嫌われ松子の一生の作品情報・感想・評価

「嫌われ松子の一生」に投稿された感想・評価

gizmoooo

gizmooooの感想・評価

5.0
今更ながらやっと見ました。

自分の気持ちだけで人を愛せるし、待てるし、許せる松子は、
もう大人なんやし相手の気持ちを考えて、ある程度周りの目を気にして行動した方が良いって植えつけられてる25歳には眩しすぎるし、ちゃんとイタい。
一人でいるよりマシって、声に出してよお言わないですよ、大人やし。

めっちゃよかったんでまた絶対観る。
公開時以来に観た。そして、涙ぐんでしまった。
究極の愛を語った映画。脚本が素晴らしく、中島監督の演出も見事。中島監督の現段階での最高傑作。
ラストは、究極の救い!見事!
RundryDRY

RundryDRYの感想・評価

5.0
ポスターが示すビジュアルが内容をうまく指しています。
楽しくて、悲しくて。行きつくひまない言葉の海と美しいビジュアルをたのしんでください。
変な顔して気を引いてしまう、あたりが超わかるな〜っておもって見ていました。
JunkoArai

JunkoAraiの感想・評価

3.2
大学のときの友だちに、お前にはこういう人生を歩んでほしいと言われた。あとは風俗に勤めるだけ。
キャストが豪華でびっくり。

存在は知ってたけどなんとなく観ず嫌い?
しててなんとなく観てみるかと見てみた。

特にあのシーンが好きだなとかはないけど
最終的には涙しました。

不幸なシーンもミュージカル風になってるのが好きだし、最後のエンドロールまで楽しめました
mine

mineの感想・評価

2.5
愛されたい幸せにしたい笑わせたい、とひたむきに生きる松子、とっても強くてきれい。

不幸な人生だったかもしれないけど、松子はちゃんと愛されているよ〜

いろんなシチュエーションがあって作り込みも細かい!絵本を見ているみたいにカラフルでポップな美術もみどころ
SAK

SAKの感想・評価

4.2
キャストがあまりにも豪華すぎる!
主役級の人がちょい役で出てる。

真面目で馬鹿正直な松子が
不幸だらけで悲しすぎる人生を
不器用に生きていく。
悲しいストーリーとは対照的に
ミュージカルテイストで
カラフルな世界観なので
そのギャップでさらに悲しくなった笑

果たして松子は
本当に嫌われ者だったのか?

このレビューはネタバレを含みます

人間の価値は、相手に何をしてもらえるかじゃなくて、何をしてあげれるかで決まる

受け身体制でいた自分にとって、背中を押してくれた言葉でした。
悲惨な人生だけど、松子のような人になりたい、そう思ったのはこの演出があってなんだと思います。
すごい色味だけど、美しかったです。

見てよかった。

松子、連絡なしには泣きました
昔はこれ観て、こんな女にはなりたくない!って思ってたのになぁ...
久々に見返したら、松子の気持ちが痛いくらいわかって。泣けた。
さすがに殴られてもいい!とまでは思わないし殴られたこともないけど、
この人とだったら地獄にでも着いていく!ってのは今ならわかる。
でもそれは自分の一方的な押し付けで、だから相手は重くなって手放したくなるんだろう
それでも、愛されたくて独りよりはマシって言う松子は、間違いなく私の中にもいる

掴まなきゃいけない救いの手を、間違えてはいけないなぁ
たとえそれが自分の意思であっても、そこは守らなきゃいけない

私は誰かの神様になれるのかな
私は誰にどれだけのことをしてあげられて、どれだけの価値があるのかな

深い闇の中で平均台を歩いてるような、こういうスレスレの映画
毎日は観られなくても、落ちた時には大切

若い瑛太がめっちゃかっこよくて
若い柴咲コウがめっちゃ可愛かった
shalanla

shalanlaの感想・評価

4.5
すごい色彩なので
ちょっと映像酔いしました。


よく考えたらすんごい悲しいお話なのに
そこまで悲壮感を感じなかった。
展開が早いからかな?最後までワクワクしながら観ることが出来ます。

でもやっぱ最後はハッピーエンドが良かったな。現代版おしん的な翻弄話。
>|