キングコング対ゴジラの作品情報・感想・評価

「キングコング対ゴジラ」に投稿された感想・評価

ねぎ

ねぎの感想・評価

2.6
~極爆鑑賞~
最高に面白い。
いとをかし。
中毒性もあります。
nagisa

nagisaの感想・評価

3.8
a-st. ゴゴゴゴ ゴジラ極爆
お二方とも動きが軽快でした。
Bowie

Bowieの感想・評価

-
映画全体のテンションがハッチャケてる。
ゴジラとキングコングの着ぐるみ感、セットのミニチュア感が可愛い。
ボ

ボの感想・評価

3.5
外連味があって良いけどさすがにコングが逆転する根拠の「帯電体質で放射熱戦を無効化」はよくわからん。何気にゴジラ映画では初めて仙台に被害がある映画では。
Fieldpan

Fieldpanの感想・評価

2.0
・15/06/05:WOWOW【初鑑賞】
OKYM

OKYMの感想・評価

3.5
デジタルリマスター版で視聴。

故 川北紘一 特技監督の助監督デビュー作として特撮ファンなら見ておかなきゃな!と思い観に行ってみた。

『初代ゴジラ』『逆襲』とシリアスが続いての突然のコメディ調はだいぶ斬新だったと思うし賛否両論あると思うが、歴代作品では観客動員数が一位らしく、あの『シン・ゴジラ』よりこの映画を観た人の方が多いという事に驚いた。

面白いかどうかは人それぞれだと思うが、個人的にはぶっ飛んだ話ではあるがつまらないわけでもなくわりと好きな部類だ。
ゴジラが流行に乗って当時のギャグを取り入れ始めたなどの黒歴史を考えればこの作品は許容範囲と言えるだろう。

また本家のオマージュも随所に見られているのでキングコングらしさはまだあると思う。
人間たちの描き方がずっとコメディ調で微笑ましい
肝心のキングコングとゴジラはどっちも可愛い、キングコングなかなかボコられてて応援
HidekiAndo

HidekiAndoの感想・評価

3.3
ゴジラとキングコング、どちらが強いかしら?
ばーか!レスリングじゃねぇよ!


国連の原子力潜水艦がゴジラに襲われ、北極海で遭難。
一方パシフィック製薬の社運を掛けたプロジェクトで、ソロモン群島ファロ島へTV局の桜井(高島忠夫)と古江を派遣。
何とそこでキングコングを発見。

キングコングは巨大ダコと戦い、赤い実から出来た酒を飲んで、島民が歌って踊ったら寝てしまい、イカダにくくりつけられて日本に連れて来られる、というトンデモ設定です😂。

帰巣本能で再びゴジラは日本に上陸。
その後を応用にしてキングコングも。

那須、東京、そして熱海で二匹は激しく戦う。

潜水艦の外人さんの異常なまでこ大根ぷり、日本人が黒塗りして扮する島民、キングコングの変な歩き方、全く機能せず、民間人に助けられまくりの自衛隊、吊るされたキングコングの間抜けさ、無駄に壊される熱海城等々、突っ込み所を挙げたらキリがありません😂😂。
ですが、桜井の妹ふみ子(浜美枝)を手に乗せたり、ゴジラの口に木を突っ込んだ攻撃をさせたり、本家キングコングのオマージュシーンもあったりして、それはそれで楽しめます。

逆に次のハリウッド版で、今作のオマージュがあったりしたら、シャレてて嬉しいのですが。
バイブスぶち上げ
キングコングのゴジラジャイアントスイングも見れて満足
人間ドラマの部分がだいぶコミカルですな。そこまで子供向けに作られていないところもよい
>|