フィッシュマンの涙の作品情報・感想・評価・動画配信

「フィッシュマンの涙」に投稿された感想・評価

てるる

てるるの感想・評価

2.5
新米記者サンウォンが追いかけることになったのは実験により魚顔になったパク・グだった。

設定は面白いから脚本次第ではいくらでも面白くなりそうなのに。

まとまりが無さすぎて、結局何が言いたいのかが分からない。

民衆の愚かさ?真の記者とは?研究者の傲慢と後悔?
韓国社会を風刺してるようにも見えるけど、いまいちしっくりこない。

ジャンルとしても、コメディにしたいのか、人間ドラマにしたいのか、いずれにしても中途半端。

何より、肝心のサカナくんと記者がそんなに絡んでないくて、単にカメラ回してただけの人にしか見えない。

だから友情ものにも見えないし、最後にサンウォンがあのヒロインもどきに投げかけた「何故俺に?」に対する回答が取ってつけたかのようにしか見えない。

あの父親とか弁護士もキャラが薄っぺらい。
この2人も最後に適当なその後を見せられる。

気をてらった設定だけに頼ってしまって、肝心の中身を疎かにしてしまった作品。
ひな

ひなの感想・評価

2.7
グがただただ可哀想だった
魚人間でも中身は人間なのに実験とか酷すぎる。痛覚もあるのに
記者がまともな人だった
ヴレア

ヴレアの感想・評価

2.8
う〜ん、魚人間になるという衝撃的な設定ながら、そこまで怖いわけでもなく、かと言ってコメディでもない。魚人間を中心とした社会派ドラマが展開されて行くのだが、魚人間を生んだ現代社会の闇みたいな描き方はありきたりに感じられたし、主人公の記者としてのドラマもそこまで盛り上がらない。全体的に中途半端に感じられた。
魚の面はただの被り物かと思いきや、たまに目と口が動くのがリアルで良かった。そこだけCGなのかな?
治験バイトにおける新薬の副作用により魚人間になってしまった青年(!?)と、それを取り巻く人々の騒動とその顛末を描いた寓話的ヒューマンドラマ。『シークレット・サンシャイン』『バーニング』の名匠、イ・チャンドン製作総指揮作品。とはいえ、雰囲気はしっかりコメディ。

主演イ・グァンスの顔を見られるのは一瞬映った遺影のみ。あとは全て魚の着ぐるみでの演技を披露。onちゃんをやっていた頃の安田顕を思い出しました。初主演作品なのに随分ロックだねぇ。

また、キラキラして可愛らしいイメージの役が多いパク・ボヨンが、今作においては性に奔放かつ金に汚いキャラクターだったのは、とても新鮮でした。

本作品において、魚人間という極めてトリッキーな要素は大して重要ではない。異質な要素が突然日常生活に放り込まれたとき、人々は何を考え、どのような行動をとるか。彼の国にて良く取り沙汰される、就職難や個人資産、メディアによる世論操作、地位や名誉に関する人々の在り様といった様々な問題を、コメディタッチで容赦なく風刺した実に味わい深い作品でした。
Nemmy

Nemmyの感想・評価

3.7
おお。ずっと観たかった映画をAmazonプライムで発見してわくわく鑑賞。(気になる作品ほどプライム視聴できないことが多い。)何これ好き。ストーリーは突っ込みどころ満載だけれど、主要な登場人物の描写が丁寧だから違和感なく観られる。魚人間が主人公だからか、背景が水族館や海を思わせる寒色中心なのがまたいい。魚人間の視点で物語が展開するのではなく、彼を追いかけている記者を目指す青年というのもいい。(魚人間が何を思うのか、私たちは想像するしかない。)そして最高の終わり方。この映画好きな人なら仲良くなれる気がする。
29080328

29080328の感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

なんか昔っからやたらいろんなところで見かける作品だなと思っていたので、GYAO無料配信を機に視聴。

社会風刺したいのは分かるんですが、最後まで何を観せられてるんだ?という気持ちが拭えず。

イグァンス主演っぽかったから観たのに、ずっと魚の頭でわろた🐟
イグァンスである必要は無かったよねって気持ちしかないです。

魚🐟以外みんな自己中で呆れますが、魚人間のオチね。戻らなくて良いんかい!!!!!!!!って思って😂
いやなんかそこは最終的に無事に人間に戻って平凡な生活が暮らせました〜ぐらいのオチであって欲しかったです。ただ海で泳げる様になっただけじゃない、、?居場所が無いのに変わりはないよね、、?

それにしても人間期(?)の頃存在感薄い子すぎてやばい。そもそも馬役のエキストラって何????とも思うし(笑)

なんかいろいろめちゃくちゃな作品だなと思いました。
しかも朝の眠いまま観たせいか、冷静に考えればただの魚の被り物着けてるだけなのに、やたら気持ち悪く見えてしまって、、、😔

イチョニさん、どっかで見たことあるな〜って思ったら、ドラマ「君を憶えてる」で真面目な刑事さん役かなんかだったことを思い出しました。今回も真面目な役でしたね。真面目顔。

まあそんなこんなで(?)、感情移入も同情も何もできなかったのでこの評価です。俳優陣でギリ☆1.5かな。
沢田

沢田の感想・評価

2.5
コメディなの?社会派ドラマなの?不思議ジャンル…
別に面白くはなかったけど、不思議なかんじ。
K

Kの感想・評価

3.7
新薬の治験に参加したら魚人間になってしまった男。それを取り巻く人間たち。ビジュアルのインパクトが強く、真面目なのかふざけているのか戸惑うシーン多め。霧吹き。コメディタッチながら、社会風刺要素が全体に感じられる。労働環境、就職難、メディアの偏向報道、世間の手のひら返し、製薬会社の儲け主義、弁護士の詐欺師っぷり。いくらでも意味ありげに解釈できる内容。ところどころバシッと決まった美しいカットが印象的。お風呂に浸かりながらストローでビールを飲むシーンが好き。人魚姫に構想を得たと言われても信じてしまいそう。邦題はあんまり合っていない気がする。すごく変なところや突っ込みどころはあるものの、爽やかで優しい着地が心地いい。どこにでもいける、どこまでもいける、泳ぎたい方向へ。
ミ

ミの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

<記録>メモ

社会問題
☆人間の欲望と成長

人間らしさ
魚人間 と 人間の皮を被った怪物=良心の欠如

将来の選択
魚/怪物か人間か、真の記者かそうでないか(煙草で示唆→禁煙か喫煙か) etc.
2022年 297本目

新薬の臨床実験で魚人間になってしまった男の話
魚人間がリアルで少し不気味だった

ブラックユーモアが多かった

生きるのが辛く首を吊って自殺しようにも首がなくエラなので自殺できないのも辛い
>|

あなたにおすすめの記事