ダ・ヴィンチ・コードの作品情報・感想・評価・動画配信

ダ・ヴィンチ・コード2006年製作の映画)

The Da Vinci Code

上映日:2006年05月20日

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ダ・ヴィンチ・コード」に投稿された感想・評価

ジョウ

ジョウの感想・評価

3.3
キリスト教の歴史や秘密についての話はすごく興味深かった。
最後の晩餐の絵の秘密とかも。
ただ調べてみたら本当かどうか怪しい内容で個人的にがっかり。
それに聖杯の正体が「キリストの末裔の女性」と判明した時、ほとんどの視聴者はソフィーだなと思ったはずで、あいにく正解。
オチが分かりやすすぎた。
cheese

cheeseの感想・評価

4.0
キリスト教も歴史も全然知らんからちょっと難しかったけど話の展開のスピード感大好き
のん

のんの感想・評価

3.1
オドレイトゥトゥがでててテンションあがったやつ。やっぱキリスト教って教養なんだな。
マグダラのマリアのアトリビュートは香油壺であり、娼婦だったことから誇張していやらしく描かれている作品もあります。
墓を巡礼地にするには少し如何わしい気もするスネ、、
ママン

ママンの感想・評価

3.4
記録👀

ほんと流行ったし、面白かったよね。
実際この作者はフリーメイソンの人間で「世の中を洗脳する為に書いた本」だからね😊

《キリストに子孫はいませんからね✝️》

マリア崇拝も異端です🙅‍♀️

トム・ハンクスも秘密結社を代表するような《宣伝塔》なので、こんなに映画ファンに愛されたトム・ハンクスが実は恐ろしい側の人間だと知ったらどうしますか❓🥶💦

フリーメイソンの起源とは👇

https://youtu.be/ih02bd_NXvk

トム・ハンクスについてはまた何処かのレビューで暴露します🙃
小学生の時にモナリザにハマり、レオナルドダヴィンチにハマった作品。新書を読むあさったり、美術作品に興味を持ち始めたり。
JoeHirano

JoeHiranoの感想・評価

3.5
普通の日本人が、面白いとかつまらないとか、批評をする次元にはない、という感じ
中盤でハンスジマーの音楽って気付いてゾワッとした
どおりで雰囲気できてるわけだこの映画
何度も聞いた曲なのにジマーってわかると泣いちゃう

宗教詳しくないし登場人物も一筋縄じゃないから適度な集中力必要
その分オチも見る価値あり

いつも看守やったり卓球したり大人しいトムハンクスだけど今回わりとアクションしてるレア回

話の展開とともに敵味方が変化するのも魅力的

トトゥってアメリの人なんだね
アメリと雰囲気違くてピンと来なかった
可愛いフランス人

ポールベタニーに対する嗅覚は鋭くなった
アルビノ過激派教徒になってもバレバレよ俺の前では

マグニートが今回能力使わなかった
Kasumi

Kasumiの感想・評価

3.5
リーの解説のところ、おおおとおもったしかなりおもしろい
宗教もキリスト教絵画も決まっているとつまんないけど、解釈によって変わっていいと思えると面白い
美術史とキリスト教は切り離せないのでもっと勉強してから見ます

△∇
宗教に関する部分は難しかったけど謎が解かれていく瞬間はやはり気持ちがいい
記号の解釈について語られるシーンはどれも好き
西欧の映画は宗教が絡むこと多いからやっぱり宗教学の知識身につけたいですね
>|