流浪の月のネタバレレビュー・内容・結末

『流浪の月』に投稿されたネタバレ・内容・結末

鑑賞者にも向けられる問い。
他人にレッテルを貼って生きていないか。
押し付けていないか。

見えないものを
想像で補う人間の特性が生んだ不幸。

当たり前は当たり前じゃないし
見えないからこそ知らな…

>>続きを読む

あんまりでした。横浜流星さんの演技はとても良かった。

設定は幸色のワンルームに似てる。
まわりを取り巻く環境がフィクションとはいえこんなことある?ってくらい最悪すぎて、そりゃ理解してくれる唯一の相…

>>続きを読む

難しい複雑

ストーリー面白いしのめり込んだけど
ラストが想像の斜め上をいってちょっとなんか戸惑った

世間と当事者2人の視点で進んでいって、感情ゲームでした

文の隣の部屋に引っ越した後にベンチで…

>>続きを読む

"人は結局、自分が見たいようにしか見ない(見ることができない)"映画、最近よく見るので別にそこまでふむふむとかにはならなかった。
さらさと文の関係について、純愛だとかで評されてることをよく目にしてい…

>>続きを読む

映画館でも観ていて、配信で未公開シーンがあるので改めて視聴。

個人的には亮(横浜流星)が一番 気持ちが理解できるというか…もちろん歪んでいる所はあるんだけど更紗と文の関係の見方に関しては少しわかっ…

>>続きを読む

広瀬すずの演技が、より一層凄まじいものになっていて。松坂桃李にしろ横浜流星にしろ、目の演技の見せ方が、李監督映画さすがだな...と感嘆としてしまうほどに。。

それにしてもここまで最低最悪で気持ちの…

>>続きを読む

2024.29本目。
苦しい話。見えているものと真実は違う。でも、人は見えているものでしか判断できない。例えそれが間違っていたとしても。

出演者の演技力に魅入り、2時間半に感じさせない内容でした。…

>>続きを読む

公園で雨に濡れた一人でいる女児に、傘を刺す。家に帰りたくないと言うので、うちに呼ぶ。それから2ヶ月。世間的には女児誘拐事件と呼ばれる出来事の裏で、本当の思いは本人たちしか知らない。
佐伯文は、大人に…

>>続きを読む

「私、可哀想な人じゃないよ」がグッときた

美男美女で演技上手すぎた

今は多様性の時代だけど、小児性愛者とかLGBTQ諸々の人はこれまでも今もこれからもいるんだろうな~正直マジョリティで良かった

>>続きを読む

李相日監督作品は今まで良い感想ばかりだったので見るタイミングをはかっていてなかなかすぐ見れなかったんだけど、ようやく鑑賞

予想通り良い作品だった

すべてのシーンが美しく、ストーリーも重みがあり見…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事