アンチ・ライフの作品情報・感想・評価・動画配信 - 20ページ目

「アンチ・ライフ」に投稿された感想・評価

MasterYu

MasterYuの感想・評価

2.0
ブルース・ウィリスが出ている。ただその一点だけで観に行きましたが、これは私にはまったく合わなかった。

B級映画と認識した上でしたけど、これはちょっと・・・という感じ。
「脚本?そんなもの知ったこっちゃないぜっ!」的に、整合性もへったくれもなく、なんか雰囲気だけで一気に駆け抜ける。それこそB級の魅力だと思ったりしていますが、本作は脚本が酷いだけじゃなく、演出構成も酷い(笑)
エイリアン物、ゾンビ物という題材なのに、びっくりもドキドキもさせてくれない。
カメラワークはワンパターンで、銃撃シーンはその最たるもの。
ブルース・ウィリス、仕事選べよとちょっとツッコミたくなります(笑)
長い上映時間じゃないのに、えらく長く感じてしまいましたよ。
ペック

ペックの感想・評価

1.5
YouTube広告で流れてたので観てみた。

ブルース・ウィリスが出てるSFエイリアンものだーっとちょっと楽しみにしてましたが、なんだろう何もしないブルース・ウィリスでした。
設定・演出から意味不明な事が多すぎてもう。CGが何十年前のレベル?ってほどです。なんか笑えてきました。

観に行った映画館で一番大きなスクリーンでの上映でしたが大丈夫か?
とりあえず知名度あってこんな映画でも出てくれる俳優1人キャスティングしとこうか、みたいな感じなんじゃないか?と勘ぐってしまう。

製作者がブルース・ウィリスのファンなのか?とも思ったが、ファンだったらもう少しマシな映画にするだろう。

ブルース・ウィリスこういうの多くて、もうちょっと作品選べばいいのにねと思ったりもする。(が、低予算アクション映画をなるべく見てもらうためのお助け出演なんだろう)

地球滅亡の危機、地球に変わるあらたな星を探しに旅立った宇宙船内でクルーが怪死。

まあ想像通りの映画だった。この手の話やるなら何かもっと特徴が無いと埋もれるし、特に面白くないからダメだわ😅

果てしなく長い92分。
JackBurton

JackBurtonの感想・評価

4.3
色々な所の評価が軒並み低かったので期待はしなかったけど、見て良かった!
こんな時にこんなにウルトラB級(褒め言葉)をデカいスクリーンで見れるなんて。

エイリアンや遊星からの物体X、ザグリードやリヴァイアサンの要素が盛り込まれている。
エイリアン譲りの薄汚れた暗い宇宙船で起こる戦い、回収と言うよりはもはや押し付けの伏線。突っ込み所しかないけども唯一嬉しかったのはポスターにデカデカと写っているブルースウィリスが最後まで活躍してくれること!

B級耐性がある人には是非見てもらいたい作品!
TOY

TOYの感想・評価

1.6
2021年13本目

ブルース・ウィリスvs未知の生物
そして、私vs睡魔。

文化祭でみる様な自主制作レベル。
あんこ

あんこの感想・評価

3.5
宇宙船乗組員が寄生型エイリアンとバトるアンチ・ライフ観たよ!

ダイ・ハードのようなフィフスエレメントみたいな派手なエイリアンとバトる!ではないけどブルース・ウィリスがエイリアンと戦う夢の設定はご飯3杯いける~!

「アドバイスしてやる…俺の席だ、どけ」見たかったお調子者のブルース先輩たしなめて銃火器効かない絶望的寄生エイリアンに腰抜かしました!

あんこぶつけたろか!
太郎丸

太郎丸の感想・評価

1.0
うーーーーーーーーん
こう色々考えましたが、褒められるところはザ・グリードをリスペクトした(と勝手に思ってる)所と、最初の設定(ウイルス拡散で人間が地球を捨てる)くらい?
ちよっと安めのB級映画かな?楽しめるところはあるよね?的な期待でいきましたが、普通にZ級映画でした。
チープなCG・舞台装置、脚本、セリフ、演出…CGは百歩譲るとしてとも(未来だからってCGに頼らなくても未来感は出せるはずだし、エイリアンとの戦いにテーマを集中させればにCGはしょぼくてもスルーできるでしょう)、
何に力を入れ、どういう事をしたかったのか、という事も見えない。エイリアンとのアクション?銃もアクションも何もかも迫力が無い。人間ドラマ?特に見せ場も魅力も無い。SF要素?冷凍睡眠の仕組みとか設定とかすらぶん投げているような、少なくとも思い入れなどは感じ無い。
ブルース・ウィリスが「ブルース・ウィリス」しているのはカッコいいかもしれないが、他の全てがそれを相殺してしまっています。ブルース・ウィリスを主役に据えて、とりあえずお金を稼ごう、という感じで作った映画かな?と(キャストの話題性と漫画原作でとりあえずお金だけ稼ごうという邦画に似てますかね)

最初に書いた、ザ・グリードを彷彿とさせるところだけはちよっと笑ったのですが、後はほぼ失笑というかがっかり続きでした。でもまぁ、人間、色々な作品を見ていればこういう作品にも出逢う。良い作品の事も、悪い作品を知っているから「良い作品」と思う事ができる。そう私は願います。
こんな映画、2021年に劇場で観られるなんて思いもしなかった。
途中までお金かかってたのに、いきなり安っぽいCGになってて逆に面白かった…笑
最初のグロ描写とかよかったのに😂でも見るのに悪い作品じゃなかったw
けろえ

けろえの感想・評価

1.1
仕事帰りに間に合う回があった!

ので、職場を定時ダッシュして観てきました。5日ぶりかな、映画館。なんかうれしいな😊

でも。

まあ覚悟はしてましたけどね、
IMDb 3.6しかないし、公開館数やたら少ないし。

そう、覚悟はしてたんですよ。

でも。


な ん だ こ れ は 。


脚本めちゃくちゃだし、画面のピントは合ってないし、編集雑だし、CG最悪だし、終始画面が暗い上にスモークがずっーと映ったまま動かないし、SFなのに何故かほぼゾンビだし、意味不明なシーンが突然挿入されるし、ブルース・ウィリスが主役かと思いきやほぼ酒飲んでるだけだし、セットはベニヤ板で作ったみたいにガタついてるし、エンドロールの曲は一瞬「ブチっ」て途切れるし、特にあのラストは一体…。


わ け わ か ん な い 。


いやいや覚悟はしてたんですよ。
観に行った自分が悪いんですよ、ええ…。

ブルース・ウィリスなんで出たのかな…。お金に困ってるのかな…。

天下のTOHOシネマズにかかるような映画ではないことは確かです。

あなたにおすすめの記事