくなるのではないかと思う。
(これに関してはネタバレに繋がるので、公開後に追記する)
eric

ericの感想・評価

4.8
今年1番の、いままで観た中で1番の作品。大好きなポンジュノ監督の作品。

日本公開が待てなかったので実は韓国に飛んで観ていたけれど笑
字幕なしではわからなかったニュアンスも日本版でしっかり回収。
2度目の鑑賞だけど、笑える展開に息を飲む展開、たくさん考えられる部分も初見以上にあって大満足でした。

この作品を日本でも観れることに感謝。
ネタバレはしません。監督からのお約束なので笑。
それにしないほうが楽しめると思います!絶対に劇場で観て、感じてもらいたい。そんな作品です。
あ~本当は誰かに話したい笑。公開したらレビュー書き直します笑。


ポンジュノ監督、ソンガンホさんをはじめとする役者さん方が本当に素敵で、それがキッカケで韓国語勉強してきました。韓国映画本当に楽しい!笑

みなさんポンジュノワールド期待して待っていてください!あっと言う間の132分。観たら絶対虜になります。


ポンジュノ監督サプライズ登壇、夢のような時間をありがとうございました。
[臭う虫は社会の寄生虫?] 100点

『下女』と同じく階段の映画で、序盤から上昇/見上げる構図を繰り返していた家族が、文字通り階段から滑り落ちたことで下降/見下ろす構図にシフトしていく。同じく『下女』から受け継いだ要素として"雨"があり、大雨を浴びながらベランダで待機していた下女のシーンを中心に常に陰鬱な雨が降っていた同作に対して、本作品では大雨の日に全てが変わるように配置されている。しっかりリスペクトしながら、語り部を下女側にし、両者の埋まらない溝を現代的になった大邸宅を使ってスタイリッシュに描いた、それが本作品だ。

ネタバレ警察に殺されるのでこれくらいで。
natsumi

natsumiの感想・評価

3.8
試写会からのポンジュノ監督がサプライズ登場!ありがとうございます!監督、脚本書きながら自分でも笑えるなと思ったとか。可愛い。

良かったんだけど!もうちょっと何か欲しかった。ネタバレ厳禁で騒がれていたから余計に期待値爆上げになってしまってた。万引き家族っぽいとは聞いてたけど、それにジョーダンピールのUSを足して政治的要素は薄めた感じ。韓国映画にしては割とさっぱりしていて観やすいと思う!アメリカでもチケットがなかなか取れないくらい(らしい)大ヒットしてるのも納得。相変わらずポンジュノお得意のジャンルごたまぜ感にハマる。

でも今回はフル韓国人キャストの映画に戻ってくれて嬉しい〜。彼のジョークはハリウッドの俳優たちにやらせるとただのシュールで終わっちゃう感じが、韓国人キャストだと登場人物たちの人間臭さが際立って断然良いと思った。ソン・ガンホも、中盤でお見事なモノローグを披露したイ・ジョンウンも良かったんだけど、今回は兄役のチェ・ウシクと妹役のパク・ソダムが特に良かった。チェ・ウシクは相変わらず健気な役が似合うし、パク・ソダムのONOFFの差、OFFの気抜けた感じが超上手かった。二人ともティーンを演じてるけどもうアラサーなのすごい… 伏線回収しまくる脚本とカメラワークがかっこよくてセットが超凝ってる。笑えるシーンでもちゃんと強盗映画のような緊張感キープされてた。

今の日本には深い解釈とかせずともタイムリーな作品だと思う。近所の公園が最近の台風の影響で未だに異臭を放っていてウッとするからドキッとした。
Naho

Nahoの感想・評価

4.4
半地下、深い…闇落ち感がすごい。
普通にブラックコメディとしてでも面白かったし、ちょっと現金強奪系のオーシャンズ要素もあるかな。個人的には北朝鮮ジョーク面白かったな。ポン・ジュノ秀逸!
haruca

harucaの感想・評価

4.3
こんなにもジャンルの決められない映画は初めてかも。
何重にも重ねられた“笑い・驚き”のシナリオがドッと駆け抜けていく132分間。
劇場が笑いに包まれたかと思えば、一緒に生唾飲み込むこともあり、これこそ最高の映画体験…。確実に映画館に足を運んで観て欲しい。

映画を観る前にポスターからうけた印象と、鑑賞中の印象、そして観賞後の印象、どれも違ってどれも正解な気もする、観るものに判断を委ねられる感じが最高。
難しい映画では決してなく、誰が観ても楽しめて驚けるブラックエンターテインメントなので、ぜひぜひ観て欲しい🎬

ほんと、勧める言葉全部がボヤボヤになってしまうのが歯痒いほどネタバレできない映画。この感覚も味わって欲しい…笑