ネクスト ロボの作品情報・感想・評価・動画配信

「ネクスト ロボ」に投稿された感想・評価

ミオ

ミオの感想・評価

3.1
ベイマックス、ウォーリーを連想する。
上記が好きな人は多分これも好きだろう。

アクション派手めだが、感情に訴える感じが強いため、好き嫌いが分かれそう。
脚本が酷い。カットアップかと思う程に不自然なストーリーとセリフまわしは見ていてつらかった。特に(ロボットに傾倒する母親と不在の父親という環境的なネグレクトがそうさせているのかは不明だが)主人公の幼稚かつ排他的な言動は目に余る。アニメーションに関しては素直にすげぇと思っていたがラストバトルのアクションが情緒寄りの演出になっていたのも個人的には嫌でした。あのシーンマジで勿体無い。
pon

ponの感想・評価

4.4
こんなに可愛いとカッコいいって同居できるもんなんですか!?
こんなに可愛いとカッコいいって同居できるもんなんですか!?
こんなにかわ
dokie

dokieの感想・評価

3.7
ロボットと共に生活をする世界。メイは親が離婚して母はロボットに任せっきりで、学校でもいじめられたりとうまくいってない様子。無理やり母親に新型ロボットの発表イベントに連れられて、そこで7723という戦闘用ロボットに出会う。メイがリュックを忘れたことがきっかけで友情が芽生える。
何年かしたらロボットばかりになるのかなと考えました。ロボットはすごく便利かもしれないけれど、ロボットばかりに頼りすぎて人間が衰えてしまう不安も考えました。7723は容量に制限があるので、ベイマックスの進化前って感じでした!
めっちゃ泣いてしまうよ。
感受性豊か人間は涙です。

2人の記録を大事にぎゅっと抱きしめるシーンはもう、、、、もう、、、、

ロボットへの愛おしさ爆発
ベイマックスとかウォーリー嫌いじゃないなら見て良いと思う
voltboy

voltboyの感想・評価

4.0
ロボだらけの未来世界(๑•̀ㅁ•́ฅ✧︎

AIロボだらけの生活にうんざりの少女だったが、ロボット大好きな母親に連れられてきた最新ロボの新作発表会( ̄∇ ̄)
そこで出会った兵器搭載の特殊AIロボΣ(。・Д・。)

ネットフリックス配信のみじゃ本作ももったいないな〜(^_^;)
ロボアクションが中々スピーディーだし小ちゃい「パシフィックリム」みたいなセンスのいい見せ方が熱い((⊂︎(`ω´∩︎)
映画館で観たい衝動に駆られます( ° ͜ʖ ° )

ストーリーは、まぁ王道過ぎてちょっと邪魔゚(∀) ゚
K

Kの感想・評価

3.9
ロボットだらけの未来を舞台に、孤独で卑屈な少女メイとピュアなロボット7723の絆と冒険を描いた心温まるストーリー。

映像もとても良かったし、世界観もよい。家族愛や友情だったり、家族や友人とのかけがえのない思い出の大切さに気づかせてくれる作品でした。そして7723の健気さに感動。

近未来的世界観だったり人間とロボットの交友を描くとどうしてもいわゆる”王道”的な描き方になってしまう側面もあったものの、本作は大切な思い出、というところにフォーカスを当てて、ほかのロボットものとは差別化されていたし、パクリものと言ったコメントもあるようだけど、ネガティブな印象は何一つなかった。
sho

shoの感想・評価

3.5
期待してなかった割には面白かった笑

ベイマックスに見えて仕方ない笑
「ベイマックス」に内容被ってない?と感じたけど、割り切ってみれば大丈夫👌
ロボットとの友情感動系アニメは個人的にベイマックスが至高なのであまり揺さぶられなかった
ワン

ワンの感想・評価

2.0
生活の全てをロボットに任せきりになっていた未来。両親が離婚し母親と暮らすメイは寂しい想いをしていたが母親はロボットに夢中で構ってくれず、ひとりぼっちだった。そんなある日、母親にIQロボティック社の新作ロボットの発表会に連れていかれる。そこで、迷子になったメイは偶然見つけた戦闘用ロボット7723を起動させてしまう。


力を手に入れてしまったメイの暴走に辟易する。7723に対して友情は感じられない。7723はメイに友情らしきものを感じているのかメイとの記憶を大事にしている。良い記憶も悪い記憶も7723にはどちらも愛おしいのは理解できるが、破壊行為しか印象に残らなかった。アクションシーンをカットしてもう少し7723との交流シーンを多くした方が良いと思った。いじめられっ子の少女との関わりもイマイチだった。
>|