大魔神の作品情報・感想・評価

「大魔神」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

3.2
初めて見た「大魔神」。「時代劇+特撮」というところではかなり画期的な作品なのではないかしら。民の信仰心が厚いこの時代だから「大魔神」が現れるわけで、時代劇+特撮の必然性があるのですね。

1時間半にも満たない短い作品ですが、それでも「大魔神」がなかなか出てこなくて、延々と農民たちを苦しめる代官(?)らの悪行が散々描かれ、これはなかなか見ていて辛い。それだけについに「大魔神」が現れて大暴れするところのクライシスはものすごい(もちろん科学的兵器などない時代なので、神の力は圧倒的なのです)
Eken

Ekenの感想・評価

3.5
大魔神が想像してたより小さくて驚いた。
それはそれとして、大魔神が磔刑した後、振り返って一間置いてから立ち去ったのしびれた
BIGTREE

BIGTREEの感想・評価

5.0
無条件に怖かった。今思えば、幼い子供が観る作品ではない気がします。
個人的に最も怖いサイズ感。
怖いと感じさせられる魔神登場以降、全アングルが最高にかっこいい!!
久しぶりにみてて思ったけどフィギュア欲しい!!アラカツマ!!玄関などに!!
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
あー、昔見た北朝鮮映画「プルガサリ」のネタ元は完全にこれなんだ・・・。良いも悪いも全てを破壊してしまうと言った大魔神の特徴は、ゴジラにも通じるし、しかし女好きっぽいとこはまるで古代文明の神のようにも感じますね。中身もコンパクトにまとまっていて楽しめました。そんなに大魔神出ては来なかったけど。現在70歳を過ぎた父が当時夢中になった気持ちもわからないでも無いですね。あと、大魔神、はに丸に似てる。
油屋

油屋の感想・評価

4.2
当時は怪獣映画が全盛で、特撮映画とが目白押しでした。現在のCGとは比べるべくも無いけれど迫力は決して劣ってはおらず50年たった今でも見応えは十分です。
大魔神の三シリーズはどれをとっても作品としてのクオリティは高く、傑作だと言える。
身をなげうって、強いたげられた人々の助けを願う思いに大魔神は覚醒する。
大魔人登場までは長いが、作りは正当な時代劇。演技にチープさは見られない。
子供向けだけにに作られたのではないことがうかがえる。
koh

kohの感想・評価

3.8
大魔神が出て来るまでは長いが、出てきてからの迫力は見応えあり。勧善懲悪モノでもあり(一部を除けば)スッキリする
未知

未知の感想・評価

3.0
魔神が覚醒するまでの長い長い前フリを耐え忍ぶシリーズ第一作。
shinchao

shinchaoの感想・評価

2.9
小さい頃に見て、顔が変わるシーンを散々真似していたけど、それはこの映画の時間的にはごく一部だったので、自分の記憶にビックリした。
>|