ハザードランプの作品情報・感想・評価

「ハザードランプ」に投稿された感想・評価

Mavis

Mavisの感想・評価

3.8
【夜中の代行サービスには曲者が集まってくる…。】

車の代行サービスに勤める須貝は何か過去にあったみたい。ぶっきらぼうな謎の青年、刈谷の登場により、須貝の過去の出来事が明らかになってゆく…って話。

試写会で鑑賞。試写会と言うより福井県のPRイベントみたいで楽しかった!

なんか、無理やり月に繋げた感はするけど、しっかり繋がっていて、おおお!ってなった。伏線回収良き。

余談
いつの間にか上映中止になっていた。良い映画だったから残念。伝説の映画を見てしまったのかもしれない笑。
試写会で鑑賞。
裕貴くんひたすらかっこよかった。

いつか陽の目を浴びることを祈っています。
ずっと先でいいから上映されますように!
ロケ地は自然豊かで景色が良いところなのですが、物語が終始暗いのでそこが勿体なかったです。
代行ドライバーの偏見みたいのもちょっと見受けられて、表現の仕方が少し残念でした。
俳優陣は個性溢れてて良かったです。
Haruka

Harukaの感想・評価

4.2
一般試写会で一足お先に鑑賞😌

もうとにかく山田裕貴ファンは必見すぎる。
山田裕貴のオタクが好きな山田裕貴が詰まり過ぎている。
つかみどころのない飄々さ、銀髪(金髪?)、ちょっとサイコパスみのある笑顔、殴り合いの喧嘩シーン。はい今回も優勝です山田さん。

そして、やすけんさんの色気!!!
大人の男の哀愁と色香が漂いすぎてる結婚してほしい。

ストーリーはちょっとつかみどころがなくて、結構難しくて、一回で消化するのは難しくて、あと何回か見たい。
オムニバスなのかと思いきやそういうわけでもなくて、でもきっとお客さん1人1人のストーリーはメインストーリーにも繋がってて、私は一回ではそれが掴みきれなかった。

起承転結の波がすごく穏やかで、シームレスな印象。
全体的に最初から最後まで薄暗くて、重たい映画で、すごく静か。
でもそれでいて熱いというか、青い炎って形容されるような感じかな。

最終的には悲劇だったのかな。それすら正直言うと分からなかった。感情があっちゃこっちゃいきすぎて最終的に自分の中に残った感情が今まで映画を見た時にいただいたことのないような不思議な感覚で、自分でもよく分からなくて、嫌な感覚ではないんだけど言語化できなくてちょっともやっとしてる。

劇中で裕貴くんが食べてるでっかい「へしこチップス」ってのがあって、気になってたら試写会の帰りにお土産としていただけた笑
お魚あんまりすきじゃないんだけど磯の香りがいい感じで美味しかった!
試写にて!
詳しい紹介は、
のちほど私のサイトか掲載媒体で!!
MALPASO

MALPASOの感想・評価

3.0
映画『ハザードランプ』

安田顕と山田裕貴主演。
2人に過去に何やらあった代行ドライバー。
2人に小さな事件が起きつつ、女性中学生連れ去り事件が起きる。

代行ドライバーの仕事を通して様々な人々に出会う。小さなエピソードは面白い。

押し付けがましいセリフがあるわけではないのに、なんだか漂うメッセージが押し付けがましい感。おそらく、描くべきところが所々抜け落ちているのかな?

監督は俳優としても活躍する”今話題”の榊英雄。
toomilog

toomilogの感想・評価

3.1
ミステリアスで登場人物も多く展開も早いのに、淡々と話しが進んでいくような不思議な作品でした。
作品全体を通しては、冷たくて重く、精神的に元気な時じゃないと観るのがしんどいかもなという印象です。
細かいところがつながっていき、伏線回収要素もありつつ、無駄な説明をはいぶいている感じが良かった。

【感想ブログ】https://toomilog.com/hazard-lamp
夜

夜の感想・評価

3.5
山田くんは先日みた寺山修司の舞台ぶりだったので、こんな短いスパンでまた作品を目にするなんて本当に今売れてるんだなぁ
代行ドライバーって自分にとっては馴染みのない業種なのでこういう感じなんだなぁ…と勉強になった。
けど間の取り方が自分には合わなくて疲れてしまった…

お土産で頂いたへしこチップスが美味しすぎて福井の友達に会いたくなった
Sohey

Soheyの感想・評価

3.3
代行ドライバーの中年男と青年。何やら因縁がある2人は代行を頼む客のさまざまな人間模様(そんなムチャな!な展開もあるけど)を目撃し、自らの過去を見つめ直していく。

やすけんと山田裕貴の絶妙に相容れないコンビ感が自然で良かった!

追記: 榊英雄監督の性的強要問題発覚にもかかわらず公開させることについて
女子中学生が誘拐、監禁されるという性被害を想起させるシーンがあるにも関わらず注意喚起もせず、あまりにも無責任な判断では。製作委員会の人間性疑うし、加えてアパホテルと組んでキャンペーンやるとか頭腐ってるわ。公開することでキャストや監督以外のスタッフに逆に迷惑かかるとは考えないのか。
二人の代行タクシー・ドライバーが、様々な人々に遭遇する。死にたい女との遭遇、誤解から命を狙われたり、なぜか決闘する羽目になったりする。無駄なセリフを排除しているが、なぜか会話劇スタイルでもある、ハードボイルドにコメディ・テイストを加えた、粗削りだが魅力ある世界を構築している。
>|

あなたにおすすめの記事