スノータウンの作品情報・感想・評価

「スノータウン」に投稿された感想・評価

オーストラリア史上最悪の残虐殺人と言われている事件の映画化。
男女12人が殺されたそうで。
とにかく胸クソ悪くて人によっては吐き気を催すかも。

俳優陣の演技が恐ろしくて映像もキツい。
特にカンガルーをぐちゃぐちゃにするところ。

実際に私がsnowtownを車で通った時のこと。
外には誰もいなくて何だか異様な雰囲気。
まあ、田舎だし真夏だったっていうのもあるけど。

公衆トレイに寄って少し歩いていると、
目の前に死体が見つかった現場が、、、。
この映画やドキュメンタリーで見た場所そのまんまでゾクっとした。

誰にもおすすめしない映画。
この殺人鬼がなぜこんな人間になってしまったのか、彼の親や育った環境とか気になる。
ジョンの人生を描いた映画がもしできたら見てみたい。
敦司

敦司の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

オーストラリア カンガルー ファゴット=変態おかま野郎 ジョン パース 廃墟になった銀行 犬銃殺 異常性愛者を憎悪 義理の兄殺し 一生安泰 風呂場での拷問 バーチャルファイター 教会 アニマルキングダム 12人の被害者 蛇か鼠を丸呑みする光景を美しいと言う
Nozzy

Nozzyの感想・評価

2.8
男女12人が殺された実際の事件を元にした映画。

貧しい家に住み、精神疾患を持ち、母親の彼氏や兄から性的虐待を受ける主人公ジェイミー。
母の新恋人ジョンの存在が救いになるかと思いきや、更に深い闇に引き込まれてしまう…。

最初から悲惨な子が殺人に巻き込まれ更に悲惨になっちゃうお話。

冷たそうな映像、ジェイミーの顔と雰囲気はとても良い。
ただ話が淡々と進み過ぎでジェイミーの気持ちがイマイチ見えてこず、そんなハマれなかった…。

救いはないのでとにかく堕ちたい時にオススメ。
寂れた街で鬱屈した毎日を送っていた青年が唯一信じていた大人が殺人鬼だった。。という実話の映画化。どんよりとした空気感で殺人に加担させられ後戻り出来なくなっていく様を淡々と描く。主犯を演じた役者さんの存在感が凄まじくガチにの人にしか見えない。
ameria

ameriaの感想・評価

3.7
ひたすら重たい。余韻がどんどんのしかかってきて観たあとのほうがしんどくなってきた。残虐な事件の詳細はあまり描かれずこの事件に加担させられた主人公の少年の心がどんどん壊れていくさまを描いている。

実際の事件を読んだあとに観たけどあれでおかしくならないほうがおかしい。
BoltsFreak

BoltsFreakの感想・評価

3.3
オーストラリアで1992年から約7年間にわたって起きた「スノータウン男女12人猟奇殺人事件」かベース
ダニエル・ヘンシャルのfreak感がハンパなかった
実際に起きた事件なんだなあ。ジョンの殺人衝動は、自分の価値基準に合わない物は、要らないって事なんだろうなあ。一緒に手伝う事になってしまう主人公の青年の心が壊れていく様がリアル。
MikuOshika

MikuOshikaの感想・評価

3.5
エグい。
母親の恋人は殺人鬼だった。
家庭環境、貧困層での暮らし
前の母親の彼氏に性的虐待を受けた兄弟たち。
そこへ手を差し伸べるようにやってきた
母の新しい彼氏。
性犯罪や小児性愛者に恨みを持ち
まわり近所の相談も受ける
いっけん聞き上手料理上手の世話焼きおじさん。
主人公の男の子は
どういう心理で洗脳され
殺人に加担してしまったんだろう
目の前で人が殺されゆく姿に何を思っていたんだろう。
それがまた可哀想で悲しくて辛い。
この子もまた加害者であり被害者。
実話をもとにってことで
めちゃめちゃ重たい残虐で残酷。
Yosuke14

Yosuke14の感想・評価

3.5
1992年~1999年にオーストラリア南部の街で実際に起きた【スノータウン男女12人猟奇殺人事件】を基に作られた作品。
物語も全体的に暗く、洗脳されて心の身動きが取れない感じがより際立っていた気がします。
実際に起きた系は好きなんですが日本でもこういう洗脳事件は多く金や人間関係のもつれ、圧倒的に相手を支配したいなど人の醜さが表れますね。
何かを守りたいという強い感情を持つ人こそ洗脳されやすいのかもしれません。
>|

あなたにおすすめの記事