ネクスト ロボの作品情報・感想・評価・動画配信

「ネクスト ロボ」に投稿された感想・評価

NNNtom

NNNtomの感想・評価

-
まぁみんなPCとか携帯初期化するときに少なからず寂しくなっちゃう感じかな。
すごくシンプルな作りすぎて、
昔の携帯捨てられないなぁとか考えて全く内容入ってこなかった。

うちのパクはあんなに暴言吐かない。多分。
meka

mekaの感想・評価

2.7
主人公の少女の身勝手さは見ていてイライラした。中華資本なので音楽や食べ物などがそっちより。ラストのバトルは見ごたえあったがそれ以上にストーリーや演出がいまいちだった。
こちらにネタバレ無しの感想を書きました。よかったら読んでください。
https://moviework-orenchi.com/netflix-original-movie/#nextgen
シュン

シュンの感想・評価

4.6
映像に迫力があって見惚れた
7723が他のロボットたちを軽々倒していくところは笑っちゃうw
gin

ginの感想・評価

4.0
とても良いストーリー
多分誰が見てもだけどベイマックスを思い出す
ただ予測が容易でそれと違わぬ結果になっている
GwenJonas

GwenJonasの感想・評価

3.7
記憶がなくなってもまたあ新しく作ればいいけど、こっちは辛いねぇー
ストーリーは今までよくあるロボットとの友情や愛情の物語とは違く個人的には好きでした。

実際にこんな世界になったら起こり得るんだろうなぁと。
michiko

michikoの感想・評価

2.0
『ベイマックス』と同様に、傷心の少年少女とロボが出会い、友情を深めつつ世界の危機も救うというプロットは同じ。

しかし今作は子供向けアニメとして倫理観が欠如している。例えば主役のロボは戦闘能力を備えており、邪魔な警備ロボを街ごと次々と破壊していく。主人公の傷心はひねくれた方向に進み、これまた何の罪もないロボを母親への反抗の捌け口として破壊していく。お互いの背中を守りつつ友情を確認し合うシーンでも背後には破壊された大量のロボの瓦礫が積み上がる。AIとの友情を描きつつ、同様のその他ロボの命が軽すぎるのである。

そしてロボだけで無く人間の命も軽い。子供向けアニメでまさか人間が分子分解ビームみたいな光線銃で粉々になるとは思わなかった。そして彼が亡くなったことはそれ以降何もフォローされない。

主人公の母親も酷い。離婚による母子家庭であるが、母親がApple信者の如くロボにハマっており、娘である主人公と全く向き合おうとしない。新作ロボ発表会に娘を連れて行き、娘が行方不明になっても発表に夢中になっているとかあり得ない。父親がどういった経緯で出て行ったか分からないが、原因は100%この母親だろう。

コレらシナリオのセンスが本当に酷く、ディズニーやピクサーの格の違いを改めて感じる。

戦闘シーンは非常にカッコよく、長回しのシーンなどアクションは面白い為、シナリオが残念である。
アイアンマンやベイマックス好きにおすすめの作品です。

物語も分かりやすく、ロボのデザインも良かったです。
kano

kanoの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

第一声にロボットに愛を感じる、素敵な作品
ミッチェル家とマシンの反乱も同時に見てほしい内容…🤔
メイは家族の問題を抱えていた中、それはロボットに問題があると考えていた。
だからロボットが大嫌い!
母付き添いで、新作のロボット公開の式典に出向いた先でとあるロボットに出会うのだが…という始まり

愛犬のモモのセリフはつねにP音で面白い 
ロボットたちがみんな可愛くて、愛おしい感情になった
特にメイとのメモリをみて削除を悩み、抱きしめるシーンは胸が締め付けられた、ロボットに抱きつくメイもとても素敵
アクションシーンど迫力でズワズワー!と進んでいく

ただメイが破天荒すぎてはじめは、イラッとすることも
まぁ周りがロボット依存症みたいになっている気持ち悪さから、違和感があまりない

ベイマックスが好きな私からすると全然あり
ちがった可愛さがある。
顔が好き、表情が好き
思い出大切にしようと考えさせられる
>|

あなたにおすすめの記事