ルパン三世 バビロンの黄金伝説の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ルパン三世 バビロンの黄金伝説1985年製作の映画)

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.2

「ルパン三世 バビロンの黄金伝説」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.1
テレビシリーズPart3の頃なのでピンクジャケットのルパン。

Part3がそもそも紆余曲折したからね。当初は大人向けハード路線を目指したが苦戦。途中から路線変更しギャグ路線に。
なんかもう、シリアスからギャグへの振り幅が大き過ぎ(笑)その煽りを受けてか今作もハチャメチャだよ。

古代バビロニアの黄金を狙いニューヨークでギャングに狙われるルパン。さらにロゼッタなる老女に付きまとわれる。
銭形は何故か婦警のミスコンの司会者をやらされ、何故か各国の婦警を部下にルパンを追う。どーいう展開だ…
バビロンの黄金は紀元前にメソポタミアからニューヨークに運ばれていた。ハレー彗星に乗った宇宙人に…えぇ?
バビロンの金を持って宇宙に帰るロゼッタなのに最後でルパンがお宝をぶんどっちゃう…ええええ?ロゼッタはどうなっちゃうの?酷くない???

宇宙人だUFOだってネタもあんまりだが、物語も雑!!!
幼少時にテレビ放送で見たが、当時でもUFOは見てられなかったよ。

しかも山田康夫の演技もデフォルメにデフォルメを重ね過ぎて、ルパンが完全に変な人だよ。うーん。

作画含めPOPな雰囲気は良いのだが、全体的に大雑把過ぎると思います。
押井版ルパンを没にして作られたのがコレなのかぁ。
ゆとり

ゆとりの感想・評価

3.5
バビロン見るの初めてだったんですが、ピンジャケでもありだな…と。
五ェ門と次元の作画がよかった。
あと、河合奈保子さんの歌がめちゃめちゃよかったですね!!!(なんならそれの為に見た)
ピンクジャケのルパンも良い
ちょっとSF強めでびっくりする。
ふうか

ふうかの感想・評価

3.5
絵がバブリー。次元と五右衛門の登場シーンはめちゃくちゃかっこよかった
JiGEN

JiGENの感想・評価

3.4
2019年 71作目
6月 9作目
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.3
劇場3作目。

テレスペと対して出来が変わらず。ギャグめ。
こんな感じになっちゃったから、劇場でやるほどじゃないって感じでテレスペって形になったんだろうか。

オープニングの曲マンハッタンジョークは、時代を感じさせつつも好き。
しじま

しじまの感想・評価

2.8
所々ギャグ要素あり。不二子相変わらずエロい。
ルパンのテーマがっつり聞きたかったのに…
>|