MEMORIESの作品情報・感想・評価

MEMORIES1995年製作の映画)

Memories

上映日:1995年12月23日

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • 最臭兵器の世にも奇妙感がすごくて好き
  • 1個目が大好きで、彼女の想いでの雰囲気が最高
  • それぞれ個性豊かなキャラクター、作画最高
  • 大砲の街は絵本みたいですごい
  • 作り手の熱量が伝わってくる、大友監督の作品は間違いない
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『MEMORIES』に投稿された感想・評価

アもん

アもんの感想・評価

3.9

大友克洋に今敏、強いなー
と思って観てたら、音楽は石野卓球か!

これが自分が生まれた前にできていたと思うと、、いや今じゃこんな作品はできあがらないか。

世界観が全然違うし、あまり共通のテーマ性が…

>>続きを読む
さう

さうの感想・評価

3.7


3話のストーリーによる
オムニバス形式のアニメーション。

2092年を舞台に宇宙の漂流を
描いた「彼女の想いで」。

ブラックユーモアに溢れた
ドタバタ劇「最臭兵器」。

なんかスチームパンクな…

>>続きを読む
3本目当てで見たけど、1本目が本当に好みだった…今敏で納得すぎる…あと山ちゃんはどの時代も声セクシーすぎる
大友さんのはやっぱり赤って200色あんねんって感じでサイコー
hinako

hinakoの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

彼女の思い出、大友克洋×今敏なの最強ですね… 映像も素晴らしかった
ムルヒ

ムルヒの感想・評価

5.0
駆け抜けている
オムニバスだけど

作画の先にある演出、ディレクト
メカとサビと泥

AKIRAよりもDNA
全作に通ずるディストピア感がよかった

3作目が一番好きかも

それと石野卓球のin yer memoryはやっぱいいね
909のハイハットの音がめちゃくちゃ気持ちいい
全3作のオムニバス
1個目の彼女の想いで がおもしろすぎる。
シリアスなSFサスペンスやけどオーケストラの壮大な音楽の演出でより一層不気味!!結構前の映像やからこそ、それも相まって面白かった。
ダオ

ダオの感想・評価

3.8

1995年につくられた大友克洋、森本晃司、岡村天斎監督作品。大友克洋の短編コミックを原作にしたオムニバス形式の長編アニメーション。森本晃司監督『彼女の想いで』は漂流する宇宙船を舞台にしたシリアスなS…

>>続きを読む
Eiji

Eijiの感想・評価

5.0

20年振りくらいに鑑賞(昔はVHSで何度もリピート、夜のBGVにすらなっていた)。

バリバリのSD画質なのに21世紀の今も古くないのは何故か。
(石野卓球のエンディングテーマも色褪せない)
SF、…

>>続きを読む

彼女の思い出は、脚本に今敏が入ってるのを知って納得した。SFホラーの感じがとても癖になる。大砲の街はなんとなく違った恐怖感がある。ファンタジーの中に見出される漠然としたホラーの感覚があった。
是非、…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事