第三の男の作品情報・感想・評価

「第三の男」に投稿された感想・評価

隼人

隼人の感想・評価

3.5
大学の講義の課題として視聴。淀川長治氏曰く「好きすぎて嫌い」な映画。ウィーンの街並みが綺麗で音楽も軽快。見る機会を与えてくれた教授に感謝。
Meg

Megの感想・評価

5.0
面白い!脚本が見事。隙が全く無い。強引な辻褄合わせはなく理論的。多くの言語が飛び交うウィーンという場所選びも上手い。次に映像的美しさ。不謹慎ながら、戦後すぐの荒れたウィーンは私の目にはドラマティックに映った。また陰影の使い方も巧み。特に影や下水道での追跡劇が印象に残った。ツィターも良い。どうしてもエビスビールを連想してしまうが……。全体的に素晴らしい作品だが、私は他の方とは違ってアンナにもハリーにも好感を持てなかった。クズ野郎とアホな女にしか思えない(ごめんなさい)。
Shoken

Shokenの感想・評価

4.0
最後のシーンに人生が見えた。監督のメッセージは一言で表すと何だろうと考える。愛は悪を許すが、男の友情は悪を許さず。
ゆこ

ゆこの感想・評価

3.7
終戦直後のウィーンの街並みが堪能できて最高
戦後の生々しさをここまで美しくノスタルジックに描いた作品初めて
崩壊した建物や瓦礫の山が芸術になってる
そんな中、豪奢な観覧車が破壊された街のど真ん中に居座ってるのがミスマッチすぎてエモい

最後の下水道での盛り上がりや寂しさが残るエンディングもよかった
マーチンスはもちろん正義を貫いたけど、それはアンナには理解されないでしょ
アンナの流す涙も美しかった

この物語で一番カッコいいのは少佐
EDA

EDAの感想・評価

4.0
影の撮り方がかっこよすぎる!ラストシーンの並木道が、ほろ苦い後味と相まってなんとも味わい深い。
のあ

のあの感想・評価

3.7
ずっと観たかった本作、ようやく鑑賞できました。

日本ではビールの方が有名なあの曲…劇中で流れる度になんとなく呑気な気分になってしまい困りました(笑)
映像が白黒であることで、当時の薄暗いウィーンの雰囲気がかえってよく伝わってくる気がします。
クライマックスまでは正直かなり先の読めてしまう展開でしたが、クライマックスの下水道のシーンは並々ならぬ緊迫感があってよかった。
ラストはなかなか苦いですね。大人の映画だなと思いました。

なんとなく「悪魔のような女」を彷彿とさせます。
奈緒子

奈緒子の感想・評価

4.0
シンプルにおもしろい!
エンディングが何度観ても最高に渋いわぁぁ
第二次大戦後の時代を舞台にしているだけに、アナログの雰囲気が堪らなく作品にマッチしています。

これぞサスペンス映画の原点とも言える展開で、今から70年ほど前の映画とは思えないくらいの面白さ。

ラストシーンも映画史上に残る屈指の名シーン!サスペンス映画が好きな人なら一度は見るべし!
「500年続くスイスの民主主義の成果はなんだ、ハト時計さ。」
この作品はストーリーよりも撮り方とか演出が素晴らしいみたいです。
ストーリーはもうひとひねりあるかな?と思ってみていたらなかった…
ビールを飲みたくなる音楽です。始まり方がおしゃれ。
全く知らない言語(ドイツ語)でたくさん話しているシーンがなんどもでてきた。ドイツ語のわからない主人公にも観客にも恐怖感をあおっていて効果的な演出だなあと思った。ドイツ語の堪能な方が観たらさらに楽しめるのかもしれません笑
昔の観覧車って、本当にあんなふうに客でも簡単にドアが開けられるのだろうか。危なすぎる…
>|