大魔神の作品情報・感想・評価

「大魔神」に投稿された感想・評価

大魔人動き出すまでに69分!本編83分しかないのに!どんだけ自信のあるスクリプトやねん!しかもうら若き乙女しか言うこときかないとかもうね。

姫君かわいい。左右のまゆの高さがきになるけど

それにしても伊福部先生には感服仕ります
顔が緑で怖い顔してる割に、美人に滅法弱い(笑)名もなき大魔神様のことを、
大魔神“ハルク”さまと名付けましょう。
takato

takatoの感想・評価

3.8
 時代劇の大映、世界の大映が贈る「ゴジラ」の対抗策、その名も「大魔神」。しっかりした勧善懲悪、正しい上映時間、見事な時代劇描写、素晴らしいモンスターのデザインと楽しい要素充分。それにしても清げな乙女の願いじゃないと動かん点、お主も好き者よのぉ~と大魔神さんに言いたい。
2017.8.11
ながらで観てましたが、意外とスゴい。60年代にしてはしっかりというか、丁寧に上手につくられていた。物語というか大魔神に対する考え方がとても日本的で、仕事で欧州本社の人達の考えが違うことにうんざりしている私のテンションがちょっと上がった。
もう50年もの前の三部作だが、実は最近初めて観たばかり

すれ違いというか、わざわざ観なかったというか…?!

こじつけだが、今観た事で味わい深い鑑賞となった

作品に深い知識は無かったが、特撮の巨大ヒーロー怪獣モノとは一線を画す作りに、高評価なのも納得がいった🤓☝️

簡単に言えば、特撮巨大ヒーロー➕時代劇が双方 手抜きなく演出されているのが大きな特徴❗

また、"八百万の神信仰"も日本独特の雰囲気を醸し出す

それが大魔神の神秘性を高めている❗

特撮モノの弱点と言えば、怪獣やヒーロー、ミニチュア等の撮影や描写に重きが置かれ、その他登場人物らは、まだ若手のあどけない演技の俳優女優を起用したりと、映画全体のクオリティを下げている❓❗・・・かも?!という印象を持ってたが、この大魔神は違う

国民が見慣れて、目が肥えている時代劇描写や演技も確かなレベルだ❗

そして、何と言っても

"大魔神"のフォルム

外国映画には無い、日本独自の和風テイストが効いていて、そのシンプルな造形がたまらない

多分、歳を重ねた事で素直に純粋に観れたのかも知れない?!

やらないけど、もしハロウィンコスプレで一番好きなのやりなさいって言われたら、大魔神がしたい(笑)
初見時期は不明。

魔神を封じて神を崇める儀式のさなか、殿中で家老による謀反が起こる。
そして、若殿とその妹君を連れて逃げた元殿の家来(藤巻潤)は、神の森で過ごす。
それが、なんといきなり「十年後」に話が飛ぶのは驚いた。
十年後の(謀反を起こした家老が城主になっている)村は、村人への搾取・暴力による圧政で人々は苦しんでいた。
…という結構リアルな時代劇になっていたとは、これまた驚き!
なんと、大魔神が暴れるだけの映画ではなかった。また、この大魔神が登場してからも、なかなかの迫力あり。

ただ、全体的に子供向けの感はあるが、子供時代には時代劇風の物語背景は薄い印象になってしまうあたりは、どの世代を狙うのかの難しさか。(これは、自分が少年時代に見た時の印象から)

大魔神の大きさが微妙に大きかったり小さかったりする気がするのは、気のせいか?
ネット

ネットの感想・評価

3.7
大映の撮影っていつも品があって好き。
吊り下げられた小元太のシルエットのショットの上品な凄惨さ!
敵とおばあさんとの対決で照明が落ちる!かっこいい!
特撮の合成技術が凄すぎる。
まな

まなの感想・評価

3.7
お父さんが好きな映画で、むかし大魔神の顔が変わるシーンをよく真似して遊んだなあ、とふと思い出した。恐ろしい大魔神が乙女の助けを求める涙で動き出すお話。敵を成敗した後も止まらず暴れちゃうあたりが、正義正義してなくて良い。ヒーローすぎないところ。そして、最近大学の授業で初代ゴジラを鑑賞したんだけど、特撮ってなかなか良いよなーと思う今日この頃。
scotch

scotchの感想・評価

3.2
大魔神ってカラー作品なんだ、てっきり白黒かと思ってました。
オープニングの音楽が怖い!
ところでこれ何時代なんだ?
若殿が池谷弟にしか見えない(笑)
ためにためてラスト10分ほどの登場。目だけが人間くさくて、それが怖い。ところでこいつは本当に神?悪者やん!
結局言うこと聞いてくれるのは高田美和だけなのでした…
エロ神やん。
昭和の進撃の巨人

子どもの頃に大魔神を観て、よく顔の表情変えるマネをしてたな(笑)

今観るとかなりお粗末(*_*)

83分あって、大魔神出てくるの終わり15分間(笑)

それまで、鍋を煮込んだり洗い物してたから全然頭に入って来ない(*^^*)
>|