美味しんぼのアニメ情報・感想・評価・動画配信

「美味しんぼ」に投稿された感想・評価

しお

しおの感想・評価

4.0
0
何周もしてるから作業用BGMにしてる。
めっちゃマイナーな料理が出てくる時もあるし、美味しんぼで知る料理も多い。
栗田さんの食レポは独特。
wisteria

wisteriaの感想・評価

5.0
0
岡山に吉兆庵美術館という和菓子の源吉兆庵が運営するこじんまりとしたギャラリーがあって、いつ行っても人がほとんどいない最高にくつろげる場所なんですが、そこでよく北大路魯山人の作品が展示されています。

北大路魯山人はこの『美味しんぼ』が産んだ最高のヴィラン海原雄山のモデルとされる人物で、雄山が会員制の美食倶楽部をやったり醤油でフレンチのステーキ食ったり長広舌でシャブスキー絶賛したりするのは他ならぬこの魯山人に倣った形で、自分が魯山人を敬愛するのは完全にこの海原雄山のひそみに倣ったわけです。

このアニメ版は原作美味しんぼが最高に面白かった時代の作品だけ。City popの名曲「DangDang気になる」は後期のオープニング曲。

この作品の素晴らしさは多岐に渡りますが、一つだけあげると、世の中にはお金で買えない本物の価値がある、という当たり前と言えば当たり前のことを、このバブル全盛期に全力で言い張っていたことだと思います!
りた

りたの感想・評価

4.1
0
こんなに面白いと思わなかった
写実的な作画は安定感と精密さがあるし、失われつつある食文化の啓蒙としての価値もある。
まあ美味しそうだし
Edいい
さわ

さわの感想・評価

3.6
0
雄山もやばいけど士郎もなかなかやばいのでやっぱり親子なんだな…
まゆげ

まゆげの感想・評価

4.5
0
軽い気持ちで見てみようかなと
思っていたら
どっぷりハマって全て見てしまった

料理のことはもちろん勉強になるが
要所要所で神ゼリフがあって
笑いあり涙ありな感じで
好きな人はハマるタイプの
アニメだと思う
add

addの感想・評価

5.0
0
美味しんぼ=人生

個人的に好きなセリフ↓

第41話『魚の醍醐味』
海原雄山「モーツァルトのレクイエムの後半は死後、弟子が作った。
まさに神品としか言いようのない前半に比べると、後半は凡庸そのものだ。
モーツァルトの音楽がなんたるかを語るのに、一聴して似ているからといって弟子の曲を聞かせて何が語れよう...。
むしろ、モーツァルトの作品と同じ芸術的深味に達した、絵画なり文学なりで語らせた方が、正鵠を射ることが容易かもしれぬ。」

第11話『土鍋の力』
栗田ゆう子「何だ私達を招待したのはこの鍋を自慢したかったからなのね。
典型的な成金根性。」
ぱる

ぱるの感想・評価

3.8
0
短いからついつい見ちゃう。
早くレビュー欄にある、寿司を大学病院のCTスキャンに通す狂ったエピソードにたどり着きたい...
一話のみ鑑賞。
ヒロインがメルヘンで楽しい😂
あんきも食べたい…
しゅーじ

しゅーじの感想・評価

5.0
0
ストーリー→★★★★★
キャラ萌え→★★★★★
絵の美麗さ→★★★
演出   →★★★★★
影響度  →★★★★★
OPED →★★★★
繰返し視聴→★★★★★
蘭蔵

蘭蔵の感想・評価

3.0
0
どちらが美味いものを食わせるか、食卓を通じた親子の代理戦争…なのだが、父海原雄山その人は徹頭徹尾、子への愛情に溢れている…ように感じる。
あと、富井副部長のポジションで生きていたい。

あなたにおすすめの記事