天使と悪魔の作品情報・感想・評価

天使と悪魔2009年製作の映画)

ANGELS & DEMONS

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.6

「天使と悪魔」に投稿された感想・評価

しみず

しみずの感想・評価

3.5
カトリック教会の新教皇を選出するコンクラーベの開催前、4人の枢機卿が誘拐された。教会に報復しようと秘密結社イルミナティが動き出し、その事件と真相を追うべく宗教象徴学者のラングドン教授がヴァチカンへ向かう。

ダ・ヴィンチ・コードもかなりうろ覚えですが、これだけで1作品として観られる映画。背景にある歴史が全くわからずなかなか難しい!でも次々に流れていく展開はとても面白い!宗教や歴史を勉強してから見るとすごく楽しくなりそう。

個人的にこのユアン・マクレガーがとても好みでした。落ち着いた穏やかな雰囲気というか。思惑を何度もひっくり返してくる劇的展開、結末を知った上でもう一度観るのが楽しそうな映画です。
ダン・ブラウン作品を数十分後にまとめようとするのは無理がある
これを機にフリーメイソンにハマり、アドレスにmasonを入れたという中2病エピソード
Natsuki

Natsukiの感想・評価

4.0
トム・ハンクス!!ほんま良い俳優さんやし、ダ・ヴィンチ・コードのシリーズ面白すぎる!サスペンスと歴史と宗教混ざってめっちゃおもしろい
2度目の観賞
誰が悪いか位は覚えていましたが今回も楽しめました
mayu

mayuの感想・評価

3.1
痛い。
しかし、描き方で人に対する印象って全然変わるようだ。絶対悪者だと思って観ていたら悪者に見えて、けど次の瞬間善人に変わってたりする。
ストーリーは面白いけど、グロくて痛い…
きくゆ

きくゆの感想・評価

4.3
記録

前作がツボにどハマりだったので期待して映画館へ。
重要視している部分が違うので、多少毛色は異なるものの、こちらも見応えがあって面白かった。
Mizuki

Mizukiの感想・評価

4.0
個人的に結構ヒット。
ラングドン教授の真骨頂を見せてもらえたのが大きい。(インフェルノはあんまりだったので、、、)
とにかくローマの街並み、寺院、彫刻等余すところなく使っているだけで引き込まれてわくわくした。
宗教的な話でもとっつきやすくしてくれるので見ていて面白くあっという間に観れる印象。
前作よりも殺し方がむごい
目を背けるシーンが多かった

ユアンマクレガーって年齢不詳。
ファントム・メナスの時となんら変わらない気がするよ
りす

りすの感想・評価

3.3
2018年13本目、1月13本目の鑑賞

ラングドン作品2作目
トムハンクス主演


ダヴィンチコードを観た後そのまま続けての鑑賞
ダヴィンチコードの小難しさが抜けて分かりやすくなってます

ダヴィンチコードではどこに行こう→行ったら何か起きる→どこに行こう
の繰り返しで少々ついていくのが大変でした
しかし、今作の天使と悪魔では、話の展開も最初に、このように進みますって示してくれてそれ通り順を追って進んでくれるので分かりやすいです


前作のような画の美しさは少々失っていますが、代わりにミステリーやサスペンスの色が濃くなり、推理ものやハラハラドキドキすることが好きな人にとってはとても楽しめる1作となっています

このシリーズのトムハンクスはよく走りますね
フォレスト・ガンプを思い出してしまうくらいよく走ります
劇中の走るシーンが増えるごとに手に汗握る展開が増えてきます

シリーズの中では1番楽しめました
>|