ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版の作品情報・感想・評価

「ニュー・シネマ・パラダイス/3時間完全オリジナル版」に投稿された感想・評価

ボブ

ボブの感想・評価

1.5
2016/2/21鑑賞。映画好きの少年トトが映写技師のアルフレードと仲良くなり、自身も映写技師になる話。正直言って、つまらなかったです。作品が悪いというより、原因は「時代がやや古かった」のと「泣ける映画だと身構えていた」だったと思います。普段映画を見る上で、特に気をつけている2つが上手く重なってしまいました。自分が見たのは完全版で、3時間はさすがに蛇足の塊でした。ラストシーンの意味も理解していますが、涙どころか心が動くことすら有りませんでした。BGMも素敵な曲なのですが、いつでもどこでもかかるので、途中で飽きます。 30点。
本当に本当に素晴らしい作品でした。久々に心の底から感動し、画面に釘付けになりました。
自然と優しい気持ちが芽生え、周りの人々を大切にしたいと強く思えました。

父と瞳をうるうるさせながら鑑賞した、思い出深い一作です。
(2015/12/6)

※勘違いしてずっと2時間版の方をマークしていました。(2018/9/15)
Yumarker

Yumarkerの感想・評価

4.8

凄く良い作品。
感動して涙が出た。
劇場版の方が良い人と分かれるけど自分は完全オリジナル版の方が全然好き。
アルフレードとトトが本当の親子みたいに感じた。映画好きの人はこの時代におったら毎日通いそう。
恋愛の愛情よりトトを思うアルフレードの愛が凄かった。
みん

みんの感想・評価

5.0
3度目の鑑賞

ボートから映画を観てみたいとか、昔ながらの映写機で映画を観てみたいとか、映写窓を覗いてみたいとか映画に関する憧れがいっぱい

アルフレードがトトの顔に手を当てるうちに月日が流れトトが大人の顔へと成長するシーンは何度観ても圧巻。映画に写っていない月日まで愛おしくて、役名が無いような人まで丁寧に描かれていてみんな昔から知っているような気がしてきます。

映画を画面の外から観ている感じがせず、映画の中の人と同じくらいニューシネマパラダイスに情や愛着が湧いてしまう。
sae

saeの感想・評価

3.5
結局トトは一生昔の恋を引きずることになってる。おっさん、何してくれてんねん!!!私はグッドウィルハンティングの、愛が一番大切!という終わり方の方が断然好きだと思った。
FT

FTの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

通序版より1時間長いディレクターズエディションを見たわけだけれど、あっと言う間の3時間だった。映画史に残るラストと言われるのは納得のフィナーレだった。映画のようにうまくはいかない現実というアルフレードのセリフが全てを語っていると思った。5×5はクリスマスが可愛かった。
通常の本編も見て、かなり好きだったので視聴。
3時間の長さを感じさせない素敵なヒューマンドラマである。
何が違うというと、昔トトの恋人であったエレナと関係が多く描かれている。

両思いであるのに2人とも行き違いになってから、連絡もとれず別々の人生を歩み始めていくのはイタリア映画の『ひまわり』にも似ていて、残酷な運命が待っている。

でも、初見でみるにはまず2時間通常の方を見てから気に入ったら3時間の方を見た方がいいかもしれない。
素晴らしい愛と映画の物語。
ラストシーンにはいろんなメッセージが込められているようですごく良かった
2時間版も見てみたい
みー

みーの感想・評価

4.0
ただの老いぼれ爺さんと
悪ガキ少年のお話かと思ったら
とんでもない、、、

ゆったり話が進むと思いきや
後半のテンポの良さが
切なさを掻き立てました。

えーなんだろ、、、
3時間長かったんだけど、
また観たいって思うし
なんだかとても不思議な気分。
もう一度全セリフ噛み締めたい

おじいさんになっても
人の人生に大きな影響を与えられる
アルフレードがかっこいいな。
yu

yuの感想・評価

4.2
前は二時間だったのかな。より重厚に感じた。終盤にかけて押し寄せる感傷は、おそらく歳を重ねるごとに感じ方が違う。
30年後も映画が趣味って言いたい。

音楽やっぱめちゃめちゃいいな…
それに、あのパラダイス座前の広場がなんか好きなんだよなぁ。
あのおっちゃんの気持ち分かる。
>|