ウォー・マシーン:戦争は話術だ!の作品情報・感想・評価・動画配信

「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」に投稿された感想・評価

abekonbe

abekonbeの感想・評価

3.1
ラッセルクロウ(笑)。
イラク戦争風刺映画。
わかりやすくしようと、極端な話にしてるとは思う。
こんな感じだったんかな、と伝わりはする、が、あまり抑揚のない展開で引き込まれなかったな。
ブラピのランニングシーンがやけに印象的でした。
意識的に変なフォームにしたのでしょうか。
誰も望まない戦争の総司令官を主人公にした作品。
タイトル通り会話シーンがほとんどで戦争映画として観ると迫力不足なので注意です。
わざとだと思いますが、ブラピがスッカリおじさんになっていてイメージとのギャップが面白かったです。
 声色変える必要あるのかブラッド・ピット。なんか走り方も面白いし。
 ある意味、リアルな戦争映画かも。
 ラストにちょっとだけ登場する後任の司令官がまさかの……。
メグ

メグの感想・評価

3.3
アホすぎてよく分からなかった…ブラピの顔芸見れただけでも良し
Tatsu

Tatsuの感想・評価

2.5
ブラピの顔・声芸を楽しむ作品。

ブラピってこんな顔でしたっけ?
なんか常に右目は細く、左目を大きく保つように意識してるんでしょうか。
オバマと写真撮る時の笑顔とかよかったです。

本作としては、ゴリラ系の大物が入れ替わり立ち替わり、おんなじ事を繰り返してるんだってアメリカに皮肉を言いたいってことでいいんですよね?

まさかの大物との交代でしたけど。
ブラッド・ピットのほぼ独り舞台です。なかなか微笑ましい😊役作りをしています。誰か実在する人を真似たんでしょうか?
あと明らかにゴリラ🐵の動きを採り入れています。脇を開けて肘を張って上体はあまり動かさず背筋を伸ばしてガニ股で走ります。これはゴリラが二足走行するときの動きそのものです。
戦争映画は架空のヒーローものが高く、リアルな無駄骨ものが低く評価される傾向がありますが、個人的な好みは逆なので🆗👍でした。
みゆ

みゆの感想・評価

-
2020.07.16(142)
Netflix・字幕


全く何やってるのか分からないし面白さも感じられず苦痛で1/3くらいまで見たところで挫折。

微妙。

まあこれが今のリアルなのかもしれないけどね。

アメリカは世界の警察だと思って出しゃばりすぎた。

傲慢だよね。

時代を読み間違えた。

もう二度の対戦みたいな甘い蜜は吸えんのです。ベトナム戦争とかで気付くべきだったね。

損切りできなかった。

ブラピの演技がキモすぎたけどこういう人いるんだろうね。走りかたがツボでした。
あん

あんの感想・評価

4.2
多分ブラピじゃなかったら観なかったけど、それこそがブラピがプランBで自分主演でやる意義なんでしょう。面白かった。

取り憑かれたように無意味な戦争に邁進するブラピ大将。笑える戦争ブラックコメディ。
大将を取材する記者が、現実を見ない能力があってそれは時に異常と呼ばれる、と言っているけれど、その能力に秀でた権力者がアメリカでも日本でも多いんだろうな。

旺盛な野心と出世欲を持つことは悪いことじゃないけど、戦争でそれを発揮し続けることは無理だから、グレン大将みたいな人は軍人以外の道を選ぶべきだったのかも。でもまた同じような人がやって来て、同じようなことを繰り返すっていう皮肉たっぷりのラストにはブハッ😂って笑っちゃいました。

あとはとにかく、ブラピのおっさん全開の走り方としゃべり方と表情(というか顔芸)が良い。そこだけでも見応えありますが笑、総じて面白かったです。
ちゃむ

ちゃむの感想・評価

3.0
ブラピがたまにしかブラピにみえないので凄い。戦争映画だけどほぼブラピの話を聞いて終わった印象。
機械音痴なの利用してわざと通話終わらすのワロタwなめてるw
終わりと始まりが繋がってるつくりが大好きなのでテンション上がった!
結構好き
>|