湯殿山麓呪い村の作品情報・感想・評価・動画配信

「湯殿山麓呪い村」に投稿された感想・評価

湯殿山麓に眠る幽海上人の謎に迫る大学講師が巻き込まれる奇怪な事件。
監督は『人魚伝説』の池田敏春。
犯人のバックグラウンドが横溝正史の世界に通ずる。製作が角川春樹事務所という偶然なのか狙いなのか。
数体出てくる即身仏が本物かと見紛うほどどれもめちゃくちゃリアルで気持ち悪い。
引き画から始まるカメラワーク等キマっていて事件が起こるまでの方が意外にも良かった。
材料はいい感じなんだけど、惜しい。市川金田一っぽい怪奇伝承を強く出すのか、野村松本清張的な人間の業を強く出すのかどっちつかずになってる。
役者の雰囲気でいくなら人間の業を出した方がヨカッタんじゃないかな。タイトルと怪奇伝承が入ったことでバランスが崩れてる。怪奇伝承でいくなら、役者(特に女性)に華を出さないとつまらなくなるしなぁ。
音楽がテレビドラマのサスペンスみたいで全然ダメだった。むしろ音楽が鳴らない方がゾクゾク感が出たんじゃないかな。
TAKE7

TAKE7の感想・評価

3.1
先ずタイトルが怖いですよね。また劇中に即身成仏の儀式が出てくるのですが、それも見ると忘れられないインパクトがあります。
きよP

きよPの感想・評価

2.5
横溝風味なミステリー。TVCMがとても怖かった記憶。念願の初鑑賞だったわけだが、うーん…こんなものだったか。リーロリロロン♪という音楽が頭に残る。とにかく暗くて救われない。ストーリーも面白いわけではない。「呪い」というタイトル通りの結末なんだろうなあ。
めっちゃ悲惨、めっちゃ厭な相関図、救いが無いって素晴らしい。謎過ぎる主観カメラとクローズアップ。バイクの2ケツで後ろから手で目隠しする無理心中なんて初めて見た! めっちゃ笑う。ダリオ・アルジェントばりのガラスの突き破り。全体的にずっと窓が怖い映画。
そのシーンでその効果音なんかw

突っ込みどころもたくさんあるけど
ストーリーはボチボチしっかりしてる

...かな

まぁ
古いサスペンスが観たい人はいいと思う。
川本凌

川本凌の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

幽海のミイラ、ド迫力!これは確かに大っぴらに祀っておけないわな笑

みんなも言っている通り、救いのない壮絶なラスト。
呪いってこういうもんだと言ってしまえばそれまでなんだけど、でもあのバイクの目隠しに関しては、せめて自分の意思でっていう、絶望の中で少しでも抗おうとするものを感じたよ。
最期に遺す「お兄ちゃん」の一言が切ない。

古井戸に落としたときの見下すような目付きがたまらんかったです。
VHSのガバガバ画質だったから、ミイラの造形も含め高画質で観たいかな。
池田監督作品。ブルーレイ化されたから考えずに買った。ストーリーは推理で普通に面白かったけど本当の特長は池田監督の独特の雰囲気だ。画像もとても綺麗。
いけ

いけの感想・評価

-
トリックなんかあってないようなもの
ラストにかけての精算の迫力
股旅

股旅の感想・評価

3.5
@新文芸座オールナイト④
角川伝奇ホラーの徒花。そうかこの頃は新本格直前でもあったのね。なるほど。即身仏がらみの宗教ホラーを期待したけど、そういうんじゃなかった。
>|