あの、夏の日 〜とんでろ じいちゃん〜の作品情報・感想・評価

『あの、夏の日 〜とんでろ じいちゃん〜』に投稿された感想・評価

ay

ayの感想・評価

2.3

宮﨑あおいが出てるので観た。日本の夏の風景の美しさやボケ疑惑のあるおじいちゃんとのほのぼのファンタジーな交流はちょいホラーな部分もありそこはまあいいんだけど、子どもを脱がせすぎててドン引きした。アウ…

>>続きを読む
隠れた名作!
小学生の時、真夏の空を見て青いなぁと思ったのを思い出した

これの小学生描写を見て、まさしく自分が21世紀の子どもだったことを自覚させられる。ニョロモンのカレンダーが貼ってあるし、恐竜図鑑は当然欲しい。生まれていない時代のノスタルジーばっかり見てきたからこっ…

>>続きを読む
良い。是枝監督の「歩いても歩いても」に似たノスタルジーを感じる。
カゲロウになるから裸になってのシーン美しすぎた。
夏休みの思い出系の作品好きな人は見る価値あり。
mgc

mgcの感想・評価

3.7
「まきまきまきまき...」じいちゃんと手を繋ぐと時空をワープ!じいちゃんの幼き頃に飛び、あの日の喜びと後悔と向き合っていく。タマムシが飛び、魚はしゃべる時代で。

まきまき まきまき巻きましょう
まきまき 巻いたら夢の中
まきまき まきまき約束ね

………………………..

宮崎あおい目当てで鑑賞
全く期待してなかったのに
何気に心温まる良い映画でびっくり

>>続きを読む
chip

chipの感想・評価

3.6

夏休みをおじいちゃんの家で過ごした11歳のゆうたのお話、
なんとも不思議なファンタジーでした。


まきまきまきまき巻きましょう
まきまき巻いたら夢の中~
息を止めて目をつぶって。。。

空を飛び、…

>>続きを読む
これをB級映画と受け取る人々は感性が豊かでない
【人生】とは、【老いる】とはを感じ、さらに子供の【想像力】とはを感じとれる感性をお持ちの方なら
この作品の素晴らしさがわかるはずです

大林監督の新尾道三部作の最終作。

祖父と夏休みを過ごす少年の不思議な体験を描いたファンタジー。

これぞ大林宣彦というコテコテの合成映像や、ノスタルジー感満載の雰囲気が楽しめる。

新尾道三部作の…

>>続きを読む

「おじいちゃんおじいちゃん、どうするの?」

この映画には、漫画みたいな入道雲がいっぱい出てくる。
気のせいか、今年は漫画みたいな入道雲をたくさん見る。

夏休みの思い出。
時空を超えた冒険。いいな…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事