RECCEレキ:最強特殊部隊の作品情報・感想・評価

RECCEレキ:最強特殊部隊2018年製作の映画)

The Recce

上映日:2020年01月03日

製作国:

上映時間:115分

2.9

あらすじ

「RECCEレキ:最強特殊部隊」に投稿された感想・評価

YS

YSの感想・評価

3.2
2020/1/3
配給 アットエンタテインメント

1981年の南アフリカの特殊部隊の話。

RECCE レキ と呼ばれたスペシャリストの中の一人で、敵地に一人で飛び込んでいった勇敢な戦士の、家族や国に対する思いを綴った物語。

戦争映画だけど派手なシーンは少なく、
重厚で、メッセンジャー性の強い映画でした。

編集、あえて複雑にしてるのか、登場人物の相関図を理解するのに時間かかっちゃった。。


未体験ゾーンの映画たち2020にて鑑賞。
未体験ゾーン2020.オンライン視聴1本目.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
一番の問題点はタイトルにもなっている部隊がどういう組織なのか不明瞭だったこと.特殊部隊だそうですが,荒事専門なのか諜報活動がメインなのか,それとも他の目的のために組織された部隊なのか,結局わかりませんでした.
次の問題点が物語の背景.私は青山シアターのHPで初めてヘンクがアンゴラに侵入した事を知りました.あと時代が1981年ってのも.んなもん社会常識だろって言われても知りませんがな.そんなこと.
さらに問題だったのが演出と編集.よく夢の情景を描く演出あるでそ.画面に周辺がぼやけて音がこもりがちになるアレです.それが多様される上に場面に切り替わりが早いので全体的なお話の流れが実にわかりにくい.さらに後半登場する人物の行動を序盤から無説明に挿入されるので,わかりにくさが「篠沢教授に5万点」レベルで乗算されちゃいました.
最後の問題点が度し難い浪花節感.粗筋を読みますと,主人公補正がバリバリ決まった戦闘の連続的な印象を受けますが,実際はそんな事はございません.実家の御両親や自宅の嫁のシーンが,ドカドカと下手っぴ編集で挿入されます.これがまた情感たっぷりで,後半胸焼けしてまいります.しかも多くの登場人物が主に故郷についてナレーション語りしますので,二日酔いの胸焼けに脂っこい天ぷら食べた気分になり,ちょっと辟易しちゃいました.
あぁ,そういやぁ人物判定がしづらかったことも追加して下さい.最後に写った人誰!!
現場からは以上でぇーっす.
Naoya

Naoyaの感想・評価

2.2
南アフリカ国防軍所属の特殊部隊の隊員は、偵察と暗殺の任務のため単身敵地に侵入する。アクション作。戦争を描いており、任務を遂行する男の死闘が描かれ、骨太なアクションはあるが、主に主人公の近況・状況説明が多く、戦争におかれた男の心情を表すシーンが多く、ドラマ性が際立つ内容になってます。説明過多にもなっていて、雰囲気のみの作り込みが目立つ場面はある。

このレビューはネタバレを含みます

未体験ゾーンの映画たち2020にて。

戦地へ赴く特殊部隊の男。
アクションの要素はほぼなく、男の独白とその背景へのフラッシュバックを通して戦争の無情さを訴える。

時間軸がバラバラのエピソードが入り乱れ、更にその中での会話も唐突で全体像を把握するまで時間がかかる。

スケールの大きなテーマなので、もっとシンプルで丁寧な見せ方をした方がいいのでは?という疑問が最後まで拭えず。
タカ

タカの感想・評価

2.6
故郷とは何だろうか?
自分たちは何のために戦うのだろうか?
敵とは一体誰なのだろうか?

大仰だ。戦争の本質に迫ろうとしている。
でも、その試みはきついよ。
全然伝わってこなかった。
メッセージを伝えるのが、一貫して登場人物のモノローグというのが頂けない。
ストーリーの展開からそれを見せて頂戴よ。
何ともない映像をバックに延々と言葉を垂れ流されてもこちらは困惑するだけ…
それじゃ絶対伝わらない。

詰まるところストーリーに全然入っていけないのが良くない。
そこそこ込み入った状況なのに説明がほぼほぼない。
人物関係に関しても語られることないから、今話しているのはどういう立場の人?ってなる。
会話シーンでその前提が分からないとけっこうきつい。
どんどん置き去りにされていく。
そして挟み込まれるモノローグ。
もう理解するのを諦めるよね。

伝えたいことは分かるけど、伝え方が壊滅的。
"戦争"というテーマを扱うのなら、もっと丁寧に分かりやすく!
nagisa

nagisaの感想・評価

-
th-2【未体験2020】
なかなか手強い作品に出会いました
未体験ゾーンの映画たち2020
特殊部隊のハナシだったが最強ではなかった
花梛

花梛の感想・評価

3.3
世界でも最強と名高い特殊部隊レキを題材に、という事だけどレキ……全然馴染みがないので、諜報部員的な仕事もする戦闘部隊なのかな?と思いながら見ていたけど、最後まで具体的な説明は無かった。
違法な任務を命ぜられ、都合が悪くなると上層部に切り捨てられ、生きて帰ろうとするも……という。
特殊部隊同士の利害関係を無視した筋の通し方にはジーンときた