月のひつじの作品情報・感想・評価

「月のひつじ」に投稿された感想・評価

羊いつ出てくんの?



羊いつ出てくんの?


羊、まだかな??


あれ?羊まだかな?そろそろラストになりそうだけど……


羊は……??



あれ?!羊……



~エンディング~



!!!!羊、出てこない!!!!!


羊と右上の男の子目当てだった私、涙目。


お話は、
アポロ11号による人類初の月面着陸を世界中に生中継した功労者である、オーストラリアの片田舎に建てられた巨大パラボラアンテナにまつわるエピソードを映像化。かつてない巨大プロジェクトを町を上げて支えた人々の実話に基づき、歴史的中継が実現するまでを描く。
という感じです。


月面着陸とかアポロ11号とかあまり興味ないから楽しめなかっただけで、宇宙やその世界が好きな人ならツボだと思います。
kotoe

kotoeの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

映画「月のひつじ」
オーストラリアの田舎にアポロ11号と通信するアンテナがある。月面着陸の映像を世界中に届けた。
shoko

shokoの感想・評価

3.3
田舎の豊かさを感じられる良い音楽で始まって期待させられるんだけど、なかなか最初は退屈で見てられない。
だけど終盤でオーストラリアの田舎者たちが命かけてアメリカのヒーローの様に頑張る姿と人類が初めて月に降り立つ瞬間は実物です。
ひつじは豆粒くらいにしか出てこないのでひつじファンはがっかりかもです。
Sayoko

Sayokoの感想・評価

3.5
実話に基づく良作。しかしこの邦題のセンスのなさが。。。これに限ったことではありませんが。
うの

うのの感想・評価

4.0
なさの月面着陸のテレビ放送を任された田舎の基地で問題をなんとか解決したりしながら頑張ったのをおじいちゃんが回想するお話。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.1
観ている自分まで人類初の月着陸時の感動をあたかもリアルタイムであるかのように感じられた。

小さな町がこの一大プロジェクトの重要な役に大抜擢されて、みんな浮かれたり慌てたり、、っていうのはわかるんだけど、そこらへんが正直退屈だった。

でもラストは圧巻!
ちよこ

ちよこの感想・評価

3.8
1969年。人類の月面着陸を中継することになったオーストラリアの田舎基地の物語。

好きだな-!こういう作品。目立った見せ場のシーンはないのだけど、人々の思いや絆に胸が熱くなる。
心がじんわり温かくなった。

でも、邦題はいまいちかな…。
こういうノンフィクション好み
展開は冗長だが、後半にかけてはそれを払拭するようで、よかった。
実際にこの映像をリアルタイムでみれてたらはんぱなかったんだろうな〜
地味なおじさんがいっぱい出てきて可愛かった

ほっこりする内容だったけど実話らしいから、実際はほっこりどころじゃなかったんだろうなあ
>|