ウォー・マシーン:戦争は話術だ!の作品情報・感想・評価

「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」に投稿された感想・評価

まりぬ

まりぬの感想・評価

3.3
戦争の裏側を、皮肉たっぷりのコメディで描いた映画。
出演者が好きな俳優だらけで、テーマも悪くないしむしろ好きなんだけど…ストーリーの尻すぼみ感が残念。また観たい!とはならなかったかな。

ブラピがハマりすぎててとてもよかった。
この作品に参加するブラピ自身のワクワク感?みたいなのを感じたかも。
この内容を映画にできたのはネットフリックスだからこそだと思うのでその点はとてもよかった。

期待した程じゃあ無かったね。

戦争したがりの現実が見えてない奴らのお話。
みりん

みりんの感想・評価

3.0
アメリカ、お前らそういうとこだぞ案件なお話。
「まるで銃を構えながら、"根はいい奴なんだ"と説得してるようなものです。そんなのできますか?」という台詞がよかった
良くも悪くも核心的なことを全部言っちゃうので、説明的すぎるかなとも思った
なかけ

なかけの感想・評価

2.0
イマイチ。
ブラピが最後の最後までヒロイックで馬鹿馬鹿しくいたら良かったな。
めし

めしの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

オリジナル映画でブラピをキャスティングできるのすごい。

部下がみんな個性的でみんな好き。

戦争を皮肉った映画。
コメディ的なシーンはホテルの一室でのベルリン行きの飛行機云々のシーンがお気に入り。

その後のバス移動のシーンものんびりしてて好き。

オバマに会うために滑走路を歩いてるシーン、歩いてるだけなのにサマになってる、音楽も相まってね。

ブラピやっぱり好きだなぁ。

皮肉とコメディだけじゃなくて戦争の現実もあり。
戦争映画としてはかなり地味な部類に入ると思うが、思っていた以上に楽しめた。
それにブラピは結構、この作品が好きなんじゃないかとも感じる。

個人的には冒頭の、モノローグとともに登場人物を面白くダイジェスト紹介するという演出手法がとても好きなので、ぜひ冒頭10分だけでもお楽しみいただきたい。

自分には近年の戦争に関する知識がないので、そのあたりの情勢にもう少し詳しくなってから再鑑賞したらまた感想も変わるんだろうなあと。
Hinata

Hinataの感想・評価

2.7
正直つまらなかった映画。
言いたいことがいくらあってもつまらないと伝わらないよ、、、。
アメリカの悪い面を伝えたいのはわかるけど、コメディという体をとるならちゃんと面白い映画にしてほしかった。
maipoyox

maipoyoxの感想・評価

3.1
話の内容はいいんだけど、ブラピの役作りに違和感を感じて入り込めなかった。
ブラピじゃない人にするか、いつものブラピでよかったのに。
「戦争する両国の目的は同じである。
それは平和で、安定した生活だ。」

ってセリフがちょっと考えさせられた。
1e1suya

1e1suyaの感想・評価

3.2
中だるみはあったけど、人の間に起こるものを分かりやすく描いていたのでブラピが演じる理由も何となくわかった。日本もこういう映画を作って欲しい。
>|