カサブランカの作品情報・感想・評価・動画配信

カサブランカ1942年製作の映画)

Casablanca

上映日:1946年06月20日

製作国:

上映時間:103分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「カサブランカ」に投稿された感想・評価

rio

rioの感想・評価

3.9
だいぶ女々しいな、、と思ったら最後カッコ良かった。持つべきものは(権力のある)友だな
も

もの感想・評価

3.5
クローズドな舞台で存分に魅せる。

キャラクター付けにどことなくウエスタンのドラマツルギーを感じた。
tetsur

tetsurの感想・評価

4.0
TENETのあとにこれ見てラストで「!!!!!!!!!」ってなった
ほんとに1番いい終わり方してくれる
最後のリックかっこいい
ヨーロッパの植民地支配の歴史的な背景がわかっとればもっと入りこめるとおもった

このレビューはネタバレを含みます

クールなリックがすてきだった。
最後のほうの水を投げ捨てるシーンはナチスへの嫌悪を表しているらしく、他にも反独のメタファーがたくさんあるようです(詳しくはウィキペディアや解説サイトで)
かず

かずの感想・評価

3.8
愛と友情の作品

歴史に残るハンフリーボガートの名台詞が心に残りましたね

個性あるキャストが個性ある役柄で観客を裏切りらない内容

約80年前の作品とは思えない名作でした

 (イングリッドバーグマン美しすぎる)
なお

なおの感想・評価

3.5
他の映画を楽しむための糧になればと思ってみた映画。
教養はつく。
渋い、よかった。かっこいい。
これ先に知っててテネット観た人、声出さずに鑑賞できてめちゃくちゃ偉い。声にならない声出してしまいそう。
あとでちゃんとゆっくり感想書きたい。
ろぎ

ろぎの感想・評価

3.8
名画でした。戦時中に作られ、反独、反ヴィシー政権がちょくちょく出る作品だったのか。
「君の瞳に乾杯」は幸せなパリ時代の象徴なのか、リックの色男の象徴なのか。意外と何度も出てきただけに後者だと特に安くなるな。
iori

ioriの感想・評価

4.2
オープニングのアラビア風の音楽、ラ・マルセイエーズ、そしてサムが弾くAs time goes by、カサブランカはやはり音楽が良い。

スクリーンに大写しになっても耐えられる渋いハンフリーボガートと麗しいイングリットバーグマン。

ハンフリーボガートが男性の部下に慕われている感じも凄く好き。5.6回は観たかな。大好きな作品。
>|