星を追う子どもの作品情報・感想・評価・動画配信

星を追う子ども2011年製作の映画)

上映日:2011年05月07日

製作国:

上映時間:116分

3.1

あらすじ

みんなの反応
  • ファンタジーな世界観が魅力的
  • メッセージ性があり、喪失を抱えて生きることが祝福でもあるという言葉が印象的
  • 生と死の対立が描かれており、ジブリとは違った内容
  • 映像のクオリティが高く、光の使い方が圧巻
  • 物語には多様な展開が詰め込まれている
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『星を追う子ども』に投稿された感想・評価

寝てしまった…
アスナが他のキャラに振り回されすぎだと思った、あと世界観やそれぞれのキャラクターのストーリーが脚本の中で収まりきってない感。でも、「喪失をどう抱えて生きていくか」というのは『秒速5セ…

>>続きを読む
HS

HSの感想・評価

2.7

ジブリ映画を初めて見た時の感覚を思い出した気がする。大人になって観るとこんな日常と別世界繋がってるわけないだろと思うけれど、子供は別にそこはどうでも良くて受け入れちゃうっていう。
もののけ姫とかラピ…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

先生が大好き過ぎるんじゃあ〜十年以上も愛している人を忘れられなくて全てを差し出してでももう一度会いたいと思う一途さと想いの強さよ。惚れる。
たしかにアスナを身代わりにしようとしたけれど私だって生徒よ…

>>続きを読む
OS

OSの感想・評価

3.1
個人的評価☆
0 人におすすめするまでではない
1~3 ジャンル的に好きな人におすすめ
4 全員におすすめ
5 義務
よ

よの感想・評価

4.0
喪失を抱えてなお生きる。それは、人間に与えられた呪いでもあり、祝福でもある。
密度の濃いアニメ映画だった
新海誠監督のアニメ作品、これで主だったもの一通り履修したので
満を持して「雀の戸締まり」が観られます
けんた

けんたの感想・評価

3.2
新海誠作品なので観てみました。

一緒に観た人と「ムスカだ!笑」など色々ツッコミながら楽しめました笑
蒲生

蒲生の感想・評価

2.5

ジブリに寄せたけどなりきれない

2010年~新海ファンとして視聴
ジブリによせたのかな ジュブナイル的なものを書きたかったのかなというイメージ 面白くなくて何回も寝てしまいました
新海さんの空振り…

>>続きを読む
海

海の感想・評価

3.9
あんまり評価よくないみたいだけど自分は最新作より好み。出会い別れを繰り返して主人公が成長していくのが切ないながらも勇気づけられる。
たろー

たろーの感想・評価

4.5
中学生くらいのときに見た映画。当時の自分にとってはめちゃくちゃにワクワクした映画だった!また見たい
>|

あなたにおすすめの記事