嫌われ松子の一生の作品情報・感想・評価

嫌われ松子の一生2006年製作の映画)

MEMORIES OF MATSUKO

製作国:

上映時間:130分

3.5

「嫌われ松子の一生」に投稿された感想・評価

何をされたかじゃなくて
何をしたか

松子の気持ち分かる
中谷美紀凄い

自分がもしコメディ系、ナチュラルじゃなくてリアルの芝居をするのに
今はナチュラルの芝居ばかりで
今はどうやって演じていいか全然分からない。
映画→小説→映画の順に視聴しました。
「告白」は正直好きにはなれないテイストでしたが、こちらは絵本を読んでいるかのようでしたし、ちょくちょくその時代を感じることのできる演出が挟み込まれており、面白いと思いました。

幼児期からの「愛されたい」という感情の欲深さに恐ろしくなりました。
ダイナ

ダイナの感想・評価

3.5
昔観た時よりも
大人になったからでしょうか
松子の気持ちに少しだけ
寄り添える自分がいました。

普通に描くとすごく重く
なってしまいそうなテーマを
中島監督独特の映像や
素敵な音楽を入れることで
リアリティとファンタジーの
中間ぐらいな世界観をうまく作ってた。

不幸な階段をひたすら登っていく
不器用で孤独な松子の人生を
中谷美紀がよく演じてたと思う。

一歩間違えれば
自分の身にも起こりうる
かもしれないなぁと思い、
観終わったあと、なんか
ぞくっとした…
俳優女優陣がめちゃめちゃ豪華
言葉にしづらいが本当に良かった。
切なくて暗い映画をファンタジーにポップに描いている。救われなくて辛い。
Yuji

Yujiの感想・評価

4.4
映画のスピード感 0.8
感動 おもしろさ 0.9
意外性 ストーリー性 0.9
映像の美しさ 0.9
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.9

観ていて辛かったため全てにおいて0.9採点になってしまった。
日常が壊滅していく様子が生々しくて自分もいつこうなってもおかしくないんじゃないかと思ってしまう。
が、中島哲也監督独特の絵本を読んでいるような表現技法がどこか救われるような気持ち悪いような、そんな映画。
面白かったです。

街で見かける汚いおばさんもこんな人生だったのかなと想像してしまうなあ。
最後の方は説明に終始して少しダレた。
それもあるだろうが、徹頭徹尾監督の意志が貫けきれなかった「ダンスインザダーク」と言ったところ。映像の色やコメディタッチのミュージカルを挟むとろとかかなり好きなんだが、なんだか不満が残る。なぜだろう……か。小説が元だからだろうか?元小説読んでみてまた考えてみます。
私

私の感想・評価

3.5
松子の波乱万丈な人生。最後が少し切ない。見終わった後何だか長い映画を見た気分になった。
ストーリー自体は面白おかしくて
さすが中島監督と思える鮮やかな映像で、曲も良くて、大好きな作品です。
misaki

misakiの感想・評価

3.5
観てて飽きなかったけど確かに2回は観ないな。

どの人も見た目からじゃわからない、色んな過去を抱えて生きているんだな〜
あと少しでまた上を向いていけそうだったのに。
たまこ

たまこの感想・評価

4.3
最初他の映画の予告編だと思って流し見してたらまさかの本編でびっくりしたw
予想とはちょっと違ったけど、予想に反して結構、いやかなり良かったー!
音楽も映像も良い。トルコ嬢って初めて聞いた。
街で歩いていたら避けたい人、世間から見て見ぬ振りされてる人、恥ずかしい職業だと言われる人、自ら不幸への道を選ぶ人、自分は絶対なるもんか、そんな人物像をとことん詰め込んだ松子の2時間の走馬灯。

映像も歌もポップで俗っぽくて、監督誰だろうって思ったら中島哲也さん!言われてみたら「渇き。」のCMにソックリ。違う作品だったら間違いなく暗くて重い出来事を明るく華やかに表現してくれるからすごい好きだった!「渇き。」もずっと見たくて見れてないけど益々見るときが楽しみになった!!
>|