ネイビーシールズ:チーム6の作品情報・感想・評価・動画配信

「ネイビーシールズ:チーム6」に投稿された感想・評価

アクションを期待して見たが微妙だった。
かといってストーリーにそこまで深みもない。人間ドラマ要素を入れた意味が薄かった。
こば

こばの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ビンラディンを追い詰めた極秘任務を映画化したもの

みんな わかっているのに、最後までビンラディンを明確に表現せず、ぼんやりと描写していたのが、なんとなく不思議だった
ビンラディンの身長が195cmって有名なことなの?当たり前に話が進むけど、そこが説明不足だったと思う。

おかげで途中でビンラディンをググってしまい、実際のビンラディンの死亡日を調べてしまったことで、Xデー(作戦実行日)がわかり、映画の展開までわかって失敗した

戦闘映画としては、常に圧倒的有利な感じがして、少し緊張感が足らなかった気がする
りょ

りょの感想・評価

1.8
ビンラディン暗殺のお話。この内容の映画はいくつかある気がするけどこれが初めてかも。

戦闘シーンとか撃ちあったりとかが少なくて。あんまり楽しめなかった。ストーリーもテンポあんま良くない。

唯一印象に残ってるとすれば、プリズンブレイクのマホーンを演じたウィリアム・フィクナーとティーバッグを演じたロバート・ネッパーが出てたくらい。
wataru

wataruの感想・評価

2.5
オバマ政権時のビンラディン暗殺プロジェクトを描いたドキュメンタリー&アクション。

2011年にニュースを聞いたときは「おお、あのテロリストがついに」という感想だったが、やはり実際の動きを見るとすごいことなんだな、と実感。捕虜から情報を聞き出し、現地の協力者に偵察させ、長官を説得する。

リアルな描写が良かった。エンドロールでの、実際のニュース映像を用いた後日談も良い。ただ、二回観る類の映画ではない。
carrie

carrieの感想・評価

-
あんまりおもしろくはなかったけど、ビンラディンを倒した実話であるところは凄い。けどなんかまだ裏がありそうだなあと思った。アメリカって何してるか分からなくてこわい
ママン

ママンの感想・評価

2.7
記録👀

ZDTが流行った時に「みんな一斉に」って口裏合わせたのか?ってくらい、ほんと一斉にビンラディンを抑える特殊部隊の話系やってたよね。

そん中でもコレはつまんなかった方に入ってる😂

装備とかもかっこよくなかった。
gustave

gustaveの感想・評価

2.5
実際の軍事作戦を描いてるから単調になるのは仕方ないと思うのに、隊員同士の痴情のもつれとかCIA上司と部下がデキてるみたいな薄っぺらい人間ドラマを挟んで何でわざわざテンポを悪くするのか謎。もやもやしたので『ゼロ・ダーク・サーティ』も見てみようと思います。
apex

apexの感想・評価

3.9
ゼロ・ダーク・サーティからの連荘。
違う視点からのOperation Neptune Spear
これはこれで面白い。

チームリーダーの苦悩とか蛇足な気がするし、
せめてオチつけて欲しかった

Operation Kayla Mueller(2019)も
そろそろ映画化されるんだろうか
ayaka

ayakaの感想・評価

2.0
ビンちゃん映画みた2
まぢこっち系の話なにやってるか全く理解できやんままにみてる💧
ゼロダークサーティと比較されがちらしい、そっちはCIA分析官寄りで、こっちは実働隊寄りらしい!わからんなりにもこちらの方が好きでした!
Shogo

Shogoの感想・評価

3.8
ロバート・ネッパー、ウィリアム・フォークナー、いやこのキャストプリズンブレイクですやんー!とおもいながらも結構ハラハラしました。ゼロダークサーティは個人的にめちゃめちゃベストですが、ストーリー的にはトントンかも?けどマヤみたいに熱意がなかったのが、うーん、かな
>|