月に向かって飛べ!の作品情報・感想・評価

月に向かって飛べ!2014年製作の映画)

Dok su oni leteli na Mesec/While They Were Flying to the Moon

製作国:

上映時間:20分

2.9

あらすじ

「月に向かって飛べ!」に投稿された感想・評価

ちろる

ちろるの感想・評価

3.0
アポロ11号が月面着陸するその日、世界中はテレビに釘付けで、お店に入ってもサーブもままならないと言うのに、、、
とある初老の男は、レストランの中で一世一代のナンパというやつを試みる。
世の中にとっては月が大切でも、おじさんにはこのナンパの方が大切w
小難しい話をしてややこしいけど、ワンナイトラブプリーズか?
男女の関係と月面着陸・・うーむ。
こんなナンパ絶対やです、私。

冷静に考えてみればなんじゃこれ?ってお話ですが、ダークな色合いのクラシカルきインテリアが施されたレストランの店内がなんともおしゃれなのでそれは観られて良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

🚀💑🌙
「本音で話さないと人数が増えていく」
この表現、初めて…面白い!
reiko

reikoの感想・評価

2.5
セルビアのショートフィルム。
何か話に入りこめなくて眠たくなった、、よくわからなかった、、
ポチ

ポチの感想・評価

3.0
アポロ11号が月に着陸するって、街中が…いやっ、世界中が注目する中(๑°⌓°๑)✨
気になる相手との距離を詰めようとしている真っ最中だった🎶笑
……今までも、お互いを意識していたが、気になることがあったから一線を越えられなかったんだよねぇ( º言º)✨

月とかけた不思議な物語🎶
tetsu

tetsuの感想・評価

3.3
ブリリア ショートショートシアター オンラインで鑑賞。

人類初の月面着陸。
多くの人々がその様子を見守る中で、
初老の男性は、ある女性のことが気になっていた……。

月面着陸と同時進行で、おじさんのナンパが繰り広げられる異色の短編。

マクロとミクロな描写の対比が印象的で、下らない物語ではあるものの、おじさんにとっては「大きな飛躍」であると思うと感慨深い。笑

ただ、突き詰めると『ナニコレ珍百景』。笑

参考
パーテルノステル - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AB
(本作に登場した印象的なエレベーター。ちょこちょこ、他の映画でも観た覚えがあるような……。)
わか

わかの感想・評価

-
睡魔と闘いながら観た(笑)

社会人は大変ですね。寝る前に優雅にショートフィルムを観ようとしても寝オチしてしまう。

建物の内装はお洒落で、宇宙は壮大で美しく。雰囲気は良い。

世界で歴史的瞬間が起こっているからといって自分はいつもと変わらない日常で特別なことは何もしていない。

男女の会話と月面着陸の対比が面白かったです。

"密告者"のくだりはよく分からなかったが。

(邦題、訳しきれてなくてオカシイ 笑)
少尉

少尉の感想・評価

2.5
月面に着陸するか否か、と男女の駆け引き。
雰囲気だけは悪くないかな〜?邦題は何?
mai

maiの感想・評価

2.8
よく分からなかった…話のテンポとかノリとかは凄く好きなんだけど、話の内容自体が良く理解できなかった…。
男女の関係と月面着陸を掛け合わせたアイデア先行の雰囲気映画だと思いました。オシャレといえばオシャレ。
chaooon

chaooonの感想・評価

2.8
アポロ11号の月面着陸の瞬間🌕
全世界がTVの画面に釘付けになっていたのを余所に、2人の男女が急接近🚀

ちょっとよくわからなかったな🤔
密告者??って結局何😂

月面着陸と女性の身体の凹凸がリンクする感じと、不思議なエレベーターの見せ方は好きでした❣️
pukupukupu

pukupukupuの感想・評価

4.0
・男女関係の進展と人類初の月面着陸が重なってるようなのがふざけてるようで良かった。
・実はお互いが疑い合ってたのが面白かった。女性の「本音で話さないと、どんどん人が増えていく」という例えにも表れてた。
・美術とかがお洒落だった。そしてエレベーターが特殊。
>|

あなたにおすすめの記事