大鹿村騒動記の作品情報・感想・評価

「大鹿村騒動記」に投稿された感想・評価

shoken

shokenの感想・評価

3.7
平均年齢が高い感じと、おじさんおばさんたちみんなで繰り広げる喜劇ってところが落ち着く。喜劇でも石橋蓮司は怒るとやっぱり怖かった。
「2045年だろ?生きてねぇよ!」には笑ってしまった。失礼だけど、出演者がみんなかわいい。その中でも一番は原田芳雄です。
おじさん達豪華俳優陣がたまらなく温かい。
安心して見ていられる映画。
こんなのたまに見たいよね!
もう無理かな・・・
756bee

756beeの感想・評価

3.3
メチャ良かった。と同時に、
原田芳雄さんという大切な俳優を
失ってしまったことの無念さも
こみ上げてくる。
あと、三国連太郎さんも
そろそろあぶないなぁ。。
大好物の岸部一徳さんも大活躍してたし
ほかの役者もみんなエエ仕事してはります。
小倉一郎さんは、得意の小心者ぶりを
あまり発揮できなかったけど、
それを望むのは贅沢というものですね。
日本映画はもっとこういうのを作って欲しい。
客が入るかどうかは知らんけど、
ボクは観に行きます。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.7
my映画館2011#60> 本作を劇場鑑賞した日にまさかの原田芳雄の訃報…かなりショックの帰路だった。合掌。
酸いも甘いも知り尽くしたベテラン俳優陣が伝統芸に敬意を表し、悲喜こもごもを楽しんで演じている姿を微笑ましく眺める…そんな見方でいいかと。
クライマックスの歌舞伎のシーンに全てが集約され、阪本監督も優しい演出に徹し、懐かしき喜劇の香りがそこはことなく漂いまくる。
石橋蓮司を筆頭に、大楠道代に岸部一徳にでんでんらが味のある助演ぶりで、佐藤浩市と三國連太郎の密かな親子共演に、瑛太に松たか子らのサポートにもニンマリ。
玉露

玉露の感想・評価

3.0
三軒茶屋シネマにて鑑賞
『デンデラ』と二本立て

村歌舞伎
ごじ子

ごじ子の感想・評価

2.0
人生とは、生活とは、生きるとは、とにかくぐっちゃぐっちゃなんだよ、というメッセージかな。翻弄されて慌てて失敗して笑って喧嘩して許して恋して‥それは人生の終わりが見えてくる年齢でも変わらない、いやむしろもっと激しくなる、楽しみながらぐっちゃぐっちゃしなさい!と教えられた気分。
なんかいろいろあったけど今年の村の伝統の歌舞伎どうするー?みたいな映画。

三國連太郎はあんなにおじいちゃんでも役者ですげえなって思った。

なんか心暖まる感じだったし、そんな感じにまとまってたからいいんじゃないですかね。
けにー

けにーの感想・評価

3.6
よしおちゃんの遺作となった作品。
普通に面白いし、岸部一徳が面白いい役!
爆笑じゃなくてクスッと笑える。
なんと言っても豪華出演陣!!!!キラキラした若い子出てこないし、演技も安心して観れる。
とにかく贅沢な映画だ!!

なんでこんなに観てる人少ないんやろ
scotch

scotchの感想・評価

3.5
大鹿村の宣伝映画?
いいところですね、行きたくなりました。特に映画がきっかけで実際に営業するようになったという劇中のジビエ料理屋、今もやっているのでしょうか。
人生晩年の役者魂を見る映画。これが遺作となった原田芳雄、役者としての集大成、そんな心意気が伝わってきます。
そして三國蓮太郎。せっかくの共演なのに息子佐藤浩市との絡みがないのは残念でしたが、さすがの演技です。
ストーリーは??的な部分ありなのですが、渋い役者陣が勢ぞろい。まるで原田芳雄の集大成を見届けているかのよう。合掌。
劇中の貴子のようになってきた私もそろそろ終活を考えなければ(笑)
pier

pierの感想・評価

3.7
原田芳雄を主演に1本撮りたいと阪本監督が言ってた通り、彼のための映画です。
でも笑いは、岸部一徳が全部持っていったような気がします。
>|