必殺仕掛人 春雪仕掛針の作品情報・感想・評価

「必殺仕掛人 春雪仕掛針」に投稿された感想・評価

ka28mar

ka28marの感想・評価

3.2
映画化の第3弾
仕掛人梅安が緒形拳に名実ともに完成したとも言える作ねw
前二作は原作に沿って制作され、三作目は発展したとの経緯があるからか、梅安=仕掛人のイメージになった。

世の中に「仕掛人」って定着させたって功績もあるね。
とし

としの感想・評価

3.3
2019年4月30日 #必殺仕掛人春雪仕掛針 鑑賞
3作目です。1作目で妹を殺した梅安が今度は昔捨てた女を殺します。非情!
裸の男女を縄で縛って鞭打って拷問するシーンはどこから見てもSMにしか見えませんでした。
Burnie074

Burnie074の感想・評価

4.5
必殺仕掛人3作目。
シリーズ中この作品が一番好きかも。めちゃくちゃ面白い
とにかく緒形拳がカッコよすぎ。
岩下志麻が妖艶すぎ。
梅安がいつもいつも鍋食べてるのが羨ましくて仕方がない今日この頃 (笑)。
ともあれ、最後の最後で命乞いする女の弱さと、命乞いする間を与えてしまった男の悲しさが彩る終盤の味わい深さが絶品。
漆器問屋一家が惨殺されたうえに金品を強奪した盗賊が現れた。
首謀者は漆器問屋に後妻として入り込んでいたお千代(岩下志麻)だが、お千代の育ての親である小兵衞(花澤徳衛)は彼女を立ち直らせる為に子分の勝四郎(夏八木勲)ら3人の暗殺を音羽屋半右衛門(山村聡)に依頼した。
藤枝梅安(緒形拳)は仕掛けにかかるがその際にお千代を目撃する。
お千代はかつて梅安の女だった・・・。

劇場版シリーズ3作目。
お千代をかつて女にしたうえに捨てた過去を持つ梅安が情に流され身の危険に晒される展開。
岩下志麻の妖艶さが際立ちますねぇ。
というより現在見るとめちゃめちゃ豪華な出演陣で驚きます。
その割には映画とは思えないテレビドラマみたいな作りですけど(笑)

ラストの雪の中での梅安とお千代のシーンは何とも言えない雰囲気。
劇場版3作の中では一番感情が入りやすい作品である事は間違いないです。
ハリー

ハリーの感想・評価

3.0
今観て観ると豪華なキャスト
今回は半右衛門さん自ら刀を握って恨みを晴らしてくれてます。