蜘蛛女のキスの作品情報・感想・評価・動画配信

「蜘蛛女のキス」に投稿された感想・評価

BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.3
こんなに切ない作品だったんだ…
純粋さが仇になり報われないってホントに切ない
MaxOx

MaxOxの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ウィリアム•ハート若すぎて分からなかった!美しい…
二人の素性や内面がはっきりと語られることはないけど、徐々に明らかになっていく話の展開が面白いし、主役二人の演技力が凄い!
結末が悲しすぎる…
Kir

Kirの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

蜘蛛女がキスしてくれる話。

ゲイもの👨🏼‍❤️‍👨🏽

80年代ならではのニューシネマ感と、明るい未来を感じる内容。

確かにハートはゲイにしか見えなかった❤️

あたい、あんたのためなら死ねるっ!な映画。
Sho

Shoの感想・評価

3.9
ウィリアム・ハート演じるゲイのルイスと、政治犯ヴァレンティンの獄中での会話劇がメインの前半。その中で語られるナチス将校とシャンソン歌手との悲恋を描いた映画の内容が、ルイスの現実とリンクし始める後半。
その構成のうまさと、ウィリアム・ハートの繊細な演技が素晴らしい。

ブラジルの歴史には詳しくないが独裁政権下で自由のために戦うヴァレンティンの「誰にも利用されないと約束してくれ」というセリフとラストシーンが印象的だった。
ベラ

ベラの感想・評価

4.4
エンドロール、船を漕ぐ2人をみてモリーナの孤独が重しのように胸に迫ってきた。素晴らしい映画
ぴぴ

ぴぴの感想・評価

4.0
ミュージカルを観に行く前の予習として😶

題名から自分が想像していたものとは少し違った雰囲気の話だったなぁ
これは予習せずにミュージカル行っても十分楽しめた気がする

単純な分かりやすさこそないものの、味わい深いお話

個人的にこういう救いようのない話は嫌いじゃないし、落ちのつけ所がすごく美しいなと感じた

ストーリーの先が読めない訳でもなくて、何となく予想はつくのだけれど
それを表現する方法に感動したって言う方が感覚的には近い気がする。

ちゃんと話を追って理解出来ればこの題名にも納得がいくし、話の構成の上手さに気付くはず。面白い。ただ上手く言語化できない気持ちがあるのも事実。とにかく上手い、って見終わったあとに思ったな

こういう作品を褒める時の語彙が欲しいね
よー

よーの感想・評価

3.4
先日ミュージカルを観に行って
めちゃくちゃ良かったので
これは映画版も観ねば!と。
なんかミュージカル版とは全然違うアプローチだった!!

良くも悪くも説明が少ないなと感じました。
ミュージカル版はかなり設定も流れも分かりやすかった。
そんな感想を抱くと、
典型的な日本人っぽい“分かりやすさ”を
自分も求め始めているのかとか思って
ちょっと落ち込む😶‍🌫️😶‍🌫️😶‍🌫️

説明が少ない映画はそれはそれで好きなんだけどね。
考えさせられる映画大好物だし。
そこを踏まえた上でも
ミュージカル版の解釈というか、演出や終わり方含め
めちゃくちゃ良かったので、
それと比べちゃってるからだと思う。思いたい。←

感情の爆発があまりない分、
深いところでそれぞれが繋がっているような
そんな感覚はあったかなぁー。
モリーナとお母さんとか。

蜘蛛女の印象が映画だとあまりないのよね。
劇中劇としてちょっと出てくるだけで。
それがあのラストに繋がってはいるんだけど、
ミュージカル版の蜘蛛女の描き方が秀逸すぎたな〜〜

ラストは映画もミュージカルも
悲劇でありハッピーエンドでもある終わり方で
やっぱり良き。
でも映画の方がモリーナはなんだか悲しかったかも。
ミュージカルでは描かれてなかった
バレンティンの最後は映画だとハッピーエンドでした。

観る順番もあったと思うけど、
ミュージカル版の脚本を書いた
脚本家のテレンス・マクナリーさんと
今回の演出の日澤さん、
そしてモリーナ役の石丸幹二さんと
蜘蛛女役の安蘭けいさんに
改めて心から拍手を送りたい!!!

ミュージカル版、良かったなぁ…(そればっかり)
Redick4

Redick4の感想・評価

4.4
狭い空間の中だけで話が進んでいくが、ヴィジュアル的な見せ方に優れている。カメラワークがとても良い。
chuchuyama

chuchuyamaの感想・評価

3.8
未読なんだけどマヌエル・プルグの原作が良いんだろうな、映画もとても良い。そしてウィリアム・ハートが抜群に良い。

このレビューはネタバレを含みます

仕事で観た。想い人を見つめるウィリアム・ハートの瞳が本物のそれ!さすが、アカデミー最優秀主演男優賞を獲得しただけのことはある。

バレンティンがモリーナを抱いたのは、打算だったのかな。自分に想いを寄せるモリーナだから、釈放後の動きに期待して……っていう側面が絶対あったよね。それを知りながら、一度は拒みながらも、バレンティンのために行動に出るモリーナの気持ちを想像すると本当に切ない。究極のラブストーリーだし、人間ドラマだと思う。
>|

あなたにおすすめの記事