モンパルナスのキキの作品情報・感想・評価

モンパルナスのキキ2013年製作の映画)

Mademoiselle Kiki et les Montparnos

製作国:

上映時間:14分

3.6

「モンパルナスのキキ」に投稿された感想・評価

パリの画家たちに伝説的人気があったアリス・プランもとい「モンパルナスのキキ」、アンリ・ブロカの「キキの思い出」を元にした短編映画。画がコロコロ変わってとっても可愛い。最後のシーンは印象的だった。
アニメーション表現としての面白みは過分にあるけど5分で分かる的にアリス・プランの人生が簡単手軽に圧縮され語られてしまうのは余りに寂しい。

このレビューはネタバレを含みます

実話なんだ!芸術の世界、知らないことばっかりだなぁ
実写とイラストを行き来したり、コラージュになったり🎨
走馬灯みたいな油絵から、優しいパステルカラーのシーンでの締め、良いね💋
ポチ

ポチの感想・評価

3.6
モンパルナスの女王 キキの物語🎶
幼少期は貧乏だった彼女は、家を飛び出し街へ出る(。・ω・。)✨
そこで出逢った、今では有名な絵描きたちのモデルとなり親交を深め、彼女の楽しそうな人生を描いた作品🎶

昔から何となく知っていた彼女を、短い時間に知れる面白い作品でした🎶
あんな素敵な場所がある時代が羨ましい✨
yu

yuの感想・評価

-
マン・レイの作品で良く見るアリスプランだけれど、藤田嗣治の寝室の裸婦キキのモデルと同一人物だとは知らなかった・・・。

この時代のパリに行ってみたいなあ。
kirito

kiritoの感想・評価

2.5
【ヌードモデル】

モンパルナスのキキという女性の自伝。
アニメで有名な画家たちの絵のタッチで描かれていくのは確かに魅力的だった。
白黒からカラーになるシーンもよかったし、喫茶店のとことか名前知らないけどあの絵がモチーフになってるなってのがなんとなくわかる。

ただ、話として面白いかといわれると普通。
「男、女を求む」でもこういう雰囲気だったけど流行っているのかな。


2020.5.25
miup

miupの感想・評価

3.6
アリス・プランという名前を知らなかったけど見たことのある写真作品に写っていた女性の話だった。作品が素敵だったので知りたくなった◎

本物の彼女も鼻が尖っているところなどすごく特徴を抑えられていた...!漂う空気なども。

アニメーション作品を避けて通ってきたんだけど、この作品はすごく楽しめた!古き良き1920年代のフランスが詰まっていた
cocosize

cocosizeの感想・評価

3.5
アリス・プランという人を、勉強不足で知らなかったのだが、彼女がいた世界観を体現したようなアニメーションだった!
すてき。
mone

moneの感想・評価

3.6
大好きな1920年代のパリの世界観を体現した夢のようなアニメーションでした。midnight in Parisでのギルのようにこの時代のパリが好きな方にはとてもオススメ。

当時世界の芸術活動の中心ともいえるモンパルナスで活躍した女性キキの自伝をもとにした作品。
さまざまな芸術家に愛される話の中でなんかフジタが出てきそうだな…と思っていたら本当に出てきてビックリ。さらにあの<ジュイ布のある裸婦>のモデルになっていたとはさらに驚きました。
観賞後にフジタの画集ひっぱってきて見たらちゃんとモデルはキキ・ド・モンパルナスって書いてあったのでこれは…勉強不足ですね🤦🏻‍♀️


<je suis vivante... Alors je vis. faut bien que je vive.>
苦しくても生きる。生きねばならない。
ここからの真っ黒な背景と共にたくさんの笑い声と華やかな人々が流れ行くアニメーションはキキが見た華麗だけど厳しい社交界そのもの。指で描いたような荒々しいタッチがとても合っていて作中たくさん出てくる描写方法の中で一番好きでした。
sa

saの感想・評価

4.3
あああ古き良きParis‥😭 サロン、深めつばの浅い帽子、濃い口紅、そしてレオナール藤田😭😭♡ 大好きな時代 この伝記買おう‥
>|