マジェスティックの作品情報・感想・評価

「マジェスティック」に投稿された感想・評価

tomo

tomoの感想・評価

3.8
暗めのイメージを持って観始めたのだけど、最初からコミカルな入りで映画の話であったりもして観やすく楽しめた

アメリカは自由自由とよく出てくるけど、その重みみたいなものが伝わってきた (何となくだけど

B級って本当に言うんだ…

ルークの手紙の声マット デイモンなんだ と調べてたら出てきてびっくら
タスク

タスクの感想・評価

4.0
コメディのイメージが強いジムキャリーだけど真面目な演技もできるんだと再確認させてくれる
時間は2時間半と長めだがその分ラストの聴聞会での訴えの感動が強まった
マジェスティック=威風堂々としたという意味。
戦争で行方不明になった顔が似てるルークと主人公ピーターが間違えられ、
戦争で活気を失った町は帰還した英雄ルークにお祭り騒ぎ。
この町人たちや映画館マジェスティックを通して、
ピーターは共産党員容疑を認めてしまうのか、さて。
戦没者の墓場でアデルとの会話に凝縮されていたと思う。
ルークはルカ、ピーターはペトロで、キリスト教徒であり、宗教を象徴している。
KaWaKeN

KaWaKeNの感想・評価

3.9
ストレートで簡単に言えば心を動かされる内容。
主人公や町の人々に徐々に信念が芽生えていく感じが良かった。
ジムキャリーって化ける俳優というか何というか想像以上に繊細な俳優。
avocado

avocadoの感想・評価

4.0
ジム・キャリーが真面目な演技っていうのに魅かれて鑑賞。

結果は好きな映画にランクインしました笑

普段は、変顔オンパレードなのにこの映画では、少ない!と途中まで思って観てました。

映画館を開店させようと街の住民と、一緒に力合わせるその姿は、元々イケメンだから様になり、真面目なのもいいじゃん!ってなりました。

観た後は心があったまるとてもステキな映画と思いました。
ずう

ずうの感想・評価

3.7
町の人が集うカフェ、早朝の海岸、夕陽の見える岬、そして町役場の地下室など、舞台となったローソンの町の風景が美しかった。

Gerry Blackが良い味だしていて、個人的にはとてもお気に入り。
政治的なメッセージ性も残しながら、物語としても綺麗にまとまっている印象を受けました。
“関係ないさ。大事なのはこれからさ”

自分を取り戻していくだけではなく、
形となった人も尊重している姿に
感銘を受けます。間違いなく名作!
素晴らしい映画に出逢ってしまった。
映画、映画館好きには特に見てほしい。

街の人々が活気づいていくところ、
映画館が完成したシーン、海辺、ジャズ
どれを切り取っても素晴らしい。
とまこ

とまこの感想・評価

4.1
50年代という時代設定が好き。主人公は赤狩りの標的にされてしまうが、全く知らない土地の見知らぬ人達との不思議な縁で奇跡が起こる。自由の国アメリカならでは。
酔ったときに見たからあまり覚えてないけど、少しずんと来たような
417

417の感想・評価

2.5
ラブストーリーがベースにありつつ、
政治的なメッセージがかっこよかった
>|