こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIEの作品情報・感想・評価

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE1999年製作の映画)

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.2

「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE」に投稿された感想・評価

吉田拓郎の気持ちだよが最高!

「幸せの神様は泣き虫が嫌いなんだ!」

人情味あふれる素敵な映画でした。
今見ると突っ込み所が多いけど、次から次へと展開が変わるし、東京の実際の地名や施設名も出るし、勝鬨橋とかの見せ場のシーンもあって、小学生の頃はよく見てた。ED曲って吉田拓郎だったのね。
てぃも

てぃもの感想・評価

3.6
個人的に結構好き。
懐かしい思い出が蘇る映画。
主題歌も好き。
ギャグ少ない「こち亀」。両さんが英雄的な大活躍を見せる対爆弾テロ犯との闘い。ベタな展開を見せる物語で最後までベタな終わり方をする本作。ただ隙が無くキッチリ終わるので小さくはあるが、まとまりは良いね。でも、映画で好きになって、原作読んだら腰抜かすだろうな
こち亀が好きであれば普通に楽しめるでしょう。

そして、こち亀のキャラ達も結構多く登場し、下町の要素もあり楽しめます。

何かパンチがあるわけではないですが、展開も早く、ギャグもしっかりと楽しめ、ストーリー展開も悪くないです。

何か残るわけではないですが、暇つぶしにしっかりとなる良作です。
キャラいっぱい出てて嬉しかった
すごく久しぶりによかった
やや20年前とは思えない
チェケ

チェケの感想・評価

4.0
アニメとしては初の映画版だけあって作画に気合が入っている。ストーリーもしっかり作ってある。せっかく小松政夫と伊東四朗を起用しているんだからもっと掛け合いが見たかった。天国ジジイと孫娘や石頭鉄岩まで出てくるのが嬉しい。「気持ちだよ」は名曲
1976年連載スタートの国民的人気漫画を原作としたTVアニメの劇場版。下町を愛する男・両津勘吉の破天荒過ぎる大活躍と大失態。ムチャクチャな伏線もきちんと回収。爆弾プロ・弁天小僧。AIロボット・ダンディ。シナトラ商会。開く勝鬨橋。「幸せの神様は泣き虫が嫌いなんだ」
久々のこち亀。弁天小僧の正体等、序盤は展開が読めてしまったのですが、後半はやられました。独楽は何となく予想できたけど、トンネルまで伏線とは笑 勝鬨橋のシーンも凄くいい。大原部長も中々のパワハラ発言をしていたけれど、何だかんだ両さんが好きなようで一安心。ぶっとんだ展開も「こち亀だから」と違和感なく楽しめます。普段は無茶苦茶でも、締めるところはきっちり締める両さんはやっぱり格好いいですね。
人は死なないが連続テロというデカイ事件。
まぁ非常に普通だが、こち亀だからできる超絶強引展開は異常。
笑えるような笑えないようなテンションが続く。
そして過去の両さんイケメン説。
>|