レディホークの作品情報・感想・評価

「レディホーク」に投稿された感想・評価

sakko

sakkoの感想・評価

-
ミシェル・ファイファーが可愛い〜〜〜。
ルドガー・ハウアーがカッコいい〜〜〜。
音楽が合ってなくてダサい〜〜〜。
でもそこが良い〜〜〜。

この設定ほんとたまらん、リメイクしてくれ〜〜〜。
設定は面白いし主演2人も合っていてとても良いのだが演出がぬるかったり音楽がダサ過ぎて残念な出来に。
今リメイクしたらもっと面白くなるかも。

このレビューはネタバレを含みます

昼夜でそれぞれ違う姿に変身してしまう呪いにかけられた、黒騎士ナバールと美女イザボー。呪いをかけた司教を倒すべく、主人公青年フィリップと共に旅をする…

夜は黒い狼に変身してしまうナバールと昼は鷹に姿を変えるイザボー。一緒にいるのに言葉交わすことも出来ず、会えるのは昼と夜が変わるほんの僅かな間だけ…という設定がとても辛い。
一方が姿を変える話はあるけど、恋人同士が両方っていうのは珍しい気もした。

2人の間にフィリップが入ることで、ちょっと悲しい感じが和む。
2人と旅することになるフィリップがとてつもなくいい子。ちょくちょくはいる神様への語り(独り言)のシーンが茶目っ気あって可愛い。ナバールとイザボーが呪いから解放されるよう、何だかんだで一番頑張っちゃう。フィリップ目線で2人の物語を見る感じなので、一応主人公ポジションだと思う。
意外なことにこの作品マイナー?田村由美の『ビショップの輪』というマンガの元ネタになるくらい素敵なファンタジー設定なので是非是非。中世なのにショートカットのミシェル・ファイファーが美しく、ルトガー・ハウアーの騎士姿がばっちりハマっていてうっとり。暴力的な戦いぶりが、またうっとり。
ぺここ

ぺここの感想・評価

3.8
昼でもない夜でもない瞬間、一瞬の逢瀬の詩情。
ザンギリ頭でも美しさが隠せないミシェル・ファイファーが忘れられない。
全盛期のミシェル・ファイファーとルドガー・ハウアーというだけで素晴らしいのです。
小夏

小夏の感想・評価

3.5
昼間鷹になってしまう女と夜間狼になってしまう男とそんな二人に出会ってしまう少年の物語。

役者がドンピシャで素晴らしい。

音楽効果で完全にコメディな所もあり、予想と違い軽く観られて可愛い映画だった。
中世RPGワールドです。なぜか後引く内容でした。たまに見返したくなります。
イシ

イシの感想・評価

-
鷹や狼にされる呪いをとくために司教的な人(=ラスボス)を倒しに行くカップルの話。プレステの懐かしめなゲームとしてやったら楽しそうなストーリーやなあと思った。映画としては長いしのっぺりしていた。
hkamio

hkamioの感想・評価

4.7
突然この映画の事を思い出した。小説を読んで映画で観て両方面白かった記憶はあるがタイトル思い出すのも一苦労なくらいに忘れてる....。マシューブロデリックだったのね。ミシェルファイファきれいかったぁ、とルトガーハウアーの寡黙な男っぷり、の印象しかない。多分当時観た「フェリスはある朝突然に」が良かったのでマシューつながりのレディホーク観るために小説読んだのでわなかったっけ?そしておそらく最近「ブレードランナー2049」と「オリエント急行殺人事件」観たからこの映画のことを思い出したのか⁈!
もう一回観よう。
nilce

nilceの感想・評価

3.5
幼い頃にテレビで観て、凄く素敵なストーリーだと思った。ミシェル・ファイファーがとにかく美しいと思った。
もう一度、今、観たい。今観たらどう感じるかを知りたい。