大魔神の作品情報・感想・評価

「大魔神」に投稿された感想・評価

きなこ

きなこの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

人間が大暴れする大魔神を鎮める話かと思っていましたが、大魔神が悪人を懲らしめる勧善懲悪ものだったとは驚きました。
大魔神が動き出すまでが長いので、動く大魔神が見られる時間は短いですが、インパクト大でした。すでに成人なので怖くはないですが、これを子どもの頃に観ていたら、「神様は全てお見通しで、悪いことをするとおしおきされる」と思い込んで、きっとトラウマになっただろうなと思います。

殺陣のリアリティは斬る人と斬られる人両者で作り上げられるものであるように、特撮のリアリティも壊すものと壊されるものの両方で作り上げられるものだなと改めて思いました。見ごたえのある特撮でした。
初めて見ましたが、なかなか面白かったです。久しぶりにスカッと楽しめた気がしました。大魔神の目がギロッと動くところがスゴイです。
2014/9/28
第1作

大魔神を破壊する為に頭に刺された鏨で悪役を貫くのが気持ちいい
地割れや砦破壊シーンの特撮は出色の出来
時代劇+特撮というアイディアは意外にも噛み合っているのだが、大魔神の登場までに相当時間がかかるのでなんともまどろっこしい感じがする
いやー暗い笑
でもオモロい!大魔神が終始大暴れするかと思いきやクーデターに乗っ取られた城を取り返す話がメイン。
像の安置される山中のロケーションがあまりに素晴らしい。よく見つけましたねあそこ。

悪の棟梁の磔の仕方エグいね~

あと大魔神が火をエイっと一瞬で消すとこ吹いた。
オープニング メラメラ燃える火をバックにスタッフロール流れるの好き

大魔神出てきてからの迫力がいい
大魔神の顔かっこいい
MiYA

MiYAの感想・評価

3.2
初めて見た「大魔神」。「時代劇+特撮」というところではかなり画期的な作品なのではないかしら。民の信仰心が厚いこの時代だから「大魔神」が現れるわけで、時代劇+特撮の必然性があるのですね。

1時間半にも満たない短い作品ですが、それでも「大魔神」がなかなか出てこなくて、延々と農民たちを苦しめる代官(?)らの悪行が散々描かれ、これはなかなか見ていて辛い。それだけについに「大魔神」が現れて大暴れするところのクライシスはものすごい(もちろん科学的兵器などない時代なので、神の力は圧倒的なのです)
Eken

Ekenの感想・評価

3.5
大魔神が想像してたより小さくて驚いた。
それはそれとして、大魔神が磔刑した後、振り返って一間置いてから立ち去ったのしびれた
BIGTREE

BIGTREEの感想・評価

5.0
無条件に怖かった。今思えば、幼い子供が観る作品ではない気がします。
個人的に最も怖いサイズ感。
怖いと感じさせられる魔神登場以降、全アングルが最高にかっこいい!!
久しぶりにみてて思ったけどフィギュア欲しい!!アラカツマ!!玄関などに!!
>|