コジョーの埋葬の作品情報・感想・評価

「コジョーの埋葬」に投稿された感想・評価

mingo

mingoの感想・評価

3.5
最近は無くなったが昔よく夢でみたワンシーンワンカットが日常で「あっこれ今この瞬間夢で見たな」な正夢観を想起させてくれた映画、、、ラッパーにしてはアフリカの色彩や世界観を存分によく魅せれてる。ラッパーの表現力だからこそなのか。小舟の上でまったりが印象的。CMYKというよりRGB感強め、フィルムのノイズというよりデジタルノイズ、映画ではあるけどMV感強め演出。黄金に降り頻る雨、燃え盛る車、天と地真逆を統治する烏、フィルムでやったらもちろん凄いけどデジタル時代も飽和が近い?詩的な世界観と寓話的な表現の相性が良いので観てて楽しい。ただ面白さがともわないため「黄金の雨のサムネイル」が1番ワクワクする。
smmt705

smmt705の感想・評価

-
娘からみる父親の所在の無さと思い出とが美しくて詩的な映像と共にある映画だった。みんな心許ないし、ずっと誰のことも信用できない気持ちで観ていた。まだ私は娘として映画を観ているみたいだね。
ヒチ

ヒチの感想・評価

3.3
民話みたいな語り口のナレーションで物事が進んでいくのはユニークだけど、映像が完全に言葉の添え物になっちゃっててピンとこなかった。
yuki

yukiの感想・評価

3.5
天地真逆に人間が歩き、カラスが統べる境界の世界から来た老人が少女に“聖なる鳥”を託す。その鳥はカラスから狙われており、心の清い子供のみがカラスから護ることができるという。ガーナ映画はほぼ観たことが無いけれど、カラスの頭で人の姿をし、馬に跨る奇妙な生物をスタイリッシュに撮れているだけっで評価に値すると思う。つまらなそうな劇中劇のアレハンドロとホセとが、一人の女を取り合う父と叔父を表している。ガーナの一部を牛耳る中国人の存在もびっくりだが、捜査にやる気を出すことの引き換えに金銭を要求する警察に一番驚いた。善悪の概念を取っ払った死生観と、ファンタジックな風景が見事にマッチした不思議な映像が面白い。
makkkkism

makkkkismの感想・評価

4.0
どこに行くのかよく分からないストーリーで、現実と夢、天と地、生と死、いろんな境目がよく分からなくなる不思議な作品だなぁと観ていたら、すすすーっとお話が一つの場所に落ち着いた。

ガーナを舞台にしたとても綺麗な映像で、カラっとしたアフリカの空気感と瑞々しさが同居する映像、特に、天地が反転した映像がとても美しかった。

ストーリーを分かった上で、もう一度観たいなと思える。


***
これも、vimeoで無料公開されてました。

https://vimeo.com/374609363
しを

しをの感想・評価

2.7
音楽イイ!って思ったら監督本人がやってたっぽい、音楽もっとやってください、聴くんで
nagashing

nagashingの感想・評価

3.0
神話めいたファミリーフォークロアとリアルな社会背景に根ざしたカインコンプレックスメロドラマが終盤できれいに交わる。というかぜんぶ台詞で説明される……。「天と地が出会い人が逆さまに歩く場所」という抽象的なイメージを補強するために、本当に全天球で上下反転しちゃう。こういう噛み砕かれたローカリズムを、ドローンとかスローモーションとか色彩とかによる人工的な映像美で装飾するの、たしかに今っぽいというかネトフリ案件な気がする。兄弟喧嘩と符号するバプテスマや、フレーム内フレームをつくる墓地の十字架などのキリスト教モチーフはよかった。
moon

moonの感想・評価

3.6
娘が見つめた父親の生と死が、夢に見た風景と交差して幻想的に映し出される…長い詩のようで心地よい映画だった。炎上する車、黄金の雨、天地が反転しカラスが統治する世界…寓話のような独特な死生観は彼女の空想なのか、それともガーナ特有の考え方なのでしょうか

少女の目線だからか時折現実離れした色彩で映像が染まる、ピンクの煙や青い光の中で浮かび上がる黒い肌が美しくてうっとりした。ムーンライトやハッシュパピーを見返したくなった
アフリカにこんな創造性溢れる映画が存在するとは。
娘の目を通して語られる父の苦難と人生。娘が見る黒いカラスと神聖な白い鳥の寓話的な夢が意味するものとは。

上下反転される画、スタイリッシュな建築、スローモーションのシークエンス、その神秘的な映像美の数々に息を飲む。
前半は物語が掴みにくいが、終盤は畳み掛けるように見事に全てが繋がる。

そして父と叔父の違法採掘などの現実のエピソードが同時に語られる。
ガーナの鉱山は中国の権力者が所有してることが多く、植民地化しているんだとか。

監督はガーナ人のヒップホップアーティストだそうで、音楽の使い方も独特で心地良かった。
kentaro

kentaroの感想・評価

-
いちいちスローモーションにするんじゃない
グザヴィエドランと同じことやってどうするんだ
>|