嫌われ松子の一生の作品情報・感想・評価・動画配信

嫌われ松子の一生2006年製作の映画)

上映日:2006年05月27日

製作国:

上映時間:130分

3.5

あらすじ

「嫌われ松子の一生」に投稿された感想・評価

最初はなんこれ~って感じやったけどりゅうが出てきた辺りから切なかった、、
12
kthk1914

kthk1914の感想・評価

2.6
辛いことも多かったろうけど、素敵な一生だったんじゃなかろうか。「よく分からないモノ」を「よく分からない外国のひと」に渡すとこで爆笑してしまった。
佐原

佐原の感想・評価

4.0
すごい。胸糞感は間違いなくあるのに、なんだろう、すごい。名作だと思う。
ミュージカルもあり明るく仕立てられているが、小説のほうが生々しかった。
勝手だがもっと昭和モダンな匂いのする作品のような気がしていた。
kn

knの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

いやお前のせいやんけーーー!っていう全てのきっかけの元生徒 こいつが何度も松子を殺す
せめて更生できなかったのか????
松子の愛が男を狂わせてる?

友人関係は上手くいっていたようなのでいっその事男と関わらずに友人を沢山作り、友愛に囲まれて生きていって欲しかった

松子の思考回路としては愛情に限りがある?と思ってるのかも
誰か一人に注ぎ込んだらもう誰にも渡せないような有限の愛
実際は有限ではなく色んな形があって何かを強烈に愛しても他が枯れ果てる事はない(と思ってる)んだけど……
親友とだって旦那に向けるのとは別の形の愛情を交換する事が出来るんだよ
だから不倫相手を家族から奪えるって本気で思っちゃったんだな 自分に愛情を全部向けてる!って思い込んじゃって…

女性が一人の人間として生きる事の難しさを感じる
性的対象か、妻や母としての役割しか与えられなかった時代
男から生きて良いよって言われなくても生きて良いんだよ

男に隷属して愛してもらおうとする様がとても悲しいしやり切れない
人間って一度下に見た人間を敬う事が難しいので、愛し合う二人になる為にはお互いにうまくバランスを取る必要があると思う
幼少父からの愛情を満足に受けられなかったせいでその辺りが滅茶苦茶だから悲劇ばかり起きる
(しかも父は子供達を愛していたにも関わらず)

あとは本人の迂闊さ、先のことを考える力の足りなさにモヤモヤするけど
どう転んでも地獄って思ってたのならもう仕方ないね………

1番腹立つのはやっぱ元凶の男子生徒💢
こいつと関わるから不幸になるんやん?
しかも松子に身体売らせて裏の仕事も手伝わせて、ギャンブルのために横領したのも一緒に死ぬことさえ出来ない中途半端さも待っててくれた松子に対する態度も全て許せない
(ここは面会断ってたって事?それとも松子は面会には行かなくとも自分が待っている事が伝わってるとおもってる?)(だとしたらアスペか???)

それでいて本人は聖書でちょっと持ち直してるの本当に許せん 一生苦しんで欲しい
いや神の愛を失った事を知ってしまったこいつは一生苦しむのかな?💢

クソ男が寄ってくるから気をつけな!いちいち真面目に取り合ってたらキリないで!っていう映画
色彩もテンポも良くて見やすいし胸糞悪いけど楽しい(?)
なんだかんだオススメです
ncobain

ncobainの感想・評価

3.6
不幸な女の生き様のお話

クッソ美人なメンヘラ
中谷美紀大爆発
歌って踊って馬鍬って
笑って泣いて怒って
もはや中谷美紀のPV
キャスト多すぎ
ストーリーどうでもいいと思いきや
意外と伏線回収してたり
時系列いじって構成してる
映像が綺麗だしおもしろい
場面場面の音楽も◎

人に何をしたかよりも
人に何をしてあげられたか
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

4.3
すき。
想像より全然よかった。
みてて飽きない展開
ポップだけど切ないし辛い

中島哲也の🌼🍒🍭🎀💘🦄🌈🐻🍦
みたいな世界観も私は好き!
大好きな映画
中谷美紀も大好き
but not for me、ぴったり
松子はわたし
reno

renoの感想・評価

3.8
ダークでポップ、テンポが良かった
泣けましたわたしは松子好きだな〜〜
arsasa

arsasaの感想・評価

2.1
演出が合わない。
話自体はすごい好きなので、単館系な作りだったら絶対記憶に残る映画になっただろうなぁ…。

俳優陣も豪華だし、監督もすごい人だから観れるんだけど、なんというか、観たいのはこれじゃないというか、やりたいことは分かるんだけど、音楽とかCGとか取っ払ったやつが観たい。
>|