ダ・ヴィンチ・コードの作品情報・感想・評価

ダ・ヴィンチ・コード2006年製作の映画)

THE DA VINCI CODE

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

3.5

「ダ・ヴィンチ・コード」に投稿された感想・評価

オヤジが走る!逃げる!追いかける!
渋いオヤジ達が、謎の答えを求めてパリ〜ロンドンを駆け巡ります!
登場人物のほとんどがオヤジ。オヤジ率高すぎ。それもよし!
ストーリーはキリスト教が絡むし、人物関係も入り組んでて、深く考えるのを放棄したよ。仕方ないね!
フィクションなの?そんな裏の真実が本当にあるの?どーなの〜?
原作をだいぶ端折ってるけど、それでも長い、そして難解なので集中力注意!
サキ

サキの感想・評価

4.2
結局宗いざとなったら人は神にすがるものだけど、自分の人生それだけではなくて自分の信じるものを信じろと。
宗教についての知識があるとより楽しめると思う
やおよろずの神の我々がはいり込めない世界であるものの、昔々からのサスペンスは、面白い。日本版が出てこないか。
massa

massaの感想・評価

4.0
見解としては賛否両論ありますが、
映画作品としては良いのでは無いでしょうか?

トム・ハンクス好きなだけかも知れませんが笑

引き込まれるところと
歴史やらなんやらで難しいところが
織り交ぜられてる

謎とこう!と力まず
傍観者の1人としてみたほうが
約3時間飽きずに観れると思う
芝浜

芝浜の感想・評価

-
西洋史を知っているとなおさら面白い!
西洋史を学ぶ前に見たときは、壮大な謎解きだなー程度にしか思わなかったのですが、よく知ってから見ると大変興味深いです。
未学習の時よりその壮大さが認識できるようになったと思います。
例えば、『魔女に与える鉄槌』は魔女狩りを惹き起こした程度にしか意識してはいなかったのですが、この映画を観て、女性蔑視にも繋がっていったのは初めて知りました。
主人公が「聖杯」を追い求めることで、視聴者が数々の宗教的事物をリンクして考えさせられたと思います。

ただ、内容的には陰謀論チックであるので、批判的に吟味する必要があるとも思われます。
m

mの感想・評価

3.5
難解
多角的過ぎる
ちゃんと勉強してからイタリア行ってこよう
エクステンデッド版を観賞。
オリジナルと比べて25分ほど長いが、約3時間飽きずに観られました。
久々に。
アメリを観てからだとアメリにしか見えない。
最後がいいよね。原作マジで面白いからそりゃいい映画ができますわ。

P.S. 最近のダンブラウンの著書は深みが小さくなった感。期待し過ぎか?
>|