金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキストの作品情報・感想・評価

金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト2017年製作の映画)

박열/Anarchist from Colony

上映日:2019年02月16日

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

3.8

あらすじ

『金子文子と朴烈/朴烈(パクヨル) 植民地からのアナキスト』に投稿された感想・評価

Liesa

Liesaの感想・評価

4.0

ブレイディみかこさんの両手にトカレフを読んで、金子文子という女性を知り、とても興味が湧いたのでこちらを鑑賞。虐殺や人種差別、欧米の歴史を見ても沢山ある。人間とは残酷な生き物。
映画としては、役者さん…

>>続きを読む

日本の歴史において、どうしてこうなってしまったのかと困惑し、情けなくなるような時代。

金子文子が惹かれたのは、朝鮮人でアナキストの朴烈。関東大震災、その後の朝鮮人虐殺

100年が過ぎ、もう一度こ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

好き。
※この事件に関してこの映画を見てだけの感想
関東大地震の後、日本で朝鮮人虐殺が起こっていたこと、もっと知らないといけないしもっともっと知りたい。無知は恥ずかしいけどこれから歴史どんどん知って…

>>続きを読む
のん

のんの感想・評価

-

私は関東大震災の直後に朝鮮人の大量虐殺が行われていたことすら知らなかった。無知は恥だなとも思った。

政治家たちが自分たちの都合の悪いことは隠蔽しようとしたり、その事実をでっち上げようとしているとこ…

>>続きを読む
azkyon

azkyonの感想・評価

3.9

韓国映画だったわ。
2人のことは名前だけ知っていた程度。
アマプラで偶然見つけて鑑賞。
【福田村事件】を見る前に見つけてよかった。

見ていて大杉栄と伊藤野枝を思い出す。
その2人と同様関東大震災後…

>>続きを読む
Pinch

Pinchの感想・評価

3.8

二人のあの写真(原画の方)は、いつの世にも存在する姑息な支配層と愚鈍な大衆への挑戦状であり、今見てもそれなりにスキャンダラスでカッコいい。社会正義と賢さを備えたボニー&クライドまたはシド&ナンシー。…

>>続きを読む

これは日本が向き合なければならない問題だが、この映画は日本では作ることはできない。韓国だからこそ作ることができた。この映画では私たちがまともに語ることができない天皇制について痛烈な批判が行われている…

>>続きを読む
まさ

まさの感想・評価

-

2024年 60作目

「福田村事件」を観て関東大震災時の朝鮮人大虐殺の事を知り、気になって見てみましたが冒頭から日本人として心苦しかったです。

この理不尽過ぎる状況の中でも信念とお互いの愛を貫き…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

隠せば、現実の問題放置することになる。問題が問題のまま、更に問題だらけになっている今。色んな形で、今も差別で殺されてる。強く生きられるだろうか。

縁側とかでくつろいでいる絵ではなかった、、

『美は乱調にあり』(瀬戸内寂聴・著)に関連して同時代のアナキズムものを。
自由と平等を求める精神とその生き様に圧倒される。それが良いかどうかは別だけど。
韓国の知らないキャストの中に松田洋治さんを発…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事