大魔神怒るの作品情報・感想・評価

「大魔神怒る」に投稿された感想・評価

撮影は、デイライトでもスタジオでも、特に自然の中の光景の深みのある色彩、空気感の表現が素晴らしい

湖の沖に逃げる弾正の船を浅瀬から悠然と睨み付ける魔神のショットが最高。この奥行き、広大な空間!水上を走る火!

ドラマの方は、人物が同じ場所を右往左往して話が全然進まないのがつらい
ピナコ

ピナコの感想・評価

3.5
聴いた事ある曲
曲がゴジラだよ
伊福部さんだよ
これ大映だよね
ゴジラは東宝だよね
使っていいの?😁

大魔神は怪獣と同じく人気のあったキャラ。
3部作なんです。
でも2作目"怒る"を観て1作目飛ばしちゃった 笑

埴輪みたいなお顔の守り神
怒らしちゃうと顔が変身して動き出す!!

領主がいい人なの
民の幸せを考えていてくれる。
世は戦国時代
領地を奪う敵に命も奪われた領主。
そして一族は捕まり民は困り果てる。
どうしようもなくなり守り神は怒り"大魔神"となり悪を成敗する。

じゃ~~~ん(*≧∇≦)ノ
十戒みたいなシーンでるよ!
鎧のスカートみたいのが少し長目で動きにくそう
歩いているだけだけど…
どこからともなく炎の成敗。

顔ったらすんごいケツアゴ🤣🤣🤣

ゴーン、、、ゴーン、、、
完。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
BSプレミアムにて。領民が虐げられたことに怒った大魔神が最後に大暴れする。基本的なストーリーは1作目と一緒で、芸がないなぁと思いつつも、ようやく大魔神が現れて大暴れすところはいやがおうでも盛り上がってしまいます。水中から大魔神が登場するビジュアルはかなりかっこいいです(ウルトラマン感は強いですが)。
fusemasa

fusemasaの感想・評価

3.1
父親に散々観させられた作品ランキング上位に来る作品で昔はよく父親と真似してふざけあってたのを思い出す。
変顔対決的なね。笑笑
わかりやすい十字架が微妙
足音しつこいし
三隅さん撮ってたんかよ
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.7
普通に考えたらさ、信仰の対象たる銅像だし、そりゃ壊されたら怒るよね、大魔神だって。前は怪獣に近かった大魔神が、今回は神寄りの存在になっていました。なんか、前回はプルガサリだけど、今回はもののけ姫みたいだった。作りがコンパクトな点は変わりなく、さらに見やすくなっています。あと、今回もこの神様は女性が好きなようです。そしてイケメン度の高い平泉成。
戦国時代
八雲の湖のほとりにある名越国と千草国
良好な関係を築いていた両国は、ある日 湖に浮かぶ神ノ島で魔神を崇める祭事を執り行っていた
すると突如として魔神の顔が赤く染まり、不吉の前触れと名越国の当主 名越兵衛は恐れおののくのだった
人々の考え通り、かねてより千草国を狙っていた隣国の御子柴弾正が進軍を開始する
夜襲をかけられた千草国の当主 十郎は何とか逃げ出すが、弾正は続けざまに名越国へと攻め入り兵衛を斬り殺すと、彼の息子勝茂を人質に、十郎を連れてくるように命じる
更に破竹の勢いの弾正の矛先は、不敬にも神ノ島へと向かう

あの大魔神が1作目が人気を受けてまさかの同年に帰ってきた!
金の臭いを嗅ぎつけた大映のフットワークの軽さが炸裂!
いくらなんでも早すぎる

脚本考える時間無かったのか大体の流れは1作目と一緒だけど、今度の魔神はタイトル通り更に激おこ
最初から魔神が来ると想定していたとしか思えない御子柴軍と大激突
特撮らしさを感じる映像が清々しい

さすがの大魔神さんの迫力が存分に楽しめる
1作目との繋がりは無いので安心して一見さんも観よう
sou

souの感想・評価

3.3
BSプレミアムは何で定期的に大魔神シリーズを放送するのかチョイスが謎。まあ放送する度に観ちゃうんですけど。

「大変だぁ!神様の顔が怒ってらぁ!」
/ − − \
/ ∪ \

そうなのか?

仁王様みたいな顔でめっちゃ暴れまくった大魔神がWinkの淋しい熱帯魚みたいに腕で顔隠した後、ご尊顔がいつもの埴輪に変わったシーンめっちゃ笑った。
未知

未知の感想・評価

3.0
当時の大映監督陣の中でも頭一つ抜けた感のある三隅研次の力を以てしても、魔神が覚醒するまでの長い長い前フリの怠さを克服することは出来なかった。
基本的に第一作目と同じ事をしている続編。違うのは大魔神が山の神から海の守り神に。クライマックスで大暴れする際に前作では善良な人も巻き添えを食ってたけど、本作は悪い奴だけ狙い撃ち。そういう意味では大魔神のヒーロー化がなされたのかな?
>|