ようこそ映画音響の世界へに投稿された感想・評価(★3.1 - 4.0)

「ようこそ映画音響の世界へ」に投稿された感想・評価

UK

UKの感想・評価

4.0
音がどれだけこちら側に感動や興奮を与えてくれるかを実感した。演技やカメラワークだけではない奥深さ。
LIBRO

LIBROの感想・評価

4.0
音楽好き・映画(洋画)好きなら面白いはず。映画の進化の歴史もざっくりと振り返れる良作
【余談】
音をひたすら街に出て探すとか、1日中音について考えるとか、想像つかないくらいメンタルに来そう

無声→トーキー→ステレオ→デジタル編集と映画における音響の歴史についてのドキュメンタリー

コッポラ、ジョージ・ルーカス、ウォルター・マーチが共同で設立したアメリカン・ゾエトロープ社が、映像と音の総…

>>続きを読む
Uni

Uniの感想・評価

4.0
声、音響、音楽とそれぞれの歴史をたどりながら、映画史におけるターニングポイントとなった作品と当事者の話が聞ける。
音響の仕事楽しそうだな。

名作のあの音、こんな風に作ってたんだ!という発見がある。映画音響技術の推移が語られる中で、有名作品が多く登場する。自分が知ってる作品が出てくるとテンションが上がる。
トップガンのジェット機の音に動物…

>>続きを読む

映画の"音"と言う分野において、いかに先人達がイノベーションに心血注いで来たかが凝縮されている。映画って只の娯楽でもあるけど片や総合芸術なんだよね。音声分野だけでなく、エンドロールで名が刻まれてる全…

>>続きを読む
takywalker

takywalkerの感想・評価

3.7
映画好きなら教養として一度は観ておきたい。
数々の映画音響が事例として紹介されるがSTAR WARSのものが圧倒的に印象的すぎて、ベン・バートが如何に偉大なサウンドメーカーなのかわかる。
スピカ

スピカの感想・評価

3.5

めちゃくちゃ面白かった!
サイレント映画から始まって、音楽だけじゃなくて音や声とか、音響が映画の世界にどれだけ大事かすっごく分かりやすかった。

なにより作ってる人達が本当に楽しそう〜!
あんなに自…

>>続きを読む
映画好きにとって最高のドキュメント作品
名作があれもこれも取り上げられるので
あーこれもまた観たいな
それもだな
と再鑑賞したくなった
当たり前だからこその無音の破壊力。
映画館で映画が観たくなる映画。

あなたにおすすめの記事

似ている作品