ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれからの作品情報・感想・評価・動画配信

ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから2020年製作の映画)

The Half of It

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.9

あらすじ

「ハーフ・オブ・イット: 面白いのはこれから」に投稿された感想・評価

Eiti

Eitiの感想・評価

3.4
素敵な青春映画。前半、結構ふつーの話だな…と思って見てたら、話が進むにつれ面白くなっていった。ティーンならではのなんともいえないピュアな感覚が自然に表現されていた思う。
トリッグが超脇役だけどバカでピュアでめちゃんこカワイイ。笑
トリッグみたいな超能天気お馬鹿ちゃんは実は世の中には少なくて、ほとんどの人が自分を偽りながら孤独を感じながら生きている。100%晒し出して生きていける人なんているの?だからこそ、アスターがエリーに2度言った"I hope you find something to believe in."がじんわり染みた。

とはいえ、高校生ごときが"愛とは"を語るなんて、マセすぎ!30になろうとしている大の大人でも、愛が何かなんて到底語れません。

ロマンスとしてみたら、「え、それでいいの?」って終わり方だったな。納得できないし、共感できない。まぁ高校生だし、Carpe diem、今を生きるのだ!って感じなのかね?
愛にしがみつく年頃ではないわな。

劇中の映画とリンクさせてきたり、笑いどころが結構自分のツボだったり、満足感は充分。
ユチ

ユチの感想・評価

3.7
こんなにもピュアで真っ直ぐに「愛とは」って考えて感じられるのが良かった。
愛は寛容じゃないし利己的で厄介で……だけど愛するにも愛されるにも、偽りでない自分でないときっといつかその愛にも自分自身の存在にも疲れてしまうんだ…わかる
ハーフオブイット、その名の通りに三人はこれからがきっと楽しいはずなんだな〜っていう終わり方が素敵でした。ポールがいい!いろんなこと考えたけど、肌の色も何色だっていいしどこの出身だっていいし誰を愛したっていいんだからみんなで楽しく生きていきたい
taka

takaの感想・評価

-
伝えたいことはわかるが、文化の違いとかからかイメージしづらくて、そんなに刺さらなかったかな

画とか構図が綺麗なのが多いなって思った
wako

wakoの感想・評価

3.8
青春だー!難しい言葉と出会う感じも青春だ。

終わりはね、展開早すぎたような気もするけど、新しいかたちを提示した気もする。あとはいつものAチーム、Bチームみたいなアメリカ青春ドラマに飽き飽きしてる自分には、そこもよかったな〜。観た人たちの感想がよく分かる。
ふうた

ふうたの感想・評価

3.8
人種や宗教、性マイノリティ、色んな要素を含んでいるが明るく人間的でいい映画でした。枠にとらわれない愛情を押しつけずに認め、独自の愛について考えたロマンス映画の新しい形を感じました。

純粋な主人公達の返信に対する反応とか恋愛の練習が面白かった。

色味や肌の質感がすごくリアルで新鮮でした。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.8
なんだか青春時代を思い出すようなストーリー。
文学的な表現出てくるのもおしゃれで雰囲気もすき。
この先3人がどうなっていくのか楽しみ!
新たなアメリカの青春映画を観てしまった、、!
文学的な雰囲気かつ、人として好きっていうシンプルな哲学。
そして何より分かりきった最高のシーンめっちゃくるやん
Yuka

Yukaの感想・評価

4.0
今までに見ないラブロマンスで、心がほっこりした
とっても素敵な映画
あらすじ見ないで観てよかった、、。
ベター・ハーフって考え方ロマンチック〜!とか私は思ってたから、
自分の片割れを探し続けることは無意味ってきっぱり言うところがエリーの性格をよくあわらしてるなとおもった
愛とは!とかってたくさんの人の前で意見述べたことないなー。笑
恥ずかしくて青春ぽくて
映画的でいいシーンだったなー

ポールいいやつー!気に入っちゃったー

自然の温泉入るのも素敵だった
エリー、ドキドキするよねー
わかるわかる
>|