金メダル男の作品情報・感想・評価・動画配信

「金メダル男」に投稿された感想・評価

xoxo

xoxoの感想・評価

3.0
まんま内村ワールドって感じ。
ちょいちょい挟んでくる小ネタは同世代じゃないと分からないのでは?
mametoume

mametoumeの感想・評価

3.9
東京2020大会をテレビ等で観戦し、金メダルのニュースにふさわしい映画。内村さん原作だが、実話じゃないんですね。昭和から平成の時間の流れとともに鑑賞しました。
まめ

まめの感想・評価

3.2
飛行機の中これしか映画やってなくて観たけど出てくる人達が豪華で次は誰が出てくるんだろうっていう楽しみ方ができた!
lxkuf

lxkufの感想・評価

2.5
キャストが豪華。
コメディだけど、ギャグ要素が弱くて面白くはなかった。
アレコレと挑戦する主人公だから、一つ一つの出来事が浅く、映画の内容が薄く感じた。
流し見でいいかな。
号泣である。

映像のセンス、映画のセンスどれをとってもクソであり、これが映画の学校を出た人間かと苦々しく思う。が、なんだろうかこの豊かさは。
芸人が映画を撮るとその他の芸人への言い訳のようにしょうもないギャグで形を取り繕う事が多い。俺の本分は笑いだよ見失ってないよーっと。それなら映画じゃなくてそもそもコント作っとけよといつも思う。この作品も例外ではない。

常々、フィルマークスとかキネ旬なんかで映画に点数つけることになんの意味もないと思っているけど、もし評価をつけるならば、その人にしか撮れない映画に点数をつけるべきだと思っている。
この映画はウッチャンにしか撮れない。
クソみたいな一等賞にアイデンティティを持ってしまった男。蓮舫とかいうインテリミーハーにゃ思い至る事もできない。
脈絡もない、いつの間にか死んだ土屋太鳳の人生よ。同じように、一番にはなれなかった木村多江の妙に手入れのされた緑の衣装よ。
最後まで、本当の金メダルなんか取れない。誰もが大谷翔平にはなれない。

金メダル男というタイトルとは裏腹に、人生の諦めが描かれている。映像としてはクソである、映画としては最高だった。
何事にも挑戦し続けるのは本当にすごい事だし大変だ。
豪華なキャスト陣だから気軽に観れた。

内容は...うん...
Shin

Shinの感想・評価

3.5
知念くんの坂本龍馬のシーン
グランプリを取った写真が良かった
れみん

れみんの感想・評価

2.6
やはりウッチャンのファンムービー。
好きな人は好き。
僕も好き。
ken

kenの感想・評価

2.2
ながら映画 徒競走 水泳 ダンス 魚掴み取り 無人島 写真
笑えない 泣けない
dropham

drophamの感想・評価

4.0
1964年、東京オリンピックがあったときに生まれた秋田泉一は、小学校の時かけっこで一等賞になったことがきっかけで、一番になることにこだわる。小学生のときは色んなことで一番になることができたが、中学生から大人になるまで、一番になることができずに苦労をする。
一番になることって本当に難しいですよねー!自分も今までの人生を振り返ってみると一番になったことがなかったような気がします。泉一は一番になれないことばかりだけれども、色んなことにチャレンジしてるから凄く立派だなと感じます。ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン。が相応しいですね〜(笑)
内村さんは脚本と監督に関しても才能が半端ないです!
>|