大魔神怒るの作品情報・感想・評価

「大魔神怒る」に投稿された感想・評価

TSUBASA

TSUBASAの感想・評価

3.2
【海の神としての大魔神】72点
ーーーーーーーーーーー
監督:三隅研次
製作国:日本
ジャンル:時代劇・特撮
収録時間:79分
ーーーーーーーーーーー
一作目とほぼ同じことをしてるのに憎めない作品。相変わらず大魔神が終盤に大暴れし、悪者を成敗するという任侠劇なのですが、やはりこの時期の特撮はどう撮影されたのかという着眼点でもみてしまい興味深いです。モーセの十戒のオマージュもありますし、ある意味挑戦的な映画であっだと言えそうです。

戦国時代、八雲の国は隣国の武将に滅ぼされてしまい、領主たちは海に浮かぶ神の島に移動する。そこぬ守護神の武神像があったのだが。。

前作の大魔神は山の守護神でありましたが今作では海の守護神と位置づけられています。従って水に関する描写が多く、大魔神が湖から現れるシーン、転覆する小舟などの描写には創意工夫がされています。一作目の方が破壊シーンが多いと感じましたが、水の描写で苦労したと思われるので致し方ないでしょう。

結局山の神にしろ海の神にしろ、古来日本人にとって守護神というのは心の拠り所であったということが如実にわかります。科学が発達した今、神に縋るということをしない人が増えてきていますが、戦国時代の時なんていつ死ぬかわからない状態。家を出たらすぐに殺されてしまうかもしれない時代。今日も生きながらえますようにと、地元の守護神に手を合わせたことでしょう。

単なるアクション特撮映画ではなく、当時の人々の宗教観も垣間見れる映画であると思われました。やっぱり大魔神の形相は恐ろしいですね。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.5
・18/03/07:NHK-BS プレミアムシネマ【初鑑賞】
くぅー

くぅーの感想・評価

4.0
相変わらず大魔神登場はラスト15分くらいだが、今回はあの“十戒”よろしく、海を分けて現れる…さらに恐れ入りまくってしまった。
戯連堂

戯連堂の感想・評価

5.0
埴輪の顔色が変わり、期待値max!ところで、シリーズ2-3で、善人でも命を落とす人は、祈りの形が違う!ってえのは単なる偶然なのか!
外は雨

外は雨の感想・評価

2.7
十戒的に海が割れます。大魔神の顔が赤く。トロイの木馬的に襲撃されちゃったり、数人で敵の将拉致ったり、もう、君たちなんて脇が甘いんだw 大魔神映画見るのは二作目ですが大魔神女子に弱いんですかね?
電気羊

電気羊の感想・評価

3.5
勧善懲悪というよりも、自分を敬わぬ不遜な人間どもを皆殺しにしてやるという大魔神の処罰(抹殺)感情が素晴らしい。人間は科学の発達とともに自然を蔑ろにしてきた報いを温暖化や酸性雨などの公害で受けているが、大魔神とはそういった天罰的存在なのかもね。教訓としては、女の子を泣かせてはいけません。大魔神がブチ切れて来るよ。
2017.8.27
定番化されたスペクタクル体験。お決まりだけど、待ってました感!
2017.8.11
本当に大魔神おこでしたね~。個人的には前回の方がすきですが、ストーリーは相変わらず分かりやすいし、日本的なのでGOODです。
scotch

scotchの感想・評価

3.3
前作とは違う場所だな。ということはこの大魔神は前作とは違う、さしずめ大魔神2号だな(仮面ライダーか!)
こっちの大魔神も女好き。1号は高田美和だったが、2号は藤村志保。私は2号に賛同します(笑)
ヒロイン以外は目もくれず、悪をぶった斬る悪魔ぶりは健在。安定のストーリー。
平泉成を探せ(笑)
大魔神三部作2作目。
攻め込まれた平和な街、必至に逃げるは守り神たる水の魔神の魔神像。しかし攻め入る悪者は、魔神像を爆破してしまいます。怒る大魔神。そりゃぁそうだ、大魔神怒る。

1作目は土になって壊れる大魔神ですが、今回は水になって消えます。
>|