シャイニングの作品情報・感想・評価

シャイニング1980年製作の映画)

THE SHINING

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「シャイニング」に投稿された感想・評価

レディ・プレーヤー・1観てものすごくオマージュされていたので久しぶりに観ました。
やっぱりキューブリックの作品は難解で彼らしい。
ジャック・ニコルソンが狂っていくさまの描写は割りと急で少し説明不足な感じはしますが、キューブリックの作品で説明を求める方が最早無粋なのかもしれません。
相変わらず映像美だったり、室内等のテクスチャーの洒落感は高い。彼の作品はそれに着きます。

このレビューはネタバレを含みます

私にはまだ早かったようです。
いも

いもの感想・評価

4.0
これを見て何がホラーなのか分からなくなってしまった。というか今まで思っていたホラーというものが急に薄っぺらいものに感じられてきた。ただ怖い演出をするのではなく、誰しもが持ちうる狂気の部分を抉り出すのが本質のホラーだと思った。
horirii

hoririiの感想・評価

4.6
まず、以前に見た時と比べて画質が綺麗で驚いた。キューブリックで一番好きです。
名シーンが来る度に興奮する。
やっぱりジャック・ニコルソンの狂気は良い

奥さんの不気味さと可愛さの間の顔
均等なカメラワーク、BGMの不気味さ
(人間は左右対象のものに不安を感じるそう)

近年のディカプリオとジャック・ニコルソン似ていますね
ストレンジャーシングのホッパーもよく似てる
E

Eの感想・評価

-
BGMが不気味

ノーカット版観たいなあ
Minami

Minamiの感想・評価

5.0
黒人のコックさんが部屋で目をカッと見開いて慄くシーンを無性にまた観たくなって...笑 ネトフリに出てたので再鑑賞。

ほんとに何度でも観たくなるし、目に焼き付いて離れないシーンだらけ!!
全部のシーン絵にしたい🖼
ジャックニコルソンが徐々に蝕まれていくのが狂気
ホラー映画で、こんなに何回も観てるのはこれだけ!なんでか定期的に見たくなる映画。
初めて見た時は、どういうこと???って謎だらけやったけど、色んな考察読んでから見るとまた楽しくて、こんな仕掛けあったん!!っていうおもろさ。
ほんで、別にそんな難しいこと考えずに見てもジャック・ニコルソンの演技すごすぎて、夢中になっちゃう。
狂ってからの、後ずさりするウェンディを追い詰めながら話すシーンがいっちばん好き。
あそこばっかリピートして見てる。
ホップ

ホップの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

四十万くん
・鏡の中の世界↔︎現実の世界(シャワールームでの腐蝕死体のシーン、REDRUMのシーン)
・グレーディはジャックの前世説、彼の輪廻がOverlookHotelの管理人をloopしてる
・グレーディ「私はずっと支給人、あなたはずっと管理人ですよね。存じ上げております。」: 前世のジャックは人殺し。鏡の中の世界では、現実世界でグレーディが心中した時からもずっとジャックが管理人。

メモ
・鏡の中の世界から現実世界のジャックへ、悪が侵食してくる。
*シャワールームでの腐蝕死体のシーン
*REDRUMのシーン:鏡の中の世界から子供へ話しかける声(あれなんで鏡の中の声は子供助けたの?鏡は殺したい立場じゃない?)
*トイレのシーンもそう?鏡の中の世界だからグレーディと話してる、ということ?
*最終的には、現実世界でグレーディがジャックの閉じ込められた食糧庫の鍵を開ける。

・グレーディがジャックに、黒人コックをこちらの世界に取り込もうとする息子を殺すよう促すのは、鏡の中の世界では 1920年代の価値観が生きてると考えると納得?
・Golden Roomの描写は1920年代らしさを映し出してる?

・子供と黒人コックはshineがあり、鏡の中の世界、未来が見えている。
・母親はshineが無く、超常現象は何も見ていない。237号室へも行っていない。ただジャックが狂い、誰かに息子の首が締められただけ。

・黒人コックはshineが見えたせいで、ジャックに殺された。このコックがshine能力で夢を見てhotelに戻る設定が、ふたつめの時間軸になってる。
>|