ウォー・マシーン:戦争は話術だ!の作品情報・感想・評価

「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」に投稿された感想・評価

Komame

Komameの感想・評価

3.3
アメリカの国外政策について詳しくないと難しい内容
なんとなくで観ていたからストーリーの流れがよく分からなかった
コメディっぽい雰囲気かと思いきやシビアな戦場の様子までも描いた作品
ブラピの独特な演技が良かった
内容はさておきブラピに満足したので良かったです
のん

のんの感想・評価

3.8

面白かった。
アフガニスタン駐留米軍の司令官グレン・マクマーンを通してアメリカの軍事介入の泥沼を描いてて、風刺コメディとしても楽しめるけど、意欲的な社会派作品だと思う。

ブラピ見直した(偉そう)。
藤川

藤川の感想・評価

3.9
皮肉とコメディが高度
アメリカ人とはどういうものみたいな話。めちゃおもろい
ブラピが良いーーー
副題要らねーーー
NANOHA

NANOHAの感想・評価

3.9
Netflixオリジナルだからこそできる踏み込んだストーリーが面白かった。皮肉たっぷりのラストシーンもいい
まりぬ

まりぬの感想・評価

3.3
戦争の裏側を、皮肉たっぷりのコメディで描いた映画。
出演者が好きな俳優だらけで、テーマも悪くないしむしろ好きなんだけど…ストーリーの尻すぼみ感が残念。また観たい!とはならなかったかな。

ブラピがハマりすぎててとてもよかった。
この作品に参加するブラピ自身のワクワク感?みたいなのを感じたかも。
この内容を映画にできたのはネットフリックスだからこそだと思うのでその点はとてもよかった。

期待した程じゃあ無かったね。

戦争したがりの現実が見えてない奴らのお話。
みりん

みりんの感想・評価

3.0
「まるで銃を構えながら、"根はいい奴なんだ"と説得してるようなものです。そんなのできますか?」という台詞がよかった
なかけ

なかけの感想・評価

2.0
イマイチ。
ブラピが最後の最後までヒロイックで馬鹿馬鹿しくいたら良かったな。
めし

めしの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

オリジナル映画でブラピをキャスティングできるのすごい。

部下がみんな個性的でみんな好き。

戦争を皮肉った映画。
コメディ的なシーンはホテルの一室でのベルリン行きの飛行機云々のシーンがお気に入り。

その後のバス移動のシーンものんびりしてて好き。

オバマに会うために滑走路を歩いてるシーン、歩いてるだけなのにサマになってる、音楽も相まってね。

ブラピやっぱり好きだなぁ。

皮肉とコメディだけじゃなくて戦争の現実もあり。
戦争映画としてはかなり地味な部類に入ると思うが、思っていた以上に楽しめた。
それにブラピは結構、この作品が好きなんじゃないかとも感じる。

個人的には冒頭の、モノローグとともに登場人物を面白くダイジェスト紹介するという演出手法がとても好きなので、ぜひ冒頭10分だけでもお楽しみいただきたい。

自分には近年の戦争に関する知識がないので、そのあたりの情勢にもう少し詳しくなってから再鑑賞したらまた感想も変わるんだろうなあと。
>|