ダーティハリーのネタバレレビュー・内容・結末

『ダーティハリー』に投稿されたネタバレ・内容・結末

許されざる者でイーストウッドが感謝していたドン監督の作品。

画面が暗いシーンが結構あった。最初の方車でスコルピオと勘違いした人を車で追跡するあたり運転席からの視点になるのだが何故ヘッドライト点いて…

>>続きを読む

ドン・シーゲルとイーストウッドのタッグ。

ハードボイルドな刑事モノだが所々クスっと笑えるシーンもありいいバランス。

イーストウッド含め基本的にメインキャラがローテンションなので犯人の狂人っぷりが…

>>続きを読む

特製のマグナムを手にアウトローなやり方で犯罪者を追い詰めていく刑事ハリソンの話

一見問題のあるアウトローな刑事のように思えるが、犯人が釈放されても再度犯罪に手を染めて結局はハリソンの言った通りにな…

>>続きを読む



どこかニヒルなキャラ感、無骨で乾いた空気感に時代が出てて良い。周りの腐敗、醜悪な犯人の中、汚れてても正義がハリーだけにある構図が良い。大口径の銃でしっかりキャラが出てる。さそり座の男は稀に見る胸…

>>続きを読む

Twitterの同時視聴企画にて。

当時イーストウッドが41歳。名俳優なのにかなりの遅咲きという所まず驚きが。
今と比べ眼光鋭すぎ!ギラギラしまくりの姿が逞しすぎた。

夜のシーンの照明の使い方な…

>>続きを読む
撮影ブルース サーティース。空撮、夜景、俯瞰と仰角、クロースアップとロングショット。お見事。
ラロ シフリンの音楽は妙な所があるが、カッコいい。
スコルピオのアンディー ロビンソンの怪演。

音楽が渋くて、若きイーストウッドがなんとなくデビッド・ボウイに似ています(と僕は思うけど、似てませんかね?)。
ストーリーは現代映画のように「精緻」ではなく粗さが目立つのですが、逆に「そこが、いい」…

>>続きを読む

若かりし日のイーストウッドめちゃくちゃカッコよすぎんか…

本当に刑事かよってくらいスーツとサングラスお洒落に着こなして、汚れ仕事専門は渋すぎる。
かっこいいんだけど捜査中に覗きと間違われてホームレ…

>>続きを読む
記憶用メモ
ハリー・キャラハンの使ってる銃やけに大きいなと思ったら動物用なのね。
西部劇、ガンマン、弁護士を呼べ、ゾディアック

『ダーティーハリー』
(Dirty Harry,1971)

【監督】
ドン・シーゲル

【キャスト】
クリント・イーストウッド

【Story】
ハリーvsスコーピオン

【Memo】
スコーピオ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事