日本の首領 野望篇の作品情報・感想・評価・動画配信

「日本の首領 野望篇」に投稿された感想・評価

帰国した娘が「旦那です」と外国人男性を親に紹介するというクレヨンしんちゃんにありそうな展開が。
裏切り、自殺、孤独といった何とも言えぬ裏社会の人間事情!

前作に引き続き中島組は関東進出を目指している。その第一歩として桜商事を組織、政財界とのコネクションを築こうとするが、東京も黙ってはいない。暴力団の大物大石は関東連合を結成して迎え撃つ。

栄えていたものが一瞬に落ちぶれる。念入りに重ねたプロジェクトも一瞬に潰れてしまう。昨日まで元気だった者が一瞬にして死んでゆく。まさに諸行無常である。
hmsuga

hmsugaの感想・評価

3.2
演出と脚本は相変わらずだが、貴重な佐分利さんと三船さんの共演は素晴らしい。
ShoMuroya

ShoMuroyaの感想・評価

4.5
前作よりこの『野望篇』の方が好みかな。前作が力による任侠道と経済界への本格進出との端境期。今回は銀行、大企業、政治家まで抱き込んだヤクザたちの本格経済戦争。

特に敵役のインパクトが前作以上に絶大。演じるのが世界の三船なのだから。中島貞夫・高田宏治コンビなので東映仕込みの正調ヤクザ映画なのに、三船敏郎や岸田今日子が登場すると映画から東映色が薄れるので不思議な雰囲気。主演の佐分利信も松竹出身なんですけどね……

あとなぜかヒットマン役に野坂昭如がいたり、デヴィ夫人がモデルの人物が登場したり……。
h

hの感想・評価

3.3
登場人物と組織が多すぎて、物語を追うのにめちゃくちゃ体力使った。
しかし、三船敏郎はいつの時代も、格好いい。
2度目の鑑賞。オールスターキャストによるシリーズ2作目。正直、前作よりも大幅なグレードダウン。ストーリー、役者共に印象に残らず。やはり鶴田浩二の存在感は偉大だったなと。
トシ

トシの感想・評価

3.3
往年の大スターが勢揃い 中でも佐分利信 圧倒的なな存在感と渋さ いいところは松方弘樹がもっていった。ユセフトルコの胡散臭いこと 。
temmacho

temmachoの感想・評価

3.2
シリーズ第二弾。

暴力による全国制覇に失敗した「中島組」は政治家に擦り寄り関東進出を狙う…

山口組三代目をモチーフにした和製ゴッド・ファーザー。
東宝から《三船敏郎》がゲスト出演し、《松方弘樹》《菅原文太》などの東映スターとの競演が珍しい。
傑作三部作

日本の"ゴッドファーザー"は仁義なき戦い…ではなく本三部作

三船敏郎、佐分利信、菅原文太etc.👍
そ

その感想・評価

3.3
東映の実録についに!三船敏郎が!ってかデヴィ夫人がモデルのキャラを勝手にあんなことしちゃっていいの?
>|