風よ あらしよ 劇場版の作品情報・感想・評価

『風よ あらしよ 劇場版』に投稿された感想・評価

MK

MKの感想・評価

4.8
個人が、心が自由であること、は描かれている時代には難しいことだった。果たして、現代は容易だろうか。いつの時代も困難なことなのではないかと、思った。

男尊女卑の風潮が強い大正時代。福岡の田舎で育った伊藤野枝は、親が決めた結婚を拒み上京。平塚らいてうの言葉に感銘を受けた野枝は青鞜社に入社。結婚制度や男女格差などに異を唱え続け、女性解放運動へと発展し…

>>続きを読む
tohko

tohkoの感想・評価

3.0

女性は父に従い夫に従い 夫亡き後は子に従うものとされていた大正時代、それに異を唱えた伊藤野枝の物語
自由を求め、それを主張したがために理不尽に殺されるなんて、もちろんあってはならない事
だけど、なん…

>>続きを読む

村山由佳さんの原作も読んでから
観ました。100年も前にこんな熱い女性がいたんだと。意思の強そうな目力のある魅力的な女性を吉高由里子が好演してます。
他の役者もみんな輝いていて、主人公だけでなく登場…

>>続きを読む
k

kの感想・評価

5.0

邦画で関東大震災の朝鮮人虐殺をちゃんと描写している作品初めて見た!(福田村事件以外で)

まあ伊藤野枝と大杉榮が国に殺されたのを朝鮮人虐殺を描かないで描けるわけ無いもんね、、、最近の日本政府は朝鮮人…

>>続きを読む
香菜

香菜の感想・評価

3.6

100年前、男尊女卑が今より全然強い中、女性が自立するという先進的考えを持った勇気あるかっこいい女性伊藤野枝さんがいた。お上、権力に逆らってまで思想を貫くとそれが世の人のためであれ、勇気ある行動であ…

>>続きを読む

2024年映画日記28
.
福岡の片田舎出身の伊藤野枝は貧しい家を支えるための結婚を蹴り上京、平塚らいてうの言葉に感銘を受けて青鞜社に入り、婦人解放を唱えるようになる。野枝の文才を見出した辻と別れ、…

>>続きを読む
sanaekko

sanaekkoの感想・評価

3.1

カードローンCMのイメージが先行してアナキストの伊藤野枝とギャップを吉高由里子に感じてしまった。ドラマを見逃した分期待したからかもしれないが💦
 女性の人権がなかった時代に、自身の感性で切り拓いてい…

>>続きを読む
ゆき

ゆきの感想・評価

-
女性の生き方、社会規範のあり方について考えさせられる良い映画だった。
kiki

kikiの感想・評価

4.0

伊藤野枝の生涯が書かれた本をたくさん読みたいなと思った
今になっても男女平等は程遠いような社会で人権派が幅利かせていて怖いとか言う何も見えていない人たちがたくさんいて、差別によって当たり前に人を踏み…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事