天使と悪魔の作品情報・感想・評価

天使と悪魔2009年製作の映画)

ANGELS & DEMONS

製作国:

上映時間:138分

ジャンル:

3.6

「天使と悪魔」に投稿された感想・評価

もちこ

もちこの感想・評価

3.7
殺人事件 (誘拐)
宗教
ガリレオ

ガリレオ=地動説
とゆう事は知っていますが
地動説がなんなのかは説明できない…

ガリレオや科学の知識が足りず
ついていけないところはありました

それでも
間に合うの⁉
間に合わないの⁉と
終始ハラハラドキドキ

ラストの盛り上がりに
教授への贈り物とあの言葉…

そうかだから欠点あるのかと
妙に納得してしまいました (^_^)
rokon

rokonの感想・評価

3.0
めちゃくちゃ長くて半分覚えてないけど半分はワクワクしていた記憶…
宗教のことは難しいけど、
宗教と科学は敵対するんじゃなくて、
手を取り合う必要があるって
ことは分かった!
難しいね。教養を身につけたい!
そしてローマ、ヴァチカン、フランスを旅したいです。
ルーヴル美術館1週間かけて行きたい。
前作よりわかりやすかった。宗教と科学、どっちが正しいってのはないんじゃないかね。とりあえずイタリアいきたい
Shima

Shimaの感想・評価

5.0
ダンブラウンシリーズは難しいけど、どれを見てもドキドキと感動。
おれはそんなに好きじゃないね。
なーんからうそんくさい感じがした。
前作よりアクティブ。

イタリアに行きたくなる。

教会vsイルミナティ。
この手の謎解きは楽しい。

前作もそうだけど、謎だらけの歴史に想像を膨らませて映画を作るって楽しいそう。いいな。
Saki

Sakiの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

前作よりもずっといい😂 少し現実的じゃない部分もある気がするけど……。

一瞬カメルレンゴに惚れたあの時間返してほしいマジで。笑
ロク

ロクの感想・評価

3.9
前作のヒットを受けて制作されたラングトン教授シリーズ第2作目!今回はカトリック教の最高指導者である教皇が死去したことで次期教皇を決める伝統的儀式コンクラーベが行われようとしているヴァチカンで教皇候補である4名の枢機卿が伝説の秘密結社インフィニティを名乗る何者かに誘拐される事件が発生!犯人は教会から何世紀にも渡り虐げられてきた科学者集団イルミナティの復讐を果たすため数時間ごとに枢機卿を1人づつイルミナティの儀式に乗っ取って処刑し24時間後には事前にスイスの研究施設から盗み出した「反物質」という核物質を爆発させるという犯行声明を発表!事件の報告を受けたローマ市警は秘密結社や象形文字に詳しいラングトン教授に捜査協力の依頼をするのだが....前作とは打って変わって枢機卿誘拐事件と核物質発見のためローマ市内やヴァチカンをかけずり回るタイムリミットサスペンスアクション物となっているため謎解きミステリー要素はかなり薄くなっていますがローマ市内を爆走するカーチェイスや豪快な爆破アクションなど見所は満載で前作のように小難しい話は苦手という人でも十分楽しめる作品となっています。
tomomi

tomomiの感想・評価

4.0
スケールの大きさに圧倒される。
歴史建造物に興味があってもなくても楽しめると思います。
途中で何となく怪しい人物はわかってしまったけれど、最後まで緊張感が続いて面白かったです。
次の『インフェルノ』も楽しみです!
>|