ATOMの作品情報・感想・評価

「ATOM」に投稿された感想・評価

すずの

すずのの感想・評価

4.2
ワイ、手塚治虫大好きマン。原作ファンの間で賛否両論あるのも納得はできるが、個人的には「鉄腕アトム」をリスペクトした良質なアニメーション映画に仕上がっていると感じた。米市場向けなので当たり前に3DCG作品であるが、ピクサーには及ばずともかなり丁寧に作り込まれていて美麗な映像がベリグー。アトムとの親和性が高いのか違和感なく観ることが出来る。
物語は原作アトムと大筋は一緒だが、日本らしさはなく 外国風に味付けされている。手塚治虫っぽさを原作とは異なる世界観にうまく落とし込み、現代版「ATOM」という別作品として成立させていたので拍手した。
エイリアンは流石に草が生えたが、ハリウッドらしい爽快感のあるラストでこれはこれで良いんじゃないカナ(困惑)
全体的にあっさりしているのが少し勿体なかった気もする。そして人間はクソすぎ!
アトムファンの方々には是非エンドロールまで見ていただき、テンションをアゲてもらいたい。

手塚先生、ヒョウタンツギ、ヒゲオヤジも見つけてみてね!
ハイ

ハイの感想・評価

4.0
忘れてたのでレビュー。
色々言われてるけど、私は結構悪くないできだと思った。
鉄腕アトム全巻読んでるので、今作見てたら原作との違いがかなりあるのは感じる。でも今の時代にアトムをやろうと考えた場合、どうしても設定に手を加える必要があるし、万人受けするようにエンタメに寄った今回の判断は上手いと思う。アトムが持つ世間的イメージからも大きく乖離してないし、個人的には良い解釈だと感じた。
キャラクターの造形も良かった。平面を生かしたあの特徴的な絵をうまく3Dにしたなあと思ったし、特にアトム、今までにないあの少年らしさは新しい可能性あるんじゃないかなあ。
あと、ストーリーは後半失速したのが勿体無い。もう少し描写なり表現なり頑張れたのでは……。でもエンドの大団円感はとても好き。良かったね、この世界のアトムは幸せなんだ……という。
何より、発刊から何十年も経つ鉄腕アトムという作品に、知らない世代が触れるという意味でも、私的には価値があると思う。面白い映画でした。
人の心をもつロボの作品です(^-^)

見易さ★★★
キャラ★★
アクション★★★
昨今の映画化あるあるな“原作レイプ”を懸念していたが、悪くない出来上がりとは感じた。
ただ、自分は原作「鉄腕アトム」は第1巻しか読んでいないニワカなので、原作を愛する人からすると否定したくなる内容かもしれないとは思う。

まさに外国版「アトム」で、分かりやすくテンポが速くハッピーエンドな展開。CGもピクサーテイストなのが良い。

違和感といえば…
①トビー(アトムが人間だった頃の名前)が死んで、ロボットに生まれ変わった自分をすんなりと受け入れた点。超楽観主義な性格なのかもしれない。w
②「ロボットとは戦いたくない」と正義ぶるも、結局いろんなロボットを壊しまくっている点。信念がブレブレ。子供なんてそんなもんかもしれない。w

他にも色々あるが、細かいことを除けばそれなりに楽しめる作品。
あと、手塚治虫が友情出演(?)してる製作陣の遊び心にほっこり。
damo

damoの感想・評価

2.8
わかりやすい展開で、なおかつハッピーエンドで終わるので、子どもには見やすくていいのかなと思う。
ただ、原作の鉄腕アトムのイメージを期待して見るのであれば、ちょっと違うので注意が必要。
watarihiro

watarihiroの感想・評価

2.4
空飛ぶ街メトロシティで科学者で子持ちのテンマ博士。彼に悲劇が訪れた。彼の息子、トビーを不慮の事故で失った。そして彼は悲しみを埋めるべくロボットを作った。だが究極のエネルギーのブルーコアが搭載されていたため、地上との戦争を企む大統領に狙われる、、、。

手塚治虫の代表作をCGアニメでリメイク。アトムは昔に朝9時半からテレビアニメでやってて、オープニングがZONEだった。それが良すぎたため、このバージョンを受け入れるのは難しかった。

テンマ博士は失った息子を取り戻す事が出来て嬉しいが、結局何か違うという事で拒否する。ワガママだなー。今思えば何故このバージョン作ったんだろう。アトムは上半身裸だが、アメリカでは子供が常に上半身裸はあり得ないという事で服着せる。白黒時代、テレビアニメでアトムが運転するシーンがあるが子供が運転する描写は悪影響及ぼすという事でカット。厳しいなー。

赤字になって大規模なリストラを生み出した作品となり、残念。(ウィキペディアから引用)
原作についてそれほど知っているわけではないのだけど、一緒に観た手塚治虫ファン曰く全然別物とのことなので、それはそれとして楽しむのが良いと思います。
アニメ映画としての出来は良くて、いい話だし、ディズニー映画っぽいテイストで楽しい。
Taka

Takaの感想・評価

2.8
空を超えて♪ららら星の彼方♪行くぞー♪アトム♪ジェットの限り♪心やさし♪ららら科学の子♪10万馬力だ鉄腕アトム♪
手塚治虫の名作漫画鉄腕アトムのCG映画‼️
まったくレビューするところがないので歌っちゃいました(ㆀ˘・з・˘)
まさに海外3Dアニメ版アトム。
展開も早いしわかりやすいし面白かったですよ!
王道ストーリー!
アトムいい奴ー!
映画じゃなくていいかなと思った。寝る前に携帯見ながら横目で見てもいいくらいに
>|