ダ・ヴィンチ・コードの作品情報・感想・評価・動画配信

ダ・ヴィンチ・コード2006年製作の映画)

The Da Vinci Code

上映日:2006年05月20日

製作国:

上映時間:149分

ジャンル:

3.6

あらすじ

「ダ・ヴィンチ・コード」に投稿された感想・評価

canapino

canapinoの感想・評価

3.7
はわはわー。

日頃から、宗教はこわいなぁと思っているのですがホント怖いと思いました。

よく考えたら、どの国でもどんな時も
歴史そのものにしっかり根付いてるもんね。
知らず知らずにあたりまえに隣り合わせてる。

世界のはじまりって神秘的なものだと勝手におもってるけど、きっと半分くらいは人間の思惑で操作されてるんじゃ…

ある程度したら、なんもないところで口開けて過ごしたいと思う。

オドレイ・トトゥが可愛い。
三鷹

三鷹の感想・評価

3.6
個人的にTハンクスの映画にはあまり興味がないため、この超有名な作品も全くの未観だったがロン・ハワード作品だしシリーズの1作くらいは観ておこうかなということで観賞。
タイトルにあるようにダ・ヴィンチとそれにまつわる暗号の謎を解き明かすだけの話だと思っていたが(まぁその要素も勿論あったが)、まさかこんなにガッツリ宗教がらみの内容だとは思わなかった。勝手にインディ・ジョーンズのちょっとインテリ版(笑)だと思っていたから。

オプス・デイはさておき、真偽が確定されてないものをうまく使って面白く仕立て上げたという印象。
全て事実に基づくと一言あったせいかこの作品が出たあといろいろな論争がおきたようだけれども、「異教徒」側からみたら「へー」としか言いようのない話。
まぁそれも作り手の上手い煽りだったのかもしれないと思えば、なかなかのエンタメ映画。
シオン修道会とかテンプル騎士団とかちょっと厨2心が動くよねw
aaa

aaaの感想・評価

3.8
難しかった。結局のところなんやったのかな?って感じ。解説読んで、そういうことかぁ的な感じ。
2022/7/31 735作目
ルーブル美術館の館長が何者かに殺される。奇妙な体勢で見つかった遺体の周囲には謎の暗号が残されていた。やがて宗教象徴学専門の大学教授と、館長の孫娘である暗号解読の専門家が調査を開始。そのさなか、2人は次々に歴史の真実に直面することになる。

『マザー!』でしっかり聖書の予習ができていたおかげで理解できました。
が、ハードル上げすぎていたようでそこまで楽しめず。
2段構えの聖杯謎解きはなるほど〜。
Shun1626

Shun1626の感想・評価

3.6
キリスト教についての知識がないと中々難しかったけど、面白かった。
加藤茶

加藤茶の感想・評価

3.3
難しかったので、中学の時世界史もっとちゃんとやればよかったって思った
Rin

Rinの感想・評価

4.0
久しぶりにみた!
もしこの話が本当だったら宗教崩壊がおこるのかな、、大変なことになるんだろうな
are

areの感想・評価

3.2
聖杯の正体は面白かったが、全体的にご都合主義を感じた。謎解きもちょっと詰まらなかったかな。ラストを語りすぎないのは良かった。
こじ

こじの感想・評価

3.8
む、むずい〜!
ナショナルトレジャー的な感じかしらと思ったらもっと知識が必要でした。が、謎を解いて進んでいくストーリーは大好物なので続編も観たいです。
4047

4047の感想・評価

4.1
宗教という分厚いテーマを生かしきった重厚な映画だった。
幾層にも連なる謎解きと様々なステークホルダーの思惑が交錯する展開で退屈することがなかった。
キリスト教がテーマになっている一方で、狂信的オプスデイのシラズや聖杯に並々ならぬ執着を見せるリーの描かれ方をみると、監督の宗教というものに対して一歩引いた目線も伺える。
>|

あなたにおすすめの記事