アレキサンダー大王の作品情報・感想・評価

「アレキサンダー大王」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

友人殺害を後悔する大王、神の下では人間は平等という台詞は赤狩りによる密告議会・思想弾圧へのアンサーなのかも。

ただ、プロデューサーに削られまくったフィルムらしく、台詞の途中で次のシーンにいったり「雑」
いくらロバート・ロッセンでも歴史大作を撮るとこんな酷くなっちゃうのね…