弥生、三月-君を愛した30年-の作品情報・感想・評価・動画配信

「弥生、三月-君を愛した30年-」に投稿された感想・評価

ka

kaの感想・評価

3.0
いろいろあったけど、30年?も経ってるのは驚き。何となくみてしまったからなのかな?最後の歌と、生まれた時に隣のベッドだったっていうのは、どういうことなのかよくわかんなかった。運命的?ってことなのかな〜
p

pの感想・評価

-
2021.12.03.Fri.-Amazon prime Video-

このレビューはネタバレを含みます

ところどころ、惜しい!
そして、最後の最後に大コケしちゃった、みたいな。

なんか、題材いいのになぁ。
どこか興醒めしちゃう。

ん~~。

たぶん、これが現実だったら、きっと、
もう少し早く、どうにかなれるよ。

なれないなら、こんな風に何度も、会わない。
神様は、酷過ぎるね。
ここまで、残酷な神様は、いないと思うけどな。

中途半端に年を取ってから、運命の歯車が噛み合うのは、
それが一番残酷だと思う。

それなら、もっともっと。もっと、もう、人生の終盤にしてあげて。
恋愛中は二人が主人公!でもちろんいいんだけど、ここまで来るとしらける
こういう浅はかな人たちが普通の顔して(なんなら正義ぶって)生きてるのはリアルなんですかね

こんな人らが身近にいたらビンタしてる

二人の恋物語のために震災で配偶者死なせる展開見て何を思えと…棺を前にして「こんな良い人を裏切ったからバチが当たったんだ」って台詞はほんとない

隣で聞いてたらビンタしてる
kyamema

kyamemaの感想・評価

3.5
・うまく行きすぎてちょっと感動が薄れてしまう所もあったけど、まんまと泣かされてしまった所もある!笑

・最後の生まれた時のシーン、手の位置は偶然なのかな?CGなのかな?どっちにしても素敵な画だったなぁ。

このレビューはネタバレを含みます

成田凌と波瑠、それだけでみたくなるよね。とてもいい映画でした。
さくらのテープの、歳をとることが羨ましいって所、自分も頑張って生きなきゃってハッとしました。

ただ、「糸」を先に見てたからあれなんだけど、内容にかぶる所が多すぎ(東日本、何十年にもわたる恋、テーマとなる歌、片方の配偶者死亡、などなど)て驚いた。こっちが先に上映みたいですが、どちらも好きな映画です。ホントに!
akari

akariの感想・評価

3.5
波瑠が可愛すぎる、、成田くんかっこいいし、杉咲花ちゃん可愛いし、岡田健史も良い、、
絶対感想ミスってるけど、自分のこと見捨てない人は絶対おるんやなって思ってこれから社会人心配やけど頑張ろうって思えた(謎)
運命とタイミング〜〜〜
hanano

hananoの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

私事ではあるけど、プロジェクターを購入したので、ずーっと見たかった弥生、三月をやっと見れた。

さくらからのボイスメッセージは号泣
本当に恋愛ってタイミングもあると思うし
すれ違う2人はもどかしかったなあ

バスのシーンは印象的で
ハッピーエンドで本当よかった
生まれた時から一緒になる運命だったのかもね
だやま

だやまの感想・評価

4.2
遊川さんのドラマを観てるからこそ、個人的には好きなストーリー展開
最初は安っぽいなぁと思ってしまったけど
高校生から30代までの気持ちのすれ違いは恋愛映画そのものでなかなかに切なかった。

40代になって急に老けて、シワやシミのメイクでプラスされたお手軽な加齢とバスを追いかけて全力疾走する姿(40代後半ぜったいあんなに走れない)がちぐはぐに見えて、よいシーンのはずなんだけど気持ち乗っけられなかった。

デュエットがはじまってからはさらに気持ちを見失って、呆気に取られてる間にエンディングを迎えてしまった。

今このレビューのためによく考えてみると、2人の恋は結果的に30年越しだけれど、単に初恋の続きではなくて春を待ち遠しく感じる3月という特別な月に2人の恋が運命に導かれるように更新されていってたのが素敵だなと思う。
>|

あなたにおすすめの記事