自殺サークルの作品情報・感想・評価

「自殺サークル」に投稿された感想・評価

SHIN

SHINの感想・評価

3.6
コツコツ何も感じず働いて、文句だけ言って、アホなこと言ってるあなたではありませんか?
欲望を悪く利用して、人に迷惑をかけていませんか?

勝手に生きろ。

生きることの責任をもって生きなさい。

すごく伝えたいことがわかる作品。さすがだと思う。
わぎ

わぎの感想・評価

-
最初と最後撮りたかっただけな気がする。
ママ痛がらないの凄い。
テーマとかは別に考えてなさそうだし無いと思う。
Kirisshy88

Kirisshy88の感想・評価

2.9

このレビューはネタバレを含みます

【感想】
普段「あなたとあなたとの関係は?」という問いを受けることはないため、その場面で作品のメッセージについて熟考、注視せざるをえなくなった。つまり、園監督の術に良い意味で嵌ってしまった。メッセージは自分、自分の関係者、赤の他人を区別する何かについての問いであり、「自己の存在」を連続自殺や殺人とそれを追う警察を通して描いた作品であるように思える。
自己の存在を問うにしては自殺が軽々しく思えるが、「この世に生きることにそれほど意味はない。ただ生きろ」という逆説のようにも受け取れる。
サスペンスドラマとしては途中でどんでん返しや暗号解明があり、良いと思う。電話で警告して来る重要参考人は子供で喉を痛めている、というのがヒントであり、伏線に抜かりが無い。
画作りにおいては、淡々と陽気にスプラッターが描かれるシーンとシリアスなスプラッターシーン、オカルト的ホラーとサイコ的ホラーとコメディ的ホラー、子供アイドルとパンクロックのミュージカルなど都度都度、雰囲気や調子が変わる分裂的的作品である。初期作品のせいか、その点はマインドマップを全て入れた幕の内弁当のようでまもあり、まとまりに欠けると思う。スプラッターのグロテスクさも含め、かなり好みが別れる作品であろう。個人的には過度なスプラッターもあまり好きではないため、この評価。演技・演出もやや過剰で違和感を感じる部分があった。
こふぐ

こふぐの感想・評価

3.5
紀子の食卓が良かったので、自殺サークルも鑑賞。

映画的には正直好きな感じではなく、つまらないなと思う部分もけっこう多くありました。

でも、テーマ的には凄くヒット。
個人的に、あなたはあなたの関係者ですか?のテーマにはズドンときました。
Hikaru

Hikaruの感想・評価

2.9
tiktokやYouTuberの女子高生は皆んなあんな感じで蹴散らされたらいいと思う。自殺の動機が描かれないって制作会社に怒られたらしいんだけど、動機なんかないっしょ。いらんいらん。
はじめの電車のシーン
お母さんが子供の横で包丁で指切っていくシーン
この2つはほんまに気持ち悪い。
tyapioka

tyapiokaの感想・評価

3.1
記録整理。よくも悪くも園子温節。最初の電車のシーンを上回る見所はない。
わたしが今まで観てきた映画の中で
堂々のナンバーワンで意味不明。
記憶に残るというよりへばりつく。
oshi

oshiの感想・評価

1.0
考えることも面倒で考えてもないんだけど意味わかんなかった。
カスみたいな男子高生が田中圭なの面白い
あれん

あれんの感想・評価

1.6

このレビューはネタバレを含みます

初園子温作品。
結果はがっかり。
有名な監督で、自分の中でハードルが上がりすぎたのかもしれません。

最初の線路のBGMはわりと好き。
あと2回目の集団自殺の曲調も。
あとボウリング場でシーツに包まれてエロい格好で転がされてレイプされた挙句殺されるお姉さんのシーンはなかなかに嗜虐心を煽られる。

シーツで顔面を覆われてるのに必死にキーボードをタイプするコウモリは滑稽ながらなかなかにグロテスクだった。

ただ、雰囲気はエヴァを彷彿とさせる。
そう思わない方がいたらごめんなさい。
中学校の時に観たらまた違った感想なのかもしれない。
脳にガツンと来るべき映画だと思うんですけどあんまり来なかったので低めの評価です。

まだ紀子の食卓を見ていないのと、雰囲気は割と嫌いではなかったので、園子温作品はこれからいくつか観てみたい。
そう思わせる映画でした。
>|