天使の作品情報・感想・評価

「天使」に投稿された感想・評価

愛とは何かを知りたくて、雪の中観に行った作品。こういう作品一つ一つに触れておくと、ふっと他人に優しくなれるんだよな。この気持ちをまだまだ積み上げていきたい。



すいません、ちょっと、夢で何度か同じ夢を見てしまっていて、ここにも吐き出してみます。
もし何か知ってる人いたら教えてください。

意図せず不快な描写も入ってしまうため、苦手な方は見ないでいただければと思います。











----------------------☆



宇宙から来たグロい虫が野生の猫(オス)とセックスをして生まれた子供は人間に変異することができ、それを可愛く思った巨乳ギャルが育て始め、気づけば4歳になっていた。俺は巨乳ギャルの子育てをたまに手伝っており、よく面倒を見ていた。ある日巨乳ギャルが入院することになったので病院にその子を連れていったら、その子が病院の匂いを嗅いだ瞬間に苦しみ出した。俺はその時にそういえばこの子は宇宙から来た虫と野生の猫の子供なんだってのを思い出したんだ

俺はとりあえず近隣の動物病院に電話をしようと思った(NASA警察消防などいろいろとてもテンパってしまったが結局動物病院にしようとした。)臓器の作りなどが少し良くわからなかったというか、この時に俺はこの子をただ可愛がっていただけで、本当に何も知らなかったんだなって後悔をした。しかし俺は間違って取引先の小学校に電話をしてしまった。運悪く担当の教頭先生が電話に出た。俺は間違えましたと正直にいえばよかったものの、なんと商談の続きを始めてしまったんだ

その子は死んだ。

思い出すだけで、今でも胸が痛む。

どうしたら良かったのか、今でも正解は分からない、

ただ、あの時、結局なにもしなかった弱い自分を許せないんだ。

あの子は思い出せば、全く喋ることはなかったんだよな

ただ笑っているだけだった

その子は苦しみ出した時に、ゲロを吐いていたんだけど

僕はそれを受け止めてあげることができなかったんだと後で思い出したんだ

きっと、あのグロい虫の姿を間近に見ていたからだと思う、結局俺は親の姿をその子に重ねたんだと思う。巨乳ギャルとはもう連絡もとってないし、今どうしているかも知らない。俺はその場から逃げたから。
もう巨乳ギャルの顔はほとんど覚えてないけど、その子の笑顔だけは本当に忘れることができなくて、今でも思い出すと本当に心が苦しくなる。でも。どうすることもできなかったんだって自分に言い聞かせて今でもなんとかやっています。

聞いてくれてありがとう。
フッと思い出しレビュー…加えてちょっとやってみたかった隠れたエンディング曲レビュー❗今後ちょくちょくやります❗
クリスマス映画ではありませんが、冬にピッタリな作品❗個人的に押しな神曲のエンディング曲🎵(o≧▽゜)o

先に曲紹介🎵
大竹佑希さんの「天使が舞い降りてくる日」。雪が降る時に聴くとドンピシャに合って、昔この映画を観て以来、冬に必ず聞いて、それぐらい印象に残っています🎵(o≧▽゜)o
まるで近くに天使が見守っているような神秘的な歌声…。雪が降っている時に聴くと切ない気持ちになるような…だけど微笑みたくなるような…。
もし、気になる方は是非YouTubeで❗個人的なYouTubeの映画曲リストアップの中の一曲です。

ここからは映画レビューです。
恋に臆病なコンビニ店員、娘と恋人の間に悩むシングルファーザー、いじめにあっている中学生、そして設定が不明な謎の姉妹…。色々と悩んでいる人達にホンの少しだけ幸せの後押しをする深キョン天使…ただいるだけだけど。(笑)

少女マンガが原作。
ジントニック好きな台詞なしの無言の深キョン天使…ぶっちゃけると深田恭子のPVですね。
ストーリーも「ラブアクチュアリー」の雰囲気だけど、登場人物が雑に繋がっているような感じ…繋がっているようで繋がっていないような…。
だけど、終盤の雪景色は個人的に好きです❗エンディング曲とドンピシャに合っていましたね🎵(o≧▽゜)o

そして皆若い…深キョンに永作博美、佐藤めぐみに子役の森迫永依、小出早織に永瀬正敏。個人的にキャスト良いですね。
癒されます。
ジンライムが飲みたくなる、そして深キョン可愛らしいですね
深田恭子が好きであれば必ず楽しめる作品。もう天使そのものでございますw
正直、作品の内容自体は毒にも薬にもならないどうでもいいんだけどね。女が作った作品という感じ。
永作博美も超絶かわいいです。
しぐま

しぐまの感想・評価

2.6
深キョンが可愛い。笑
話はあまり起伏なく穏やかな感じ。
すぐ飽きちゃうので途中から倍速にしてしまった…
宮坂まゆみ監督作品。深田恭子、永作博美、永瀬正敏主演映画。

桜沢エリカの人気コミックを映画化した癒し系ファンタジー。さまざまな悩みを抱える人々を天使が勇気づけていく様子を、複数のエピソードを交錯させて描く。

恋に悩むコンビニ店員カトウ(内田朝陽)、恋人と子育ての両立に悩むシングルファーザー吉川(永瀬正敏)らが暮らすとある街。ある日、自由気ままな天使(深田恭子)が舞い降り、それぞれに悩みを抱えた人々を見守りながら、彼らの心を温めていく。
さーや

さーやの感想・評価

3.0
癒し。
ただただ癒し。

こころがあっかたか〜くなる。

2人姉妹がそうよね〜っていう空気感で
余計にほっこりする。


深キョン可愛すぎ♡
miyabi

miyabiの感想・評価

-
小学生の時に観たんだ たしか深夜のテレビ放送で 爪かわいい 羽根つきだよ
深田恭子可愛すぎる問題。
深田恭子のPVと思った方います?あたりです。

4つのストーリーが交差する感じの作品。ただどうもストーリーに起伏はなく、良くも悪くも毒にも薬にもならない感じ。
深田恭子がしゃべらないというのも新鮮ではあるが、ジンライムを飲む深田恭子が可愛すぎて生きるのが辛い。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.0
ほんの小さな奇蹟の物語。

特別な事は何もしない。ただそこに居るそれだけ。
人が「天使」と呼んでいるだけで、本当は何なのか判らない。
猫の様に気まぐれで好奇心旺盛。好物はジンライム。

別々の四つの物語が混ざり合いながら展開するのだが、中心になる物語が曖昧でした。
下手に混ぜず関連したオムニバスで編集し直せば面白かったかも知れません。
>|