嫌われ松子の一生の作品情報・感想・評価

嫌われ松子の一生2006年製作の映画)

MEMORIES OF MATSUKO

製作国:

上映時間:130分

ジャンル:

3.5

「嫌われ松子の一生」に投稿された感想・評価

松子の死を知った弟が息子に松子の部屋の掃除を頼むところから物語は始まる。
部屋に残されたヒントから少しずつ明らかになる松子の一生。
もともと教職だった生真面目な松子はその性格ゆえに道を踏み外して行く。
あれよあれよと転落して行く松子だが、常に誰かを愛し本気で生きていた。
松子の最期は殺されこそすれども、希望に沸いていたのだからそんなに悪い人生じゃないのかも。自分が渦中にいると最低の人生って思うかも知れないけど、振り返ったら楽しかったことってたくさんありますから。そんなことを教えてくれる映画。
伊勢谷友介が登場するときのマイケル・ブーブレのFeeling Goodが最高に盛り上がる。
coco

cocoの感想・評価

4.0

濃い人生
不器用
優しくて不器用な人はいつも利用されて、周りには自分勝手な人が集まる。

色彩美が好き

親の愛情って大事だよな
なんだか見ていて気持ちがわかる分辛い。ポップな演出で見ている時は楽しいんだけど、終わってからどっと不安になった。
なー

なーの感想・評価

3.7
いろんな映像、歌、登場人物、色合いもカラフルでビビッドで見ていて飽きない
嫌われ松子というくらいだから、まあ見ていて少しかわいそうな気持ちにもなるけれど
人間の価値は、人に何をされたかじゃなく、人に何をしてあげたかって、なるほどって思った
KazShioda

KazShiodaの感想・評価

4.2
人ってここまで不運なんだって!思わせる。

配色がすごく好き。
根本はまっ透明なのに外面だけどんどん泥んこになってしまうのめちゃくちゃ愛おしくて泣ける
海野栞

海野栞の感想・評価

3.0
中谷美紀が綺麗!
内容は普通というか松子の性格にイライラしてみてた気がする。
すん

すんの感想・評価

-
でも結局男に精神的に依存してるから、親からの愛で自分の愛し方が狂ってしまうんですね
anitta

anittaの感想・評価

4.0
多分4回くらい見てます(^ν^)松子の運の悪さというか松子の人生に4回とも号泣でしたが大体これが見たいときは気分が沈んでるとき。
さっち

さっちの感想・評価

3.5
マツコがとても純粋で、せつなかった。
お父さんに愛されたいっというきもちが、うまく表現できなくて、ずっと愛を探してる人なのかなとおもった。
あやな

あやなの感想・評価

3.8
見ていて辛すぎる。
前半は色がごちゃごちゃしてて見辛かったけど、刑務所のミュージカルシーンくらいから一気に引き込まれた。特に伊勢谷友介の龍がめちゃくちゃいい。
>|