ディヴィジョンのネタバレレビュー・内容・結末

「ディヴィジョン」に投稿されたネタバレ・内容・結末

1997年リオネジャネイロでは誘拐ビジネスが蔓延っていた。

その殆どが犯罪組織による富裕層からの身代金を目的としている。

暴力刑事と汚職刑事が捜査にあたる。

これはえげつない。
誰が えーもんで
誰が悪もんやねん。

警察も汚職にまみれとる!
いろいろ面白いとこはあたけど、ハーモーンー!!生かしといてくれて!と、おもた。
theater♯2/WEC 2020
ブラジルのリオ警察、誘拐対策課の刑事の話し、一応、実話ベースのようで、ラストに向けたスッキリは期待しない方が…観客の理解度と、反比例するかのように進むストーリーには、若干のフラストレーションも溜まります

しかし、誘拐ビジネスとは、よく言っものです。
誘拐犯から更に誘拐して、身の代金を取る…交渉人が裏で糸引いてたんじゃ…まぁ、引ききれてないのがかわいいと言えなくもないですが。

あなたにおすすめの記事