蜘蛛女のキスの作品情報・感想・評価

「蜘蛛女のキス」に投稿された感想・評価

さと

さとの感想・評価

3.7
報われない幸せ。
でもつらい中にもほんの少しの幸せを求める二人が切ない。

退屈しのぎなのか、今まで見た映画の話を獄中で語りながらも主人公とどこかリンクしているところがよかった。
井本

井本の感想・評価

3.6
むずかぴー

この映画の面白さが分かる人は、本当に物語を深くまで理解できる人だと思う。
月魚

月魚の感想・評価

4.0
久しぶりに見直したけど、やっぱり名作。マヌエル・プイグの原作も読みたい。
友達に勧められてすごく観たかった映画でしたが、僕にはちょっと難しかった。
ポリプ

ポリプの感想・評価

3.3
映画「蜘蛛女のキス」

バレンティン(ラウル・ジュリア)は、ゲリラの一味として牢獄に捕らえられていてゲイのモリ-ナ(ウィリアム・ハ-ト)は、監獄の署長から刑期を短縮してやる代わりにバレンティンの動向を密かに探る(スパイ)様に命じられました。

それでも、一緒に過ごす内に段々とバレンティンに惹かれていったモリ-ナは…?という内容です。
おけい

おけいの感想・評価

4.0
ラウルジュリアに惚れました。けなげで献身的なウィリアムハートの演技も素晴らしい。
大昔に見ていてお気に入りだったこの作品、今再見してみてもこんなのにも面白く観れるなんて。この世界にいかに関わるかという点で、自分の中に居る矛盾する2人の人間が、まるで対話をしているように感じた。
MALPASO

MALPASOの感想・評価

5.0
素晴らしい!
大名作!
ブロードウェイで舞台まで観たほど原作から好き
ちょうど代役で、クモ女をヴァネッサ・ウィリアムスが演じてたのを思い出した
rii

riiの感想・評価

5.0
始まりから終わりまで、美しくて、毒々しくて、切なくて、涙が止まらなかったです。

この映画独特のオリエンタルな雰囲気もいいです。
ラストの演出秀逸だな。ウィリアム・ハート演じるモリーナがとても切ない。
>|